ボクスター その4

    忘れたころに続きです。前回で、いろんなものが復活したのですが、ソフトトップだけ動いてませんでした。やはりオープンカーですからあかないとお話になりません。



    Dsc02623



    仕組みがよくわからなかったので、修理書みてお勉強しました。英語をさらっと読んでナルホド!ってはなりません。なんとなくわかったのでまずは左右の同調をとりました。そして計3個のマイクロスイッチを調べてとりあえず、トノカバーが動き出しました。









    Dsc02622 トノカバーと幌をうごかすギヤです。うまく作ってあります。機構はすごくシンプルです。そのため少しのガタや取り付け位置のずれで全然思うように動きません。各部のガタをとり、欠品中だった部品を調整して組み、全体の位置関係を修正。











    Dsc02620 おー、カッコイイ。やっぱりこの状態が一番かっこいいです。晴れて男前になりました。長かった~。で、エンジンが調子悪いので直します。



    診断機ではエアマスと出ます。IGオンですぐフォルトがはいるので間違いないでしょう。











    Dsc02653 ついていたエアマスです。直そうとした努力が見られます。私は一回開けてみて、こりゃアカン、と思いました。何を直そうとしたのか見たかったのですが、スンゲーカテー接着剤でコートされていて無理でした。交換して、学習値をリセット。おー、調子いい!男前度が私と同じくらいになりました。









    Dsc02544 毎度のARQです。今回はエンジン異音ともろもろ。これからさらに分解です。非常にめんどくさいです。しかーし、負けるわけにはいきません。戦いは始まります。













    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター