スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    E46 318Ci エンジン不調

    P6170681 2番とたまに1番のミスファイヤエラー、暖気後に1気筒失火気味の症状のN42エンジンです。そんな重症ではないだろうと、この状態で購入したそうです。
    結果からするとエンジンを載せ替えました。
    なんで載せ替えたかっていうと............。



    P5280625 最初の診断で、点火や燃料に問題がないことはしつこく調べました。お客さん自身でも相当なことをしていました。
    プログラムの書き換えも実施。やっぱダメ......。
    相談の結果、油圧のリフターの音が結構していたことに的を絞って交換してみようとなりました。
    で、交換しようとヘッドカバーを開けると、いやーなものが飛び込んできました。



    P6170685 ..........................................................。
    溶接しちゃってるじゃん。場所は1番と2番付近です。しかもクラック入ってるとこもあるし..........。
    じゃー部品交換すりゃいいっぺ!
    というわけにもいかず。カムホルダーってシリンダーヘッドと一緒に供給ですから、残念!



    P5280621 排気側のリフターです。だいぶ減ってます。もちろん相手のロッカーアームも減ってます。期待を込めてロッカーアームを発注。
    あれっ形違うのきたよ。って良く見ると吸気側は届いた部品と同じ形になってます。
    カムホルダーの溶接後がなんでなったのかはだいたいこれでわかりました。
    この症状を直そうとしたのに、組む時にインターミディエイトレバーがずれてるのを知らないで、カムホルダーをつけちゃったんだと思いますが、その時にパキッってなったんだと思います。



    P6170686 ダメもと組んでみましたが、朝一のミスファイヤは消えたものの、暖気後の症状は相変わらず。
    溶接しても、ゆがんでいるのは明らかです。
    で、考えた末にエンジン載せ替えの決断をお客さんは選択。
    せっかくの新品部品がもったいないので、中古エンジンに移植。



    P6180693 で、オッケー。
    今回はまれなケースですが、引き起こした一番の原因はオイル管理だと思います。
    時間はかかっちゃいましたが、不良個所と原因とわかってスッキリ。いい勉強になりました。



    ☆昨日の師匠
    イオン(ショッピングモールじゃない)に敏感。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    この度はお世話になりました。ヘッドはぐったらまさかの驚愕の事実が・・・。

    ババを引いたのはCKさんだけじゃなかったですね・・・。思い起こせば初めて伺ったのが2月。
    長い道のりでした。自分も勉強させていただきました。まさかエンジン載せかえるとは・・・。高い授業料だと思って自分に言い聞かせてます。(爆)

    でも、CKさんに会わなければここまでやらなかった気がします。

    外された部品たちを見てあわてふためいた姿が目に浮かんできます。

    No title


    この原因を作ってしまった修理屋さんのことですね。

    「あちゃ~、カムホルダーばらけちゃったよ~!どうしよ~!(汗)」みたいな。
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。