BP5 レガシィ アイドル不調

    Pc260313 2.0Lターボです。アイドリングで、とまりそー。
    チェックランプはノ―コールです。エアフロは交換したんだそーです。アイドルこの感じは、BMWのVANOSのアクティブテストをしている時の感じに似ています。
    VVTの作動アングルに注目。左バンク49°になってます。ちなみにこれはインテーク。エキゾーストのデータは両バンクともに0°です。こんなに動いてるとも思えないので、スバルのこのデータはクランクアングルで表示されてると思えます。ってことは、だいたい25°ぐらい。最大進角と思われます。



    Pc260322 VANOSのソレノイドもたまにフィルターつまりがあります。動作の方法はだいたいどのメーカーもにたりよったり。制御がいろいろですが。
    スバルも同様だろーってことで、観察。
    VVTのオイルのフィードパイプについてるフィルターです。破損してました。



    Pc260317_2破損していただけでは、進角固定にならないと思いますので、その先がおかしそーです。
    オイルコントロールバルブが、最大進角で固着してました。パーツクリーナーで掃除していると、フィルターのかけらがでてきました。
    やさしくほじほじしてあげると、パコンという音とともに、固着は解消。
    通電確認してみると、ちゃんと動きました。



    Pc260319 元に戻して、エンジン始動。
    左右バンクともに、揃いました。
    ちなみに壊れたフィルターですが、後々廃止になってるそーです。いらないんじゃってことで、右バンクのフィルターともに外しました。てことはオイル管理が大事になるってことですよね。
    あとから聞くと、結構多いんですって。
    見立てどうりに事が運ぶとすっきりです。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    クッ・・・相変わらずカッコイイぜ!
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター