O2センサー ヒーター断線

    最近のくるまはこの故障多いですよね。私も何度かやりました。



    今回紹介するのは、RB1オデッセイなんですが、エンジンチェックランプ点灯、



    故障コードはリアO2センサーのヒーター系統の故障とX-431で出た車です。



    あーまたか、と思いましたが安いものじゃありませんので、ちゃんと調べました。



    すると、断線箇所はありません。困りましたね。つうことで、コントロールユニットオープンです。



    Dsc01147 ヒーターの配線を基板上でたどります。



    するとありました、焼けてます。



    なんででしょう?



    この車、事故を起こして、修理のとき運転席の足元のリレーモジュールなどを外しているみたいなんですが、まちがってカプラーが接続されてしまい、エンジンがかかりませんでした。





    私が預かったときにエンジンがかからなかったため、カプラーをなんとなく見ていたら、



    同じカプラーが何個もありました。これじゃー間違っちゃいます。ヒーターのアース回路に12Vが常時かかってしまったためと思われます。



    やはりわからなくならないように印とか、マークとかすばらしい記憶術で脳みそにいれるとかしたほうがいいですな。私も明日は我が身と思い、気をつけたいと思います。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    素晴らしい記憶術…笑えますね(^o^)
    基本的な事や初歩的な事の大事さを教わりました!
    改めて自分に言い聞かせます!

    No title

    この、症例、板金やさんで、相談されたことあります。
    あの、カプラー、間違いますよ。
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター