エルグランド ZD30 エンジンかからず

    Ws000003 チェックランプ点灯、DTCはスピルバルブ不良。エルグランドはソラスにはデーターがありませんが、サファリがあるのでこれを使います。



    いつものように鵜呑みにしたくないので点検しますが、噴射ポンプのコントロールユニットの診断方法がよくワカリマセン。ただ、エンジンとポンプの回転数のデータがくランキングでほぼ同じ、スピルバルブの駆動データが、クランキングで2000RPM時より超えている、燃料がでない。以上のことから、スピルバルブ本体もしくは、ドライバ回路がペケだと思います。考えても単品設定がありませんで噴射ポンプ交換になります。





    Dsc02901



    結構めんどくさいです..............。しかも、クランクプ―の上死点のマークが、2つあってどっちか悩みました。後ろのピックアップの突起がずれてる方が上死点マークです。



    インマニは外さなくてもいいんですが、スロットルのポートがものすごいことになってましたので、これまた面倒ですが、脱着、清掃。簡単に書いてますが、カーボン落としにスンゲー時間かかりました。





    Dsc02902



    軽く トントンしただけでこれです。うーん、なにを直してるのかわからなくなるぐらい掃除に没頭しました。



    Dsc02904



    綺麗になりました。吸入空気量が減れば、黒煙モクモクや、パワー不足にもなりますので、噴射ポンプ交換の際は要チェックです。



    ポンプにコントロールユニットがついてるのですが、こっちのユニットには診断機ではアクセスできません。メインのECUのデータ―での判断になります。ポンプも高いのでこーいう診断はドキドキします。





    Dsc02907



    ポンプの№1位置には6mmの穴があいてるのでこんな感じで位置決め出ます。修理書には、合いマーク付けて、また同じとこで組め!って書いてありますが、上死点で位置決めしたいのは私だけでしょうか?



    ぎっくり腰が良くなってきました。でもこの車のポンプ交換は腰にきます..................。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    すげー終わったんだ―、作業中邪魔してゴメンネゴメンネー!

    No title

    もーちょっとで腰もオッケーそーなので、そしたら一杯行きましょう!
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター