スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    93年 サバーバン

    Pa100031 オイル漏れでお預かりです。オイルパンの付け根からきてますので、オイルパン脱着。4WDなのでフロントアクスルをずらして脱着。
    夜にはずして、垂れてくるオイルを出しきっちゃって次の日やろう!



    ところが、次の日事態は変わります。







    Pa110038 オイルパンをつけている時に、よーくキレイニしたはずなのにオイルのしずくが。
    でも、垂れてくるところがなんだかおかしい。
    フライホイールの裏側にいっぱい塗ってある液体ガスケットを少しずつはがしていくと、やっぱりおかしい。



    思い切ってミッション脱着。
    なんということでしょう.............。なんかベロ出ちゃってますよ、ダンナ。
    こんなの自然に出ません。
    っていうか、失敗したんだったらやり直せって。



    Pa110040 もう一か所のオイル漏れは、プロペラシャフトが入るとこのオイルシール。
    ミッションを降ろす時は、トランスファーはここにのせておくのでついでにここで交換。
    と、思ったら、やはりシールの外側からオイルが...............。











    Pa160049 怪しいので、エクステンションケース脱着。
    まぁ、なんということでしょう。ボコボコですよ、ダンナ。
    軽く液体ガスケットを塗り込んで装着。









    Pa180059 おまけはプラグコードの交換。すっきりさせるには結構大変です。やったことある人ならわかると思います。俺だけか?
    ということで、修理屋のみなさん。がんばりましょう。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。