スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    D10の続きの続き

    327.jpg
    もうちょっとでドデカミンの季節ですが、みなさんお元気でしょうか?
    恒例の、気になるあの人の工具シリーズ。
    一番下の引き出しには、たい焼きが2匹入ってます。






    P9041571.jpg
    アルピナD10の続きです。ヘッドカバーも来ましたのでパカパカ組んでいきますが、最初から気になっていたEGRバルブ。
    汚れているのはいいのですが、きれいにすると出てくるこの不思議な穴。しかもその下には、こっちもあけちゃうか?みたいなドリルの跡。この状態でEGRは閉じているんですが、この穴からは排気ガスがまともにいつでも出てきます。しかも穴の向きはエンジン方面ではなく、インタークーラー側。アルピナが開けたとは思えない穴なので、タップ切ってイモねじでふさぎました。




    P4281897.jpg
    気になっていたタービン。状態はよかですよ。
    このままエンジンをかけてタービンの風にあたって、黄昏ました。調べたとこE46とかの本国使用の320dのタービンサイズと同じみたいです。これが2個ついてます。最近は3個なんていうのもありますが、どこまで増えるんでしょー。







    P4271889.jpg
    全部組んで、ブースト漏れとか、エンジンベンチレーションとかの漏れのテスト。
    もうタバコスモークは卒業です。
    あっちこっちからの漏れを期待しましたが、幸いにしてオッケー。
    見るとこ見たって感じになりました。







    P5141920.jpgで、パラメーターのなかでも特に気になったエアマス。途中で品番変更になり、それに伴いリプロしなさいの指示が出てます。
    新しいタイプが付いてましたので、リプロしました。で、なにげにエアマスのカプラー外して乗ってみると、ディーゼルターボらしいパワーの出方になりました。1500回転からトルクがバンバンって感じ。で、エアマスつける。2000回転から盛り上がってくるって感じ。
    違うエアマスってどうなの?ってことで似てるのいっぱいもらってきて実験。へーって感じがいろいろわかりました。で最終的にエアマスにちょっといたずらして装着。





    P5071905.jpgで、EGRの補正値の調整やら、あーだこーだのほにゃららとかの結果、D10ってきっとこんなかんじなんじやねぇーの?ってなりました。と思う。
    でも、最初は発進に気を許すとエンストしちゃうぐらいだったのが、クラッチだけでふつうに発進できるようになったり、タービンが今までより下からまわるような感覚が出せたりとなったので、ほかに乗ったことはないですがいい感じになったと思います。
    疲れたよ..............。














    スポンサーサイト
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。