スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SA22C その1

    部品が出ないから、と新車以来ディーラーで整備されてきたのに面倒見てくれなくなったSA22Cですが、頼めば部品はボチボチでてきました。



    まずはエンジンから。この間の記事でポイントを交換したと書きましたが、その時のバンデッジ プロの2次波形です。ちなみに1マスが4KVです。



    Dsc02526 なんかおかしいですね。要求電圧も高めだと思います。それより減衰曲線の出っ張りが気になります。なんじゃこりゃ?ハジメテミマシタ。たまにエンジンは息つきをしてます。何となくまわりも重いです。ちなみにこれはリーディングのほうです。



    ポイントからIGコイルに来てる配線の途中に2Pのカプラーがありました。どうやらそこの接触不良&IGコイルのシワザのようです。









    Dsc02525 そこで登場。和光テクニカルのコイルです。廃番になってしまった純正にかわってこれをつけます。別に速くしたいとか、そういうんじゃないですけど点火系はいいに越したことはありません。



    ノーマルレジスターでオッケーということで選んでみました。相談に乗ってくれた和光サン、ありがとうございました。



    ちなみにポイント式とフルトラ式ではコイル抵抗は違います。点火のシステム抵抗は合わせましょう。





    Dsc02527 せっかくなのでプラグも交換。コイルからの冷却用のオイルがもれてぶよぶよになってしまったセンターコードも交換。あらっ?いいじゃない!教科書のような2次波形が出てきました。



    走行はしてませんが、吹けあがりも全然軽くて、排圧も安定してます。マフラーの出口に手をかざすといい感じです。だんだんRX-7らしくなってきたかな?



    続きます。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    確かに教科書通りの二次波形だ。
    でもね、今イグニッションの波形って試験に出てこないんだよね、確か。
    俺は物凄く重要な気がするんだけどなぁ。

    No title

    だいたいオシロつかってる人がまわりにいないのよねー。まぁワタクシいつも雰囲気で見てるのでおっきい事いえませんが。でも、こういうなんともいえない感覚、そおいい塩梅。
    2次波形は燃焼過程を知る上で重要。今はなかなか2次波形が見れない車が多いから、それが反映される一次波形が大事だよねー。まあそれもみずらくなってきたけど。
    今日のコメント、なんかクルマ屋っぽいね、オレ。だれかほめてください。
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。