スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CS5W ランサーセディアワゴン オイル漏れ

    GDIエンジンです。オイル漏れの場所はプラグホールの中。普通の車なら、ヘッドカバーにプラグホールのパッキンがついてます。この車はカムホルダーの下です。タイミングベルト、カムスプロケット、インマニ&サージタンクなどの脱着が必要です。あー、めんどくさい。そうも言ってられませんので頑張ります。



    Dsc02005 いきなりすべて外したとこです。実際はカムシールの半分から上も外します。ここぞとばかりインテークポートにキャブクリーナーを突っ込みます。3.4時間おいて、吸い出し。また注入。これを3回繰り返してみました。ポートから見えるインテークバルブがだんだん綺麗になってたので全部くみ上げてエンジンスタート。しかしこれだけ注入すろと全くかかる気配がありません。3.4分後やっとかかりまして白煙もくもくです。オイル漏れも直していたはずが途中から、カーボン清掃になってしまいました。おかげで絶好調です。みなさんも機会があったら試してください。



    Dsc02031 三菱のタイミングベルトをはるにはやはりこの工具あった方がいいです。トルクレンチ使ってピッチリやると、一発で決まります。ちなみに3600円です。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    CKさん GDIの まっくろくろすけ はかなりのもんですが NEO-DIの ススワタリも相当なカーボンリッチです あまりに見事なパウダーなので こいつを原料に硝酸カリウムと硫黄で黒色火.......さて そのSST いいですね わたし テキトーにやっていました 反省します それにしても最近のケミカルは良いものが多いですね 

    No title

    いや、私もいつもこれ使わないでやってました。でもつかってびっくりです。もっと早く使えばよかったです。まぁそんなに三菱の車、来ないんですけどね。
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。