スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ARQのいろいろ

    エンジンからの異音の修理です。Vバンクの真ん中より左シリンダーヘッド側からガラガラ、からから、カタカタを足して3で割ったような音がします。音の感じからカムチェーンテンショナーだと思います。でもやってみないとわかりません。お客さんのスイスのナイスガイと相談して交換することにしました。



    Dsc02547



    タイミングベルトとか邪魔のものをはずしてこんな道具でテンショナーをチジメマス。鍛冶屋の社長にもらいました。ありがとうございます。このあとカムシャフトもはずします。カムシャフトからカムチャッカ半島を連想できる私は、結構インテリだと思います。そこから鴨南蛮そばまで連想しますから、インテリ具合は結構なものです。そこから、まぁこの辺にしておきます。









    Dsc02546 こうなります。これをV6なのでもう一回やります。



    いやになってきます...........。でもやります。ちなみにこれはフロントからみて右側。左側はバルクヘッド側にテンショナーがつきます。このテンショナーのとこのガスケットのオイル漏れは結構多いです。本来の交換方法はこのようになりますが、ガスケットだけのときはテンショナーだけちょっと浮かして交換します。



    めんどくさすぎて、途中からは変なテンションになってきます。気がつくと笑ってます。ただいま94000キロのこのエンジン。キレイだと思います。5バルブの2.7V6。いいエンジンです。もっと整備性がよければもっといいですがしかたありません。







    Dsc02545 交換したカムチェーンテンショナーです。可変バルブタイミングも兼ねてます。高いです。ですのでお客さんにアメリカから取り寄せてもらいました。日本の半分ぐらいです。



    はずした部品を比べると音が出ていた方は、テンションスプリングが弱いような気がします。



    このついでにEXガステンパラチャーセンサーも交換。これはフォルトが出ていたためです。これダメだとブーストが制限されてしまいます。これまた高いです。交換もめんどくさいです。こちらはスイスにお客さんが帰ったとき買ってきてもらいました。これまた日本の半分ぐらいです。なんなんだ、日本!もう、輸入車とか日本車とかのくくりはないと思います。みなさん、好きな車に乗りましょう。とはいっても諸事情絡みますから。相談にのります。



    私のブログの構造上、あんまりだらだら記事がかけないので、引っ張ってるわけじゃないですが続きます。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。