E46 始動時失火

    Pc250245 朝一とか冷えたときにエンジンをかけると一気筒仕事放棄してるような症状です。かけ直すと大丈夫だったり。よくありがちなこの症状ですが、とらえどころがないような症状だと思います。すでにイグニッションコイル&プラグは全交換されています。2番シリンダーのミスです♡ってナオヤ君は教えてくれますが、直し方までは教えてくれません。



    まずは、DMEのアップデート。失火検出が少し甘くなればいいなぁとおもって、レッツ プログラミング。





    Pa220074 残念ながらレッツ プログラミングではダメでした。制御系を含めた点火系か燃料系なのかを切り分けたいので、まずはインジェクターから点検。



    やはり正常。このあと失火を検出したらしく、インジェクターはストップ。
    燃圧計をつけながらリークがあるのかの確認もしましたが、別にって感じです。









    P1080260 点火一時波形です。頭が小さくなったタイプのコイルからマルチスパークです。この間、立ち上がった瞬間にリフトであがっていた車のフレームに頭をぶつけて、目からマルチスパークがでました。



    それはさておき、ここから仮説を立ててみました。



    そんなたいそうなものじゃないですが、つじつまは合いました。意見を仲間に聞きましたが、賛成意見が多数なので次に進みます。





    P1100266点火系を除いた燃焼系と判断しましたので、安いほうからということで2番インジェクター交換。外したインジェクターをみると、穴になんかひっついてます。なんだか上機嫌になったので交換してエンジン始動!結果惨敗................。
    ということで、エンジン本体に原因があるということになりました。圧縮をはかろうと思いましたが、暖気後はなんでもないので省略。
    油圧のリフターに的を絞りますが、心配です。
    直んなかったらどーしよー。



    P1200283 さっそく分解。VANOSユニットにエアーを入れて初期位置にして取りはずします。エアーを入れるとチェーンのあたりからオイルが多少吹き出ます。顔にかかったのは言うまでもありません。
    こーやって修理屋さんは顔が黒くなるんですよ~。



    P1200285 カムシャフトを外してリフター交換。結構メンドーです。今回は24個交換。中古車屋さんで販売が決まった車両なので予算の兼ね合いが難しいとこですが、男気のある社長さんで、赤字になってしょうがない、といってくれたので今までの経験から全数交換。
    いい社長さんです。



    P1200284 マークを付けたところであんまり意味のない最近のエンジンですが、どーしても付けたくなります。
    組みあがってエンジン始動。一発目からあのミスファイヤは消えました。失火のカウンターのデータも正常。直った♪

    スポンサーサイト

    E60 E46 ライフ

    Pc130216 DSCやアクティブステアリングやらおかしいぜって警告がでるE60 525iです。
    過電圧がらみのコードが多数入ってました。
    オルタネーターがおかしいようです。
    なんでも多ければいいというもんではありません。











    Pc120213で、オルタネーター交換。で、ついでにオイル漏れ修理。前期型の525なのでM54エンジンです。

    はずすよりきれいにするのに時間がかかります。

    ぱーっとスプレーして一晩おくと全部オイル汚れが消えてスッキリ!なんていうのが欲しくなります。



    Pc250244 E46 320iはただいま診断中。
    つかみどころがないこの症状。どーやったらいいかがんばって考えます。
    まぁ、がんばったところでわからないものは分からないんですがね。
    そーはいっても何とかしないとイケマセン。
    奥のC10は、なんとシフトレバーが折れて、私の心も折れました。走行中に折れなくてよかったということに感謝します。



    P1180280 H20年式のライフターボ。
    ブーストかからず。ナオヤ君でウエストゲートのコントロールとブーストプレッシャーモニター。
    結果タービンだめ♡ってことで交換。
    このエンジンってEXマニがありませんでした。
    そのうちインマニもなくなってしまうのでしょうか?
    燃焼室と距離が近いこの仕組みだと、オイル管理はことさら大事になると思います。
    ECOとはお金がかかります。
    ちょっとECOじゃないのもお金がかかります。



    ☆今日の俺
    お客さんにもらった野菜ジュース2本一気飲み!

    944S2 まいった

    Pb020120  944S2は調子がわるいそーです。
    ウチのテスターたちはそろって仕事放棄なので、やる気のある山梨のテスターをかりてスキャン。
    水温センサーとかエアフロなんかがエラーとして残っていました。伺った症状から水温センサーなんじゃないかと思ったのですが、一向に症状でず。
    リンダにモニター頼んでおこう。
    1時間ぐらいたってからロールバック。
    水温センサーというよりサーモスタットのようです。が、あんまりお高くないので注文。





    Pb300178 追加でタイミングベルトの交換。
    簡単なんだかめんどくさいんだかワカリマセン。
    2点ほど国内在庫ナシということで、アメリカに注文。
    優良社外品でお願い♡っていうことでそれで発注。











    Pb300187 オイルシールなんかも交換。青いのは気のきいたペースト。
    黄色いのは、タオルです。それはどうでもいい。
    順調にパコパコ組み付けて、エンジン始動。
    ここからはまるとは思わず.....................。











    Pc110211 バランサーベルトのヒューヒュー音がどーやっても消えません。コーいうときは、自分でやったとこの確認がセオリーです。ばらすこと5.6回。
    古いベルトなんかに入れ替えたり、すんげー緩く張ったりしながらやっときがつきました。
    社外品のベルトが微妙に合わない。
    純正のベルトを取り直して交換しました。









    Pb300181 このへんが一番音がでるポイントでした。ちなみにこのテンショナーを逆回しで張ると結構強く張っても音は出ません。
    でも、スプロケットに対してのベルトのかかりは少なくなります。
    だからどーしたってことなんですけど、1回で決めるのには、やっぱり部品に対しての知識も必要なことだと改めて思うC.Kでした。









    ☆今日の俺
    師匠、ゴメンネ。

    今年もよろしくお願いします。

    Pa300107 やっと厄も終わりましたので、今年はなんかいいことあるような気がします。



    3Cパサートのキセノンバルブのカプラーは誰かが接着剤で補修してあったせいで抜けませんでした。右に写ってるシールドされた配線も交換。
    ふざけた値段の配線です。







    P9210057 E46 325 アップデート。
    全然関係ありませんが、初詣に行ったときに前にいたおじさんが屁をこいて、ものすごく臭かったのに平気な顔してました。
    心頭を滅却すれば屁もまたにおわず、といったところなのでしょう。











    Pc160222 アウディA8 フロントのアーム軍団交換。
    どこもかしこもアルミなので、なんとなく締め付けトルクは厳守しました。幸いエアサスなので、最初にハブセンターの位置を測っておいて、エアーを抜いてナックル持ち上げ。











    Pc170223 社外品のアームセットが結構出回ってますが、A8用で探すとA6あたりと一緒になってます。



    が、このアームだけは違います。ブッシュがでかいやつに変更されてるので要注意です。

    どっちにしろ高額なので、間違いがないものをつけてあげるのも修理屋さんの仕事です。









    Pc100207 デミオ車検でお預かり。リアドラムのハブキャップは外しやすいようになってました。
    っていうかへこましたら交換しとけ!

    ということで今年もよろしくお願いします。











    ☆最近の俺
    やっとあまちゃんのじぇじぇじぇの意味がわかった。





    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター