スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    クルーガー エンジンかかってすぐ止まる

    ですって。エンジンは1MZ。かかっちゃえば調子はいいそーです。



    Dsc03027



    ナオヤ君に診てもらいました。ISCデューティーが56%もあります。その下がアイドリングのデータ。ちなみに暖気後です。



    だいぶ開いてますね。アクティブテストでISCを開いてあげても、原宿アイドルのお店、開店!



    いや、アイドル回転のあがりは鈍いです。









    Dsc03024



    ISCを外して、分解。このV6エンジンのスロットルボディを外すのは、ちょっとだけ面倒です。



    ISCを回してみると、ゴリゴリしていて引っかかりもあります。



    泡状のクリーナーでキレイきれいします。



    軽く動くようになりました。



    Dsc03028



    清掃後に、アクティブテスト。最初と同じISC開度ですが、回転数は1648RPMになりました。



    約2倍になりましたね。



    これでISCに余裕がでました。





    Dsc03025



    アイドル状態です。702回転でも23.1%。いいですね。他のデーターもちゃんとしてます。











    Dsc03089



    おまけで、三菱ディオン。A/Cきかず。



    マグネットクラッチが動きません。バンパー裏についてる外気温センサー不良。そんなんでなるわけねーだろーって思いました。が、A/C高圧側の圧力センサーの情報に、外気温での判断も加えて見てるようです。+50℃で外気温は固定されてました。A/Cのガス圧は、外気温で左右されますから、理にかなってますね。この部品は安いです。三菱電機からの供給らしいです。霧ケ峰にも使ってるのでしょうか?





    今日は、地方からいろんな友人が出てくるようです。ウチのまわりはコンクリートジャングルなので迷わないといいのですが。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    霧が峰とビーバーに使っているかもシレマセン。

    No title

    15年 4速 ATなんですが 2速に入る時かなりショックが大きく 3 4とシフトアップする時滑っていましたので 自分でバルブボディを分解しました
    中にあるボールが出てしまい どこにあったかわからなくなりました 分解図がありましたら 教えて頂きたいと思います。

    No title

    ust5157is様、メールで送りたいのですが、エラーになっちゃいます。FAX等ございませんか?

    No title

    kanzaki様、白クマ君もそーかもシレマセン。
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。