ステージア E46 B170

    P7220925 M35ステージアです。チェックランプ点灯。
    スロットルポジションおかしいですって。
    いくらやっても症状再現できず............。
    が、しつこいC.Kはこの後発見!
    片方が、ごじゃっぺ信号になりました。
    この、でれすけ電スロめ!カックラスぞ!
    茨城弁ですいません。









    P7170898E46  プログラミング。
    シルキー6が何ともいえず調子よくなりました。
    自分で乗ってるせいもありますが、E46って手頃でちょうどいいと思います。まだまだ乗れまっせ!

    P7190911 B170 チェックランプ点灯。
    なんともまぁあいまいな故障コードです。
    察するに、プログラムされた吸気質量とスロットル開度がアンバランスなのよ~、って思います。



    P7190908 だもんで、スロットル脱着、清掃。
    DASでいろいろキャリブレーション。エンジンかけちょっと経ってから必ず入ってきた故障コードは消えました。
    ノウガキ通りにやると、バキュームセンサーやらなんやら交換になっちゃうので、気をつけたいと思います。



    ☆昨日のC.K
    大変ショックな出来事がおこりましたが、ゆうちゃんが元気くれた。すげー感謝。
    ☆おとといのC.K
    1人じゃ胃が痛くなった修理で、ゆうちゃんが来てくれて、あはは、おほほで解決。
    すげー感謝。あなたの弟子でよかったです。

    スポンサーサイト

    06 パサート チェックランプ点灯

    P8211015 TFSIエンジンです。チェックランプがついちゃったそーです。
    3つコードが入ってました。ランプに該当するのはP0441ですが、ブーストが低いというのも気になります。というのは、1年ぐらい前からこのコードを見ています。ディーラーさんの中古車の保障があるのでそちらで見てもらってたのですが、いつまでも直りません。合わせて診断したいと思います。







    P8211012VASのテスターで調べてみます。P0441はガソリンの蒸発ガスをエンジンに取り込んだ時の流量不良です。たしかにおかしい。

    関連するホース、パイプなどのエアーリークが考えられますから、いつものようにタバコスモークで点検。意外なとこから煙はでました。が、そこはあんまり関係ありません。



    P8241018



    原因はこれ。いわゆるパージバルブ。ONのときはエアーが通り、OFFで遮断のはずですが、OFFでも通路がふさがりません。電気的にはオッケーでも機械的にはダメでした。



    仕事ばさせんといかんけんね、ってやつですね。









    P8241019 つづいてブーストが低いの点検。1キロに圧力をおとしたエアーで点検。ヘッドカバーにつくこのバルブから結構なリーク。ブーストかかると圧がかかるとはいえちょっと漏れすぎ。
    左の新品は形がだいぶ変わってます。チェックバルブのキレがだいぶいいです。
    で、ナオヤ君でチェックしながら試乗。規定値よりブーストはだいぶ低いまま。ていうか最初より低い。こっちが塞がったので違うとこから余計に漏れてるようです。





    P8241021ディーラーさんで見てるのでこの辺はノーマークでした。カットオフ、ブローオフ、ディバーター、リサーキュレーション、とかいっぱい呼び名のあるバルブからのリークです。最初のタバコスモークがでてきたのは、この部品のカプラーからでした。少量のオイルも付いてます。ブーストが低いコードのフリーズフレームは、つい1か月前にディーラーさんでなおしたあとの帰り道のような距離でした。ほんとに直したの?っていいたくなります。だって1年越しですよ。ブーストがらみで他に交換されてる気配のあるものはありませんでした。
    ちょっとひどい。こーいういくつか不具合が重なっている時って、あ~誤診したのか?って思ってしまいます。明日は我が身ですから気をつけたいと思います。

    407 ミスファイヤーはいや~♡

    チェックランプ点灯の407クーペです。5番ミスファイヤー&カーニバル。
    カーニバルは余計ですが、知ってる限りでこの車は2回それも1年半ぐらいの間にIGコイル交換されてます。
    弱い弱いといますが、そんなにダメになるの?



    P7120894 あらら、ほんとに5番だ~。
    見るとIGコイルは2本端子なので、点火の指示を出すのと、1次電流の遮断はECUがやってるようです。ほんとはこっちが熱でまいっちゃうんじゃないの?



    P7130895で、点火1次波形でチェック。その前に、インジェクター波形&燃圧もチェック。こちらは大丈夫。エアの吸い込みや、燃料が少ない可能性はないと判断。
    写真はないですが、調べていくと5番だけドエルアングルがおかしい。おかしいといってもほんのちょっと。でも、IGコイルの通電時間は他より長い。
    長けりゃ他のコイルより熱を持つんじゃないの?
    じゃー、ECUなのか?C.Kは悩みました。いろんな人に聞いてみました。みなさんメンドクサイ相談に乗ってくれてありがとうございます。



    P7220921地元のディーラーさんにもきいてみました。と、いうのも預かる1週間前に、そこでみてもらったそうなので。
    お話すると、チェックランプ消したらなんでもないからそのままお返ししたそーです。へー。
    だもんで、やっぱりコーいうときの師匠頼みで情報を頂きました。ありがとうございます。
    インマニの裏です。配線がこすれてます。ココがキモだそーです。



    P7220923 で、カプラーも分解、端子キレイキレイ、かしめ直して接触不良を防ぐ。
    こーいう修理のときは情報があるのとないのでは全然違います。
    もう1か月ぐらいたちますが、大丈夫だとのこと。
    仲間のありがたさが身にしみた仕事でした。



    P7290958☆最近の俺
    でかいのばかりで困ってる。

    W221の続き

    P7260002 スプロケット丸坊主のW221の続きです。
    タイミングチェーンは自分でかしめるんですって。
    ということで、チェーンをカットするのにいい感じのサイズのピンを作りました。













    P7260003で、カットして新しいチェーンをつないで、ニョロニョロ~。
    ここら辺から余裕がまったくなくなってきます。家に帰っても頭から離れず、すーぱー亭主関白でした。いつもは普通の亭主関白です。
    人は私を、Mr亭主関白と呼びます。



    P7260001 阪急ブレーブス、いや新旧比較。
    まったく違いますね。
    右が心やさしい俺で、左が腹黒いあの人のようです。



    P8050993 おさまりました。が、ここまでたどり着くには胃が痛くなる思いでチェーンをかしめ~なんだか気に入らない(いわゆる失敗)~チェーンリンクだけ頼んで再チャレンジ~部品はチェーンAssyしかない~唇をかみしめもう一本買う~なんとかSST探してみる~が、しかしない~あったけど海外~あーでもねーこーでもねーで頑張る。
    というストレスの塊みたいな流れの中でここまで組みました。



    P8070994 で、形になってきました。音がでていたウォータポンプも交換。再使用できないチェーンテンショナーも交換。テンショナーは仮組みできないので、古いやつを分解して仮テンションでタイミング確認しました。
    海外TSBでは、同時にオイルポンプや、エラーがでている可変バルタイのスプロケットも交換と指示があるようですが、お金がかかり過ぎるので、いろいろ点検したり、徹底洗浄したりで使いました。こんな仕事はおなかいっぱいなので、しばらくいいです。
    しかーし、自分の設計が甘かったのに、あれもこれも交換しろとは、これいかに。一度ゆっくり飲んで説教してやりたいです。



    P7270957 ちょっと前の日産部販主催の工具ショーに来ていたスカイライン。ドンピシャ世代にはたまりません。カッコイイ~。このままで市販してほしい。

    S124 クルマデアソブその2

    P8010973P8020988   



    前回の続きです。バルブスプリングの交換の際に外したインマニと、チェーンテンショナーは、液体ガスケットがたくさん使われてました。気持ちはわかりますが、インマニのとこはガソリンがかかるし、テンショナー側は油圧がかかる通路がありますので塗らないほうがいいと思いますので、キレニに清掃。
    P7290962お客さんが用意してくれたプレートです。結構な時間をかけて塗装を剥離したヘッドカバーとプラグカバーを塗装します。
    塗装は後輩の鈑金屋に頼みます。リンクにもあるくるまやさん高野に持ち込みます。
    頼むぜ~。



    P8070997 まぁ、なんということでしょう。
    カ、カッコイイ!!ちじんじゃってますよ、ダンナ!
    汚い手で組むな、と言われたので、よーく手を洗って触りました。つうか、そんなに汚くねぇーし。



    P8070999で、装着。カ、カッコイイ!!
    こりゃーいいです。しぶいです。大人な感じがします。
    最近クルマデアソブ人が少ないので、なんか久しぶりにテンション高くなっちゃいました。
    アゲアゲで仕上げて、エンジンスタート!
    あっけなくかかって、気になるヘッドまわりのノイズもありません。
    しかし、ホントにかっこいい。



    P8081003調整式のプレッシャーレギュレーターが付いてきますので、装着して燃圧調整。
    3.8バールにしろと書いてありますのでそれで。



    P8101011_2いいじゃないですか~。気になるハイカムのほうは、やはり3000回転より上が気持ちいいです。
    でも、街乗りも普通です。
    こんなふうに遊ぶ人減りましたねぇ。いい経験させてもらっちゃってありがとうございました。

    S124 クルマデアソブその1

    P7250941 104エンジンの320のワゴンです。ブラバスのハイカムを組んでみたいと思います。バルブスプリングなんかもキットに入っていましたので、ヘッド脱着か?なんて思いましたが、外すものが多いほど部品も多く出ますし、ヘッド外してO/Hになるとこれまた金額の面でキビシイ。
    ということで、このままいきます。









    P7290960 №6のバルブまわりをやる時は、エンジンハンガーが邪魔になります。ウォーターポンプも替えたかったので、インマニ脱着。インテークポートからのぞいたバルブはとてもきれいでした。やっぱりヘッド外さなくてよかった。
    バルブスプリングはシングルからダブルに変わります。ついでにステムシールも交換。リフト量が変わってステムとのあたりが変わるのでやっておいたほうがいいと思います。
    104エンジンでは、初めてステムシールを車上で交換しました。狭くてできないかと思いましたが、意外にすんなり出来ます。



    P8020977ブラバスのハイカムは、 カムジャーナルが一か所変です。よく見ると欠けてます。バリも立ってますので、リューターで削り取りいろんなもので滑らか仕上げにします。このまま組んでたらまずかったです。











    P8020978 B6-Sっていうカムだそーです。ボルトオンカムのなかでは、結構なハイリフト&オーバーラップに見えます。組んでしまうと見えなくなっちゃいます。















    P8020976 可変バルブタイミング機構も、右に写ってるリングを装着します。すると、約半分の進角機構になります。これを組んだ後バルブタイミングの問題で、1日悩むことになります。やたら難しく考えていました。
    結局のところ、組めるようにしか組めない。ということが、仲間内やご親切なショップの方の意見でわかったました。ほんとにありがとうございました。
    確認でタナマッチャンにIN側のスプロケットの位置を実車で確認してもらって再確認。
    世話になったのぉ、舎弟!



    P8020989ヘッドとのクリアランスの確認



    これ以上は、ヘッドの加工が必要そうです。何回も手でくるくる、くるくる、グルコサミン!、いやくるくる回してチェックします。大丈夫なようです。

    長くてダラダラなので、続きはこの後に。

    クーペ フィアット20V

    P6290855 クーペ フィアットの5気筒ターボです。始動時に白煙があがっちゃうそーです。しばらくたつと収まるそーです。
    思ったより生産中止部品が多く、シリンダーヘッドを降ろしてしまうと、まとまらなくなりそーなのでダメもとでステムシールだけ行こうと思います。
    狭いですが、なんだかんだと部品は外れていきます。巷では、エンジンを降ろさないと、タイミングベルトまわりはできないとか、エンジンとミッションを、半降ろしするとかいいますが、なんとかこのままできます。



    P7100887 カムシャフトをはずし、シリンダーにエアーを入れてバルブスプリングを外してきます。
    この工具はいいです。
    やったことある人ならわかると思いますが、レバー式のやつだと、外すときはいいんですが、入れるときに、プルプルしちゃってコッタがドッカいっちゃって、なんてコッターになりそうな時がありますが、これだと両手がつかえるのでいいです。







    P7100889 こんな感じで一個ずついきます。
    いくつかのステムシールはガイドから外れていました。ガイドにはステムシールが引っかかる溝は切ってません。心配になります.................。
    №1と№2のシリンダーのバルブガイドとバルブのクリアランスは結構大きいです。
    でも、修理には予算と時間が絡みます。新しいステムシールに頑張ってもらうことにします。









    P7010858 20個分やったら、タイミングベルトまわりの組み付け。SSTでカム固定して合わせます。
    この車両は、ターボを3回交換しています。が、そのうちの2回目が実に怪しい。ターボのO/Hと書いてありましたが、カムホルダー全てに合いマークが書かれていたり、ステムシールを外すしたらしい痕跡があったので、おそらくターボがだめ!って言っちゃったのにそうじゃなかった、ってパターンで、内緒でステムシール交換しちゃった系じゃないでしょうか。
    結局、バルブガイドのガタが大きいので、始動時の白煙は完全に止まりませんでしたが、はずれちゃってるステムシールよりはずーっといいはず。すっきり完了とはいきませんが、いろいろ事情がありますので。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター