スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カプチーノ エンジン不調

    Dsc02766 H7のK6Aのカプチーノです。アイドリング落ち着かない、軽い吹き返し、アクセル踏み込み時の息つきetc.



    DS708でいきます。



    いや無理なので、リンダシスターズでいきます。



    オシロを使って健康診断です。



    の前に、燃圧、アイドルバキュームを想定しておきます。結果は良好。これで初めて診断開始できます。



    Dsc02758初めに、O2センサーチェック。いい動きです。



    次に点火系チェック。ちなみにデスビとIGコイルとプラグとプラグワイヤーは新品がついてました。



    結果は真ん中の点火波形に注目。点火順序で並んでます。№3です。



    スパークラインと要求電圧が少しおかしいです。



    燃料が薄そうです。インジェクターか?





    Dsc02765



    MAPセンサーも新品みたいです。このバキューム配管を見ていたらふと思いました。ISCのデューティーを見ていなかったことを。



    このころのスズキのアイドル調整はなんかメンドくさいです。アイドル調整のスクリュウを点検すると、いっぱいまで締めこんであります。そりゃーまずい。ISCの開度が大きくなってるということです。ISCにはアイドルで余裕を持たせてあげないと、エンストやアイドル不調がでます。案の定、ISCのデューティーは多めです。



    以上を踏まえると、一番ISCに近い№3シリンダーの空気流量が少し多くなるのだと考えました。



    空気多めで、吹き返しやアイドル不調。しかしエンジンも健康。燃圧も健康。私も健康。



    制御がおかしいと思います。ECU交換!とはいかずに、リセットしてベースアイドル設定、30分ぐらいアイドルで再学習。調子は戻りました。アタマイイネーECU。なんでも16ビットだそうで。



    おそらく、何か本当に悪かったのでしょうけど、やみくもに部品を交換してしまって、なんだかまとまらなくなってしまったのだと思います。やはりベースアイドル設定、というか基本が大事です。



    こーいう故障診断って、久しぶりで新鮮ですね。ピコピコやる車が大半になってきてますからね。



    なんか若かりし頃を思い出します。







    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    相変わらず凄く良い仕事してますね。
    理論的にも納得ですしそんな風に発想できるところは見習いたいです。
    駄洒落はノーセンキューですが。。。。

    No title

    えー、ダジャレはだめなのー?
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。