アウディRS2の続き

    P7050873   オイル漏れも結構あります。フォルトコードににλの異常も出ていたので、2次エアと内部EGRとバルブタイミングの確認も含めてタペッチンのパッキン交換。スリムなヘッドです。バルブの挟み角の為には有効な気がします。
    カムの状態もいいです。
    この後、燃圧&根性入れてのエアリークチェック&タバコスモークテスト。バキュームパイプのクラックやら、バキュームホースが外れてるやら。バキュームホースは入れ替えて、ちゃんとオメガバンドでかしめて装着。ターボ車ですから、負圧のときと正圧のときがありますから、そうしてみました。VCDSでその後確認。いい感じになりました。





    P7080880



    セントラルロッキングがきかない点検中。運転席のドアの中や、ドアヒンジのあたりのハーネスチェック。異常なし!
    なぜかこのパワーウィンドーのスイッチが前後ともに左右逆についてました。RS2だとやっぱりちょっと違うのか?なんて思いましてほうぼうに電話で尋ねました。
    んなわけねぇ―ダローって言われたので、普通につけました。





    P6180825 原因は、ロック用のポンプのハーネスについていた後付けのキーレスユニットの配線でした。新しいユニットに交換。バッチリだぜ―、と思ったらポンプモーターが動かないときがちらほら。
    分解、点検、一服、修理!



    ベンツのポンプとクリソツです。









    P2120481A/Cのクラッチがオンしない点検。 VCDSでは見れるけど、VAS-PCはどうなのさ?と、きになって両方チェック。
    両方オッケーですが、VCDSの勝ちです。
    あっちこっちで探した資料と、手持ちの資料とにらめっこで調べると、A/C用のサーモセンサーのLLC漏れによるカプラー内部の腐食でした。
    狭いとこにあったので手が傷だらけになりました。





    P7080877ライトは暗いからHIDにしてって追加依頼。
    付けたはいいが、メーターに球切れ警告点灯。これはカッコ悪い。でもコンデンサーやら抵抗やらもなんだかなぁ。
    手に入れた配線図をもとに、あーでもねぇ、こーでもねぇで、スマートに処理。これを加工して装着して一件落着。ちゃんとOKってモニタに出ました。CKって出るようにしようかと思いましたが、車が下品になりそうでやめました。







    P7090882と、その他にもいろいろありましたが、なんとか完成。
    このあたりの年式の輸入車は、まだ若かりし頃に入庫してきても資料もなく、テスターなんかもなく、聞ける人もきけるところもなく、悔しい思いをしたことがいっぱいでした。
    今は、診断機も手に入る、その当時を知る師匠もいる、情報もなんとか手に入る、ちょっとだけ仕組みをわかってる自分もいる。
    なんか20年越しのリベンジのようです。それもこんなとこに、車を預けてくれたお客さんとお世話になってる中古車屋さんに感謝です。いい経験が出来ました。



    P7190915



    いい経験といえばこんな仕事も頂きました。後日アップします、っていうかこれから作業します。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター