スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    01年 アウディ S3 エンジン不調

    Dsc01944 ですって。友人の車やサンからの依頼です。エンジンのかかりが悪く、ASRのランプが点灯してます。ちょっと乗ってみます。なんだかトルクが全くありません。どこまで見たの~って聞いたら、フォルトコードにカム/クランクセンサーがホニャララって出てたので交換したそうです。私もソラスで見てみました。ホールせんだみつお、いやホールセンダ―、いわゆるカムセンサーの信号がありえないと出ました。センサーが新品なのでECUかタイミングずれかなと。クランキングでポンッと吹き返しがあるので、タイミングずれじゃねーのっていうことでタイミングベルトをチェックしました。





    Dsc01945ずれてました。カム側で1コマ遅れてます。トルクがでないわけです。吹き返しも納得です。しかしタイミングベルトは比較的新しいです。よくよく聞くと友人のところに来る前に結構お金かけてるらしいです。いきさつは深く聞きませんのでとりあえずずれた原因は何でしょうと思って、ウォーターポンプやその他を見ましたが、どうやら最初からかけ間違いのようです。エンジンのかかりはよくなってS3らしくなってきたのですが、やっぱりなんかおかしい。フォルトコードがまだ残っていて、やはりカムセンサーがらみです。



    Dsc01969カムセンサーの相手をしているインパルスローターです。左がついてたものです。歪んでます。なんでですかね。こんなもの普通歪みません。触った人か妖精のおじさんぐらいしか考えつきません。交換するとフォルトコードも消えてS3の加速がよみがえりました。最後にステアリングブーツを交換した際に大きく狂ったハンドル位置のために記録されたASRのフォルトコードをハンドル位置を修正し、ゼロポジション調整をして完了です。あとはまかせたよー。



    しかしさっと見たところでも、燃料ホース、たまに悪さしてる水温センサー、ウエストゲートのバイパスバルブetc........。直した方がいいところはたくさんありますが、とくにS3ならではの加速が半減してしまうブーストコントロールがらみは交換した方がいいです。やっぱりSやRSってつくアウディはなめてると金額がコワイです。でも乗ってみるとすごくおもしろい。ちょっとずつ直していきながら乗るっていうのもアリですよね。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。