A/Cガス漏れ オイル漏れ ガソリン漏れ


    AZR60のヴォクシーはエアコンがききません。後期型なので可変容量コンプレッサーだそうです。へー。
    ガスは入ってるのでコンプレッサーのコントロールを確認してみます。最初はこんな感じでって、どんな感じなんだよってことですが、こんな感じでコントロールされてます。1分もたたないうちに、100%オンデューティーになっちゃいます。いいのかどうかわかりませんが、100%で動くコンプレッサーは見たことないので、中古のコントロールパネルを取り寄せて検証。
    コンプレッサーがダメでした。



    P4091289.jpg
    リビルトにチェンジ。レシーバードライヤーと、ガス漏れしていた低圧パイプも交換。コンプレッサーから出る低圧パイプは、リヤの配管までの一体ものでした。ほんとに交換できるのか?ってぐらいのものでしたが、ニョロニョローっていいながらやったら交換できました。三太郎でラインクリーニングしてガス注入。ライン洗浄って大事ですよ、オクサン!仕組み上、コンプレッサーの配管を外さないとクリーニングはできませんのでコンプレッサーをつける前にやります。ガスのチェックとラインクリーニングお願いしますってたまに言われますが、入っていたガスの再生はできますが、ラインの洗浄は配管つながったままではできません。ダブルクリックは別ですけどね、コウちゃん♪

    P4281333.jpg
    30プリウス、車高調取り付けなんですが、アンダーカバーがすんげーオイルでろでろ。とうとうプリウスのオイル漏れもきたかと思いましたが、エンジンめちゃきれい。聞いてみたら、オイル交換してもらったときにこぼしゃっちゃって掃除してもらったそうです。カバーについてる遮音材にたっぷりオイルがついてます。もんで洗いました。燃えますよ、クルマ。






    P4131294.jpg平成の名工をめざし削ってます。削って作ってるのはプントのスポルディングアバルト、チャンガラ修理のリカバリーのため。











    P4131295.jpg
    フューエルポンプからの燃料漏れと思いきや、クイックコネクター壊しちゃってーの、そこら辺のビニールホースでつなぎーのってなっていたところからだったのですが、よく見たらIN/OUT逆取り付け。なんとかあの手この手で接続。
    ポンプ側で逆にしてるということは、どっかで逆にしないと帳尻あいません。インジェクター手前で切ってつないでありました。本来樹脂パイプですから、切っちゃダメなとこです。樹脂パイプをホースでつないであってバンドで絞めてありましたが、相手が樹脂では絞められません。ジャージャー漏れてきてます............。ということでなかにパイプを突っ込んで絞めるのに削って作成。なんでこんなことするんだろう。燃えますよ、クルマ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター