クーペ フィアット20V

    P6290855 クーペ フィアットの5気筒ターボです。始動時に白煙があがっちゃうそーです。しばらくたつと収まるそーです。
    思ったより生産中止部品が多く、シリンダーヘッドを降ろしてしまうと、まとまらなくなりそーなのでダメもとでステムシールだけ行こうと思います。
    狭いですが、なんだかんだと部品は外れていきます。巷では、エンジンを降ろさないと、タイミングベルトまわりはできないとか、エンジンとミッションを、半降ろしするとかいいますが、なんとかこのままできます。



    P7100887 カムシャフトをはずし、シリンダーにエアーを入れてバルブスプリングを外してきます。
    この工具はいいです。
    やったことある人ならわかると思いますが、レバー式のやつだと、外すときはいいんですが、入れるときに、プルプルしちゃってコッタがドッカいっちゃって、なんてコッターになりそうな時がありますが、これだと両手がつかえるのでいいです。







    P7100889 こんな感じで一個ずついきます。
    いくつかのステムシールはガイドから外れていました。ガイドにはステムシールが引っかかる溝は切ってません。心配になります.................。
    №1と№2のシリンダーのバルブガイドとバルブのクリアランスは結構大きいです。
    でも、修理には予算と時間が絡みます。新しいステムシールに頑張ってもらうことにします。









    P7010858 20個分やったら、タイミングベルトまわりの組み付け。SSTでカム固定して合わせます。
    この車両は、ターボを3回交換しています。が、そのうちの2回目が実に怪しい。ターボのO/Hと書いてありましたが、カムホルダー全てに合いマークが書かれていたり、ステムシールを外すしたらしい痕跡があったので、おそらくターボがだめ!って言っちゃったのにそうじゃなかった、ってパターンで、内緒でステムシール交換しちゃった系じゃないでしょうか。
    結局、バルブガイドのガタが大きいので、始動時の白煙は完全に止まりませんでしたが、はずれちゃってるステムシールよりはずーっといいはず。すっきり完了とはいきませんが、いろいろ事情がありますので。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター