パサート いろいろ

    P9270069 07年の3Cパサート V6 3.2です。車検整備でいろいろ。
    ヘッドカバーのオイル漏れ。写真はインマニありませんが、外すのにバンパー外しーの、ロックキャリアずらしーの。FFでもサービスポジションにするとは思いませんでした。











    P9270070で、外れました。おー綺麗ですね、オクサン。いやエンジンの中。
    いつもでもコーであってほしいです。
    これだけ見ると、V6とは思えません。
    ちなみに昔、V6にスカウトされましたが、お断りしました。



    P9270071 インジェクターは、外さなくてもいいのですが、外れてしまったのでシールも交換。もっとカーボンバリバリかと思いましたが、綺麗でした。



    P9270072 ロアアームの後ろにつくやつです。きれちゃってます。その他に、ドライブシャフトブーツも交換。
    取付ボルトの締め付けトルクに悩みましたが、修理書通り200Nmで180°で 。相談にのってくれたみんなありがとうございます。
    いつもヒヤヒヤしながら締めます。生まれ変わっても、このボルトにはなりたくありません。



    P9260060 オペル アストラ。イモビきいちゃって困っちゃう♡
    ECU不良確定。中古にチェーンジ。
    って、簡単にはいきません。ナオヤ君でチャレンジしましたが、玉砕.............。VW系と似てます。
    G田さん協力のもと、師匠のオナラの嵐の中、レッツ プログラミング。
    うまくいったと思ったら、ECU5Vサプライごじゃっぺ..............。
    もうひとつ見つけましたので、再チャレンジです。



    ☆最近の俺
    なんだか、まとまらないことばっかりやってる..................。



    スポンサーサイト

    E60&E36

    P8081000 E60のCCCです。モニターまっくら、ステレオ音出ず、CCCの冷却ファンまわりっぱなし。
    残念ながらもうやる気がないようです。
    よく壊れるようで、中古品も意外と高い。でもこれがないと、i-Driveもつかえないし、日付や時計も合わせられません。中古で交換、コーディング。
    CCC復活。よかったね、先生!



    P9130040 クルマ変わって、違うE60。車検でお預かり。
    最後にCBSリセットして終了!と思ったら、ノーコミニケーション..............。



    でもCBSのユニットなんかついてないしなんなんだ?で、ISTAでチェック。ユニットツリーのメーターだけ黄色マーク。黄色は付いてるんだけど、レスポンスなしです。









    P9130038 で、メーターの電源を一度落とす。
    で、再確認。お―今度はリセットできました。
    なんでそーなのかは、隔週ベンベ CBSはこりん星に弁当持参でショッピングの略じゃない!に詳しく載ってます。











    P9110031 こちらE36の328。ATのアウトプットシャフトのオイルシールからATF結構な漏れ。マフラーはずしーの、プロペラシャフト外しーのでさくっと交換。
    と思ったらリアエクステンション外さないとできません。









    P9110030 こんな風に、裏側からロックナットで固定されてます。ちょっとメンドクサイ。













    P9090025 ついでにセンターベアリングとラバージョイントも交換。うちだけかも知れませんが、このスプラインを固定するロックナットがゆるゆるな車が多いのは気のせいでしょうか?必ずと言っていいほどくるくる回ってます。ちゃんと締めましょう。









    ランチア テーマ エンジンかからず

    P9120035  テーマのV6 2.8Lです。エンジンがかからないそーです。
    これより新しい3ピンダイアグコネクター付きは何台か見たことはあったのですが、このエンジンはお初です。
    かからないので、基本から見ていきます。
    まずは燃圧。これはオッケー。で、圧縮。これは6気筒同時はなさそうなのでパス。
    インジェクターは教科書のような波形。クランクセンサーはこれまたオッケー。
    ですが、クランキングで息苦しくまわるところがあるので、プラグコードの差し間違いがあると思いました。



    P9080020 差し間違いを確認。が、あってます。手持ちの資料で点火順序を確認。
    なんだかちょっと違います。トランクにあったスペア部品の中にデスビのキャップがありました。何気に見てると、1番の位置が違います。資料に1番のデスビローター位置が載っていたので確認。トランクに入っていたキャップがどうやら正解。
    あの~お話では突然かからなくなったということなんですけど~。







    P9080024 キャップを交換すると、クランキングは正常になりました。しかしかからず。続いて2次波形観測。
    あ、これかっていうわけで、これまたトランクに入っていたデスビローターに交換。
    エンジン一発始動!波形もバッチリ。
    このあと、なぜか位置がくるってる、スロットルスイッチを調整。テーマは復活!



    これまた試乗すると、いい車でした。









    P9120032 エンジンは調子がいいのですが、メーターおチェックって書いてある赤いランプが消えません。プリンさんが涙ものの資料を送ってくれました。
    半ドアの警告ということがわかって放置しようとしたのですが、エンジンのセンサーの断線、ショート時も活躍するそうなので、これは直しておかないと後々コマリマス。
    ドアロックについてるマイクロSWがご臨終。
    でも分解、よく見る、いろんなものを試す、タバコを吸う、いろんなものを試す、BMWをBMDと書いた後輩の車庫証明を笑う、としてるうちに何とか修復。



    ということで、怒ったり、笑ったりしないので、修理ご依頼の際は正直にお話しください。人が作った故障を見つけるのはすごく大変です。



    ☆やられたテンショナー



    P9060014 左が新品、右がついてたやつ。VWのFSIエンジンのものです。新品の赤いマークに注目。
    ここのプレートが裏返しで組んであって、テンショナーを張れどもポインターが合いません。
    俺は、タイミングベルトも張れないのか.........、と落ち込みました。
    俺も引きが弱いのか。

    A/Tオイルで手がしっとり

    P6180826 X5はATF漏れ。オイルパンとカプラーっていうかスリーブっていうか交換。
    この白いレバーを下げずにスリーブを抜いてしまった人が以前にいました。
    こわしちゃうのでよくありませんが、よく外したと思いました。











    P6190828 で、DMEとEGSのプログラミング。
    エンジンがでかいので、結果はよくわかりません。でもちょっと良くなった気がします。











    P6170820_2



    トゥーランのアイシン6速。バルブボディ交換。
    お決まりな感じですが、お客さんはいい迷惑です。だって高いんだもの。海外ルートでも安いとはいえ、やはり高い。











    P5070728こっちは以前にやった、アイシン6速。社外ソレノイド使用で修理。この作業では有名なじんちゃんにいろいろ聞いてやりました。
    安くはまとまりますが、この部品だけの問題ではないので難しいところです。



    改めて思いますが、じんちゃんはすげー。
    でも俺のほうが手の黒さは上です。自慢になりません...................。







    P9060008サバーバン、2速とびこえーの3速シフト。いけるんじゃないかと踏んでのバルブボディO/H。
    過去最大級のスラッジでした。
    結果は1-2-3-4ってシフトすることはするんですが、2速ですべってる...............。
    2度手間ですが、やはり確証がないと高額出費に踏み切れないのは誰も一緒だと思います。









    というわけで、オイルまみれになると、手がしっとりします。



    P8310007 アメリカみたいになりました。
    仕事中はテンガロンハットをかぶってます。ウソデス。





    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター