プジョー206 タイミングベルト

    ごく当たり前の作業なんですがねぇ。



    Dsc03375 さくっとここまでバラス。ここまでは順調。



    Dsc03385 ウォーターポンプ取れず.....................。格闘3時間弱。削って、Oリングを取るもハズレズ。何とか外れました。ボルト2本なんだけどなぁ。



    Dsc03392 さくっと組んでエンジン始動。LLCのエア抜きしてると、タイミングベルトから異音。異音と言ってもそこまで大きくないのですが、気になってしまったからには大変です。よく見ると、このアイドラプーリーのところで、ベルトが振れています。気になる~。しかし、外したベルトもプーリーも振れてまわっていた跡があります。写真の黒くなってるとこから、プーリーの端まで振れてします。元に戻しても一緒でした。気に入りませんが、私にはドーしよーもないので、宮城と千葉にTEL。遊びに来たクルマヤサンにも相談。多数決でこのままイコウとなりました。



    Dsc03388 同時交換のエンジンマウント。左が古い奴です。ちょっと強くひねったら取れちゃいました。緒度よかったです。結構へたりますね。ちなみにただいま10万キロです。





    こんなふうに、タイミングベルトが振れて回ってしまう車両を直した人がいたら、ぜひ教えてください。この車両の場合、外れてしまうことはないのですが、もともと付いていたベルトも、なんだかおかしなこすれ方をしていました。Dsc03398



    ついていたプーリーです。やっぱり端まで当たってます。なんでだろー。何キロでやったか定かではありませんが、私のまえに一度交換されてます。そのときはどーだったんだろー。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    この修理で総額お幾らぐらいなのでしょうか?
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター