Z3 Mクーペはかっこいい!

    P7180905 車検でお預かりのMクーペたい!
    かっこよかね~、このエンジン!
    色気があるっちゃーね。
    最近めきめき上達した福岡弁たいね。
    そんなことはさておき、気になるところを直します。



    P7180901いろいろやりますが、くたびれちゃったタイロッド交換。インナーにガタ、アウターのブーツの状態からAssy交換。やっと便利グッズが使えました。
    ナガツマンのにらみのきいた値引き交渉で買えたこの道具も、やっと日の目を見ました。



    P7180902 コンスタントプレッシャーバルブからのオイル漏れ。OリングだけじゃなくてAssy交換。がさこそやったら出てきたマイナスドライバー改のSSTでさくっと交換。



    P7180906 Fパッドの交換&ローター研磨。綺麗になったローターから浮いてきたのは、M、の文字。
    いちいちかっこいい。よく見るとフローティングローター。ちなみに若いころ合コンで飛ばしまくって、浮いたことがあります。



    P7190917 この辺もかっこいい。気になったのはプラグ。
    №1と№3の電極がめっちゃ減ってます。交換したので後でチェックしましょう。
    他にもVANOSのオイル漏れなどの課題はありますが、ボチボチ行きましょう。こーいうのは、乗ってナンボです。ちんたら走ってはイカンとよ~。ブイブイたい。



    ☆今日のS124



    P7250943
    カムシャフト外しました。右が装着するやつです。

    スポンサーサイト

    W221 S500 チェックランプ点灯

    P7230931 ちょっとちょっと、チェックランプ点灯なのに、写真間違ってんじゃねぇの?
    いやいやそれがね、バルブタイミングが遅れてる故障コードなのよ~。
    腕毛トイキルをちょっと真似してみました。ふーん、なるほどね。身内ネタはほどほどにして。
    DASでの診断の結果、このなかに用事があるようです。細かい診断チャートは出ずに、いきなりこの中を見ろ!と表示されました。









    P7240936エンジンのなかは、めっちゃ綺麗です。あらら、ヘッドカバーがカムホルダーになってますよ。
    今回はマニュアルみながらばらしてますが、マニュアルは結構簡単に書いてありますが、そうはいきませんでした。
    しかし、みておいて正解。左ねじが何本かありました。ねじ切っていたらと思うと、マンモス、いや、ゾーっとします。
    つかれているせいか冴えません。







    P7240940 オイルパンはずすのに、メンバー外したと思ったら、また付けます。そーしないとエンジンをつっておくところがありません。山口モモエのBGMにのせて、慎重に分解すること1日。やっとここまできました。
    手も顔もマックロデス。











    P7240939 見ずらいのですが、上についてるギザギザが、下についてるギザギザより丸くなってます。このせいでチェーンがたるんで、全体的にバルブタイミングが遅れてるようです。
    きくところによると、結構多いそーです。
    こんなにばらしちゃって、大丈夫か?俺。











    ☆今日のC.K
    びだまったので、帰ります...................。

    アウディRS2の続き

    P7050873   オイル漏れも結構あります。フォルトコードににλの異常も出ていたので、2次エアと内部EGRとバルブタイミングの確認も含めてタペッチンのパッキン交換。スリムなヘッドです。バルブの挟み角の為には有効な気がします。
    カムの状態もいいです。
    この後、燃圧&根性入れてのエアリークチェック&タバコスモークテスト。バキュームパイプのクラックやら、バキュームホースが外れてるやら。バキュームホースは入れ替えて、ちゃんとオメガバンドでかしめて装着。ターボ車ですから、負圧のときと正圧のときがありますから、そうしてみました。VCDSでその後確認。いい感じになりました。





    P7080880



    セントラルロッキングがきかない点検中。運転席のドアの中や、ドアヒンジのあたりのハーネスチェック。異常なし!
    なぜかこのパワーウィンドーのスイッチが前後ともに左右逆についてました。RS2だとやっぱりちょっと違うのか?なんて思いましてほうぼうに電話で尋ねました。
    んなわけねぇ―ダローって言われたので、普通につけました。





    P6180825 原因は、ロック用のポンプのハーネスについていた後付けのキーレスユニットの配線でした。新しいユニットに交換。バッチリだぜ―、と思ったらポンプモーターが動かないときがちらほら。
    分解、点検、一服、修理!



    ベンツのポンプとクリソツです。









    P2120481A/Cのクラッチがオンしない点検。 VCDSでは見れるけど、VAS-PCはどうなのさ?と、きになって両方チェック。
    両方オッケーですが、VCDSの勝ちです。
    あっちこっちで探した資料と、手持ちの資料とにらめっこで調べると、A/C用のサーモセンサーのLLC漏れによるカプラー内部の腐食でした。
    狭いとこにあったので手が傷だらけになりました。





    P7080877ライトは暗いからHIDにしてって追加依頼。
    付けたはいいが、メーターに球切れ警告点灯。これはカッコ悪い。でもコンデンサーやら抵抗やらもなんだかなぁ。
    手に入れた配線図をもとに、あーでもねぇ、こーでもねぇで、スマートに処理。これを加工して装着して一件落着。ちゃんとOKってモニタに出ました。CKって出るようにしようかと思いましたが、車が下品になりそうでやめました。







    P7090882と、その他にもいろいろありましたが、なんとか完成。
    このあたりの年式の輸入車は、まだ若かりし頃に入庫してきても資料もなく、テスターなんかもなく、聞ける人もきけるところもなく、悔しい思いをしたことがいっぱいでした。
    今は、診断機も手に入る、その当時を知る師匠もいる、情報もなんとか手に入る、ちょっとだけ仕組みをわかってる自分もいる。
    なんか20年越しのリベンジのようです。それもこんなとこに、車を預けてくれたお客さんとお世話になってる中古車屋さんに感謝です。いい経験が出来ました。



    P7190915



    いい経験といえばこんな仕事も頂きました。後日アップします、っていうかこれから作業します。

    W124 BH5 1007

    P7060875 W124の103エンジンです。バッテリーがあがっちゃうそうです。リンダでチェック!!
    安くすまそうと思いましたが、安くすまない波形がでましたので、リビルトオルタネーターに交換します。











    P7100886



    交換後。モコモコモコモコ~。
    正常です。当り前か。
    でも今回の車両のように、交換しやすいのはいいのですが、交換しにくい車で外れリビルトを引くとブルーになります。
    そーいうリビルト業者サンに限って、ちゃんと他は見たのか?なんてすごい剣幕で言ってきます。
    気の弱い私は対応に困るのですが、その時リンダの画面を印刷しておくってあげると、話はスムーズになります。
    そればっかりじゃないですが、確認は大事です。



    P6270852BH5のレガシィは、デフマウントちぎれちゃったので交換。
    小さいデフだと思ってなめていると、太ももに落ちてきて、5分ぐらいうなることになります。



    P6270853 で、外します。これが固い。
    しかし、40代パワーで外していきます。
    なんとか外れたのですが............................。



    P6280854 車上で入れるのは、1時間粘りましたが私には無理でした。
    っていうか、作りが親切じゃありません。スンゲーぴったりずれないアダプターに、スンゲーまっすぐ入れられるものがないと厳しいです。
    そんなものがないC.Kモータースは、なくなくサブフレームを外しまして、なんとかプレスに持っていき、プレスの台にうまく乗らないんだけどゴニョゴニョして、悔しいので最後は抜いたアダプターで入れました。



    P7090883 プジョーの1007はブロアモーター回らず。
    これはこの時期つらいです。さっそくナオヤ君でみます。
    でもなんもねえよ!って言われましたので、自分で探します。



    P7090884 ヒーターレジスターっていうか、パワトラっていうか、とにかくそれの駆動波形がでません。コントロールパネルがダメなようです。
    今日は帰ろう!と思って車を動かしたら、今度はブロアが全開です。ブロアコントローラーが言うこと聞きません。
    おかげでちょっと涼しくなりました。チャンチャン。

    AUDI A8 エアバックランプがついちゃうとかは、結構大変だった。

    P7040867 いきなり分解ですが、06のA8です。故障コードは運転席のエアバックの回路がアースでド―チャラコーチャラです。
    エアバック本体の抵抗値を測る勇気がないので、スパイラルケーブルに的を絞ってチェック。
    結果、惨敗.....................。
    そこで、エアバックの代わりになるものを装着。
    結果はオッケー。ということで、高額部品発注!
    の前に、工場から車を出してみるとまたまた点灯。
    いつものハマりパターンがよぎります。



    P7040870 アースにショートという故障コードをちゃんと見ていないので、しらみつぶしにチェック。根性入れてのチェックの甲斐があって、金属部分にこすれているところを発見。
    というのも、点検しやすいようにハンドル位置を下げていたのですが、お客さんのポジションは一番高いとこだよなぁ~、ってことでハンドル位置を上げてチェックしたおかげでした。チャンチャン!!
    高額部品発注ミス回避!
    小さいガッツポーズがでましたとさ。



    P7030863 L150Sムーブ、オイル漏れ。どこだかわかんないくらいにオイル漏れ。よーく洗って、試運転やら放置プレーで2日間。タペットカバーのパッキンでした。
    そんなのすぐわかるじゃん、って思うのですが、確認はだいじだとおもいます。



    P7030864 07のCLS500。エンジンかからず。ナオヤ君での確認では、ノーフォルト。燃圧計つけーの、アクティブテストでポンプリレー動かしーの。ポンプ仕事放棄でした。
    形がちょっと変わっていたので対策品なんでしょ。こんなにセンサー付いてるんだったら、燃圧センサーも仕込めばいいのに。いや、もうこれ以上増えなくていいです。



    ☆今日の毛ガニ君(舎弟のほう)
    俺をお客さんと勘違いして、依頼事項の方向性を語る。そんなに愛されると、アニキのほうにやきもちヤカレてコマリマス。



    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター