塩辛食べたいんだけど、プリン体を気にして控えてマス。

    P5181363.jpgクルマを販売しました。販売はあまり好きではありません。いくらにしたらいいのかわからないからです。
    そうは言いましても、納車の準備は進めるしかありませんのでがんばります。
    今回は、プリティ奥様が乗るのでいろいろやりました。








    P5121353.jpgE92の320です。オイル漏れはプリティには似合いませんから直します。プリティじゃない人でも直します。
    上から下まで、よく漏れるとこがよく漏れてます。まずはオイルパン。4気筒はいつもそのへんに転がってる長いボルトをつっこんでフレーム下げます。6気筒はこれじゃ足りません。
    ついでにATのオイルパンも外してフィルター交換。ZFじゃなくてGMのミッションなのでオイルパン交換よりはリーズナブルです。






    P5181368.jpgいろいろ直してきれいに掃除。パッドもAteのセラミックに変えたのでホイール掃除は楽ちんになると思います。もっとも掃除はきっと旦那さんですが。
    事務所の机の上もできることならこーしたい。









    P5131356.jpgワイパーつける前にレッツ プログラミング。DSCのプログラミングのときの対策です。忘れるとワイパーがしばらく動きっぱなしになります。こーいうときにかぎって、ガラスをふいた後だったりするので気を付けましょう。ちなみにガラス拭くのも下手くそです。
    だれだ、その手のせいだ!なんていうやつは。いうやつは決まってます。お互い様だと思います。









    P5181367.jpgやったことがある人ならわかる、Mスポーツのこのモール磨き。ちょっとミスってクォーターのゴムを削るというアクシデント付ですが、ほかのもろもろで帳消しっていうことでお願いします。プリティ奥様は、ドアロックにも四苦八苦していたようですが、愛読書のイニシャルDを読んでがんばって慣れてください。

    ☆最近思うこと   やはり販売の才能はゼロだ。





    スポンサーサイト

    高額修理はお客さんとの協力が不可欠です。

    E60 M5はSMGエラー。いろいろ考えられるのですが、CANエラー出しまくりのユニットからつぶします。CANエラーは何種類かありますが、よーく考えるとしぼれてきます。不具合は一つじゃないようですが、ここを正さないと始まらないのでチェーンジ。
    CDチェンジャーがついてないのでプログラミングができませんので、アブチャンでゴニョゴニョ。
    しかもCCCに冷却ファンが取っ払われていてすんげーキケン。で、ほとんどのユニットにリプロの指示。
    冷えピタシートががんばりましたが俺も頑張ったんですよ~。




    P5021345.jpgパワステのプレッシャーホースがヤバイので交換。またすんげーとこ通ってます。修理書みると、メンバーおろせって。
    いやなのでなんとかやってみます。










    P5021343.jpgニョロニョロ-ってやるとなんとかできました。ラジエターとオルタネーターが邪魔なので外して、あとはシラウオの手を傷だらけにすればできました。










    P5021348.jpgココのブッシュも交換。ハードなのも売ってるようですが、純正でいいと思います。ここだけ強化品ってバランス悪い気がします。クルマはバランスが大事だといつも思ってます。真面目なこと書いてみました。スイマセン。









    P5071349.jpgで、試運転。ポンプオンのタイミングから一度下がってから油圧が上がります。油圧の上昇も遅いです。アキュームレーター交換。
    このあと試運転。油圧の安定が違いました。が、SMGアンドDMEエラー炸裂..................................。
    素性がわからないとなかなか難しいですが、お客さんは自分の車の仕組みをへたくそな説明で理解してくれました。
    なにかと部品がたかいSMG。修理屋の根性も大事ですが、お金を用意するお客さんとの協力は不可欠です。
    具合が悪くなるほどいろいろ考えてこーじゃねーの?ってとこまで考えました。
    推測の修理はお客さんのリスクが大きいです。なんとかしてーなー。


























    A/Cガス漏れ オイル漏れ ガソリン漏れ


    AZR60のヴォクシーはエアコンがききません。後期型なので可変容量コンプレッサーだそうです。へー。
    ガスは入ってるのでコンプレッサーのコントロールを確認してみます。最初はこんな感じでって、どんな感じなんだよってことですが、こんな感じでコントロールされてます。1分もたたないうちに、100%オンデューティーになっちゃいます。いいのかどうかわかりませんが、100%で動くコンプレッサーは見たことないので、中古のコントロールパネルを取り寄せて検証。
    コンプレッサーがダメでした。



    P4091289.jpg
    リビルトにチェンジ。レシーバードライヤーと、ガス漏れしていた低圧パイプも交換。コンプレッサーから出る低圧パイプは、リヤの配管までの一体ものでした。ほんとに交換できるのか?ってぐらいのものでしたが、ニョロニョローっていいながらやったら交換できました。三太郎でラインクリーニングしてガス注入。ライン洗浄って大事ですよ、オクサン!仕組み上、コンプレッサーの配管を外さないとクリーニングはできませんのでコンプレッサーをつける前にやります。ガスのチェックとラインクリーニングお願いしますってたまに言われますが、入っていたガスの再生はできますが、ラインの洗浄は配管つながったままではできません。ダブルクリックは別ですけどね、コウちゃん♪

    P4281333.jpg
    30プリウス、車高調取り付けなんですが、アンダーカバーがすんげーオイルでろでろ。とうとうプリウスのオイル漏れもきたかと思いましたが、エンジンめちゃきれい。聞いてみたら、オイル交換してもらったときにこぼしゃっちゃって掃除してもらったそうです。カバーについてる遮音材にたっぷりオイルがついてます。もんで洗いました。燃えますよ、クルマ。






    P4131294.jpg平成の名工をめざし削ってます。削って作ってるのはプントのスポルディングアバルト、チャンガラ修理のリカバリーのため。











    P4131295.jpg
    フューエルポンプからの燃料漏れと思いきや、クイックコネクター壊しちゃってーの、そこら辺のビニールホースでつなぎーのってなっていたところからだったのですが、よく見たらIN/OUT逆取り付け。なんとかあの手この手で接続。
    ポンプ側で逆にしてるということは、どっかで逆にしないと帳尻あいません。インジェクター手前で切ってつないでありました。本来樹脂パイプですから、切っちゃダメなとこです。樹脂パイプをホースでつないであってバンドで絞めてありましたが、相手が樹脂では絞められません。ジャージャー漏れてきてます............。ということでなかにパイプを突っ込んで絞めるのに削って作成。なんでこんなことするんだろう。燃えますよ、クルマ。

    暦通り休みます。

    P4081286.jpg車検でお預かりのグランドチェロキーのWH57。V8のスロットルは真後ろにEGRのパイプがあって、汚れがこびりついてます。このままでは宮城の黒ひげ危機一髪君に、人としての在り方から2時間ほどお説教をくらうのできれいにします。












    P4081287.jpg
    お説教は免れました。











    P4071283.jpg
    リアキャリパーのブリーダーを緩めようとすると、いやな感触です。どうやっても折れそうです。じゃー、ブレーキオイル交換はやめとこう♪
    などと考えると、またまた人としての筋とか、仕事とはなんぞよ?とかでお説教をくらいます。案の定折れましたのでなんとか取ります。取ったはいいが、部品供給はキャリパーAssy。やさしいナガツマンになんかもってなーい?って聞くと、配達してくれました。ありがとうございます。ニッサンとかBMWとかとピッチと太さがいっしょでした。今回はニッサンのやつつけました。



    P4091290.jpg
    ATFはオイルパンの合わせ目から漏れていたのでついでに交換。ガスケットはなくて液体ガスケットです。漏れていたというよりは、液体ガスケット施行失敗といった感じで継ぎ目のところに指でぐるっと一周してありました。
    フィルターは二つ付いてました。







    P4081285.jpgプラグはV8なので8本ではなく、16本です。ワッシャーなしタイプなので大事を取ってテルクレンチだはなくトルクレンチで。











    P4081288.jpgブレーキやハブ周りはさびが多かったので、さらっとですがやりました。バックオーダーになったPSホースも入荷しましたので後程ご連絡します。










    P4301334.jpg
    ☆M5のNさまへ
     移設してあったCCCの冷却ファンが取り外されてなかったです。危険なプログラミングとなりましたが、大人用冷えピタシートで冷やしながらやりました。
    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター