スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    993いろいろ

    P6060649     オイル漏れの修理です。
    バンパーやらなにやら外していきます。
    なんでも日本のポルシェの中古車は海外で人気なんだそうで。
    なんだか、日本とか海外とか言ってる場合じゃなくなってきたような気がします。



    P6090655この辺からのオイル漏れです。下側のカバーは交換します。綺麗になってますが、綺麗にしたからです。液体ガスケットがいっぱい塗ってありました。
    ゴムのパッキンって、液体ガスケットを塗ると余計に収まり悪くなるような気がします。
    パツキンのねーちゃんも、二股かけると収まりが悪いような気がします。



    P6090652ここら辺からも漏れてます。なんでもマグネシウムだそうで。
    マグネシウムといえばなんだかよく燃えるような気がするのは、マグネシウムリボンのおかげだと思いますが、当たり面は酸化のせいでボコボコです。できる限り平らにしました。



    P6090658カバーも腐食が激しいので、やさしくブラストかけて、それっぽいので塗りました。見えなくなっちゃうんですけどね。



    P6120674 亀裂のはげしいプラグコードも追加で交換。長いのでぶら下げて長さチェック。
    少し長めで設定されてるようで、とり回しはオリジナルどうりだと合わないので、あーでもねー、こーでもねーで取付。



    P6120676 プラグコード交換のときにインマニ/サージタンクを外すのですが、燃圧を調整しているプレッシャーレギュレーターのバキュームホースからガソリンがでてきました。エンジン始動時に排気ガスが臭かったのですが、これが原因なようです。
    同じRRのスバルのサンバーもよくダメになりました。サンバーといっしょにするなっと怒られそうですが、車には変わりありません。



    P6120675ガソリンを直接吸っちゃってるのに、なんでそんなに調子悪くないの?って思ったら、ホースの差しこみがこんな風になってました。帳尻がここであっていたようです。



    P6120672 そんなこんなで、オイル漏れの修理から意外な故障が見つかってよかったです。
    いろいろと言われているオイル漏れですが、構造上漏れは普通のエンジンよりもれてくる時間は早いと思います。
    LLCの漏れの修理ない分いいか?

    スポンサーサイト

    クラウン W211 イプシロン

    P7050719  17系のクラウン ABSランプ点灯。というか消えたりついたりしてから付きっぱなし。
    アクチュエーターからカチカチ音も聞こえます。
    診断機はつながらずなのですが、ランプの点滅のタイミングに合わせてソラスで接続。おー、読んできます。が、ノーフォルト。
    電源とアースと診断ラインの確認をして、ユニット交換。
    そのままでもいいと言われたのですが、たまにブレーキが引きずったりしちゃうので、危ないので交換。





    P6200696 ランチア イプシロン 熱線のスイッチを押すとリアワイパー作動。
    イタリアの車はそんな仕組みなのかと思いましたが、そうではありません。
    この辺に用事がありました。











    P6200697 黒い線は熱線の電源です。皮がむけてました。もうちょっとで切れそうです。そのそばにある、リアワイパーの配線は補修してありましたが、なんとギボシ接続。しかもビニールテープで巻いてあるもんですから、突き破って熱線の配線と接触。
    折れ曲がるところにギボシとはなかなかトッポイデス。
    長めに切って補修しました。











    P7010714W211 振動すごいです。エンジンマウントは元はとったな って感じです。















    P7010715 ヘッドカバーからオイル漏れも修理。
    新品のブローバイホースがついてますが、ヘッドカバー側が外すときに一緒についてきました。
    ゴムより弱いアルミがあるのか、とビックリしましたが、よく見ると接着剤での補修がしてありました。まぁ、最近あんまりびっくりしなくなりました。
    もっと気のきいた接着剤でくっつけました。
    っていうか、こんなとこ折らないでほしいです。









    ☆ 今日のオレ
    コーディングっていうやつが、修理に活かせてうれしい♪



    E46 オメガワゴン

    P5100579アイドリングが1500回転ぐらいになっちゃうそうです。で、故障コードなしだそうです。
    そんなわけねぇダロ。と思ったのですが、ホントでした。
    DMEがアイドリングの回転数は1500でお願い♡
    となってました。それじゃ1500回転になります。
    DMEがバグってるんじゃ?とも思ったのでリプロ実施するも変わらず。
    よーくデータを見てると、IN側のVANOSスプロケットの進角値に比例して回転が上がっていきます。なんでそうなのかは正直わかりません。
    しつこく見てると進角不良の故障コードがはいりました。相談の結果、スプロケット交換でいくことになりました。



    P5220604 まずはバルブタイミングからチェック。大丈夫でした。
    スプロケット交換します。あまりオイル管理はよくないようです。
    オイル管理が悪いと、エーゾーやナガツマンに怒られます。国会からのヤジも飛びます。



    P5240609エンジンをかける前に、 はずしたのは、ばらしてみました。
    別に~って感じです。
    なんだかドキドキしてきました。初恋なんてもんじゃないです。
    結果直りました。
    仮説ですが、インテークのカムタイミングがエンジン制御のきもなんじゃないかと思います。
    まぁ、仮説通りに直ったのでよかったです。



    P6090654 クワトロは動きません。ガス欠か?



    P7050720 K様、遅くなってすいませんが、タコメーターをつけるのに丈夫なスペーサーが必要なので作ってます。
    機能重視なので、見た目は勘弁してください。



    P6100666 オメガワゴンエンジンかからず。
    ソラスで見ようかと思いましたが、マキシで。
    燃料ポンプのアクティブテストが、ワイヤレスだと便利です。テストしながらタンクをカックラスと、動きました。カックラスのは、マキシではできません。そこまで万能ではありません。



    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。