スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    L375Sのストレーナー

    P3120593
    タント L375S。事故修理後にオイルランプが点きっぱなし。
    下回りヒットで、アルミのオイルパンを交換してます。
    オイルパンの中が怪しいので外します。オイルパンは比較的簡単に外れます。



    で、なんでタイミングチェーンまで見えてるの?







    P3120594
    オイルランプの原因は、オイルストレーナーの破損なのですが、このチェーンカバーの裏についてます。交換には、2本のボルトのうち1本がこの状態じゃないと外れません。











    P3120597
    交換したストレーナー。樹脂製です。穴があいちゃってるので、エアーを吸ってしまいオイルが吸えない状態でした。ストレーナーの中を覗くと、フィルターみたいなのが見えました。結構細かいです。
    オイル交換はお早めにした方がよさげな感じです。







    P3150598
    E36は中古ミッションが見つかったので載せ換え。さくっと終わるぜ~、と思ったら、カプラーが違いました。丸いカプラーで、配線の色も全然違います。手持ちの資料にも、Web ISTAにもデータがなかったので、お互いのミッションのオイルパンを外して確認、加工。無事終了。
    降ろした方のATはバルブボディをOHした時に、オイルパンもこれでもかときれいにしたはずなのに、フェーシングのものと思われる黒いカスが底に溜まってました。
    変速不良の問題は、実は違うところにあったみたいなので、分解して検証してみます。
    うーん、難しいです、診断って。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    CKさん、お疲れ様です。
    元ATの変速不良の原因、気になりますね。

    No title

    むらまさ様、このたびはありがとうございました。あとで分解チェックしてみます。
    キックダウンスイッチはあれから大丈夫ですか?
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。