ナビゲーター ウントモスントモ その1

    P1210004  4駆 大 中 小
    そのうちの大がナビゲーター。
    去年モデルの新車並行。
    訳あって過電圧。
    ウントモスントモ言いません。
    そりゃ、おめぇ、車はしゃべんねぇべよ。
    そんな、コダワリ鍛冶屋トイキルみたいなツッコミはともかく。
    現状は、IGスイッチが、ウントモスントモ。
    常時電源での作動アイテムはとりあえずいくつか作動。





    P1210005 IGスイッチ系統の20Aのヒューズが切れてました。新しいの入れてもすぐ切れます。
    ヒューズボックスは、スマートジャンクションボックス、またはGEMという名前が付いており、コントロールユニットになってます。ここが正常にならないとはじまりません。
    ナガツマンに協力を経て配線図を入手。ありがとうございます。いつもみているフォードのオンラインサイトに、ひど仕打ちをされちゃったのでホントに助かりました。
    やられっぱなしもシャクなので、こちらもナンチャッテ英語メールで応戦。
    あえなく撃沈しました...............。



    P1110375



    調べること、結構な時間。
    このヒューズボックスが悪い子なのはわかりました。でも、訳あって過電圧かかっちゃったこの車。
    ここだけで済むかどうかまだわかりませんので、修理にチャレンジ1年生~♪


    眺めること数十分。プレイバックパートⅡを聞きながらの作業が功を奏しました。
    ダメなとこ特定。
    応急処置してIGオン!
    エンジンかかった~♪



    P1160394かかってよかったのもつかの間。
    こんな暗電流が出ちゃいます。
    これを直さないといけないので、その2に続きます。













    ☆最近のC.K
    左の二の腕と、左のすねだけなぜか冷え性。故障コードはないと思う。

    スポンサーサイト

    WJ40 W210

    P1250412なんの写真だかよくわかりませんが、青い箱が、フラッシャーリレーです。ウィンカーがでなくなっちゃったわ~、ということで調べて交換。BCM制御なので、ちゃんと調べてから交換しましょう。

    ちなみにフラッシャーリレーと言う割には、安くありませんでした。それに交換しずらい。
    とうことで、故障診断は大事です。



    P1250413 ドアロックアクチュエーターも異音がでていたので交換。ちなみに右ハンドルの助手席です。
    壊れて、万が一ショートして、スイッチまでいっちゃうと、全部の集中ロックが動かなくなっちゃうので高いけど交換。
    分解して直ればリビルトが出来るので、ヒマ見て直しときますね~。
    オディコントロールモジュール、いや、ボディコントロールモジュールなんですよ、オクサン!



    P1280419 車は変わって、W210のE320の前期型。
    3つついてるIGコイルのうち、一つが仕事放棄。
    コイルは交換したそーです。へー。
    1次波形はこちら。ありゃー、なんだかどこか違うんですけど.................。
    2次側のプラグコードとか、プラグ、サプレッサー、エンジンの圧縮?とか、いろいろ悩んで、思いの全てを、九州の熱い男にぶつけてみました。いつもスイマセン、助かります。
    相談できる仲間は、ホントありがたい。



    P1280420 で、そのコイルの2次波形。こりゃまたポイント点火なのか?と思うような波形。放電電圧は1KVあるかないか。そりゃー点火しないはずです。
    でも、なんでだろー。
    C.Kは調べました。でも、よくわからない。また、調べました。何となくわかりました。
    ECUがダメなようです。なんでダメなのかは、月刊ECUを読んで下さい。
    これを何とかしてみようと思います。できるのか?できるのか俺!
    できないかもしれませんが、できるかもしれないので、がんばってみまちゅ。
    あ、赤ちゃん言葉になっちゃったよ。



    ☆今日のC.K
    タナマッチャンに110点貰ってご機嫌!
    でも、1000点満点だったらどうしよう..............................。

    JZS171W 

    P1220401  某クルマ〇〇〇〇さんでは、新しいサービスを始めたようです。
    オディとウンニングギアは、C.Kモータースでは取り扱っていないので、外注に出そうと思います。





    P1100372クラウン エステート、1JZのターボです。激しくLLC漏れ。場所はシリンダーヘッドの写真で見ると右側。ヒーターホースがつながるL型のパイプのところです。なぜか、ヘッドからパイプが抜けています。ちなみに部品供給はありません。
    インマニを外していきます。これが結構メンドクサイ。インジェクターをフューエルレールごと外せばもうちょっと楽そうですが、余計な部品がでるのでそのままにして外しました。



    P1160391_2赤く囲んだところには本来パイプが圧入されてるよーです。抜けちゃったパイプを差してみると、やっぱり緩いです。どーする?
    気のきいたものでくっつけることにしました。
    気の利いたものは、5°C以下では、固まってくれないと書いてあったので、ホッカイロとか、ハロゲンの作業灯とかで約28°Cぐらいをキープ。8時間ぐらい置いた後、2日放置。



    P1210399で、組み立て~の、LLCいれ~の、最初にプレッシャーテストして漏れないの確認し~の、エンジンかけ~の。
    問題はなんで抜けちゃったかです。
    正直ワカリマセン.........。まぁ、自分なりの仮説がつじつまがあったのでよしとします。2.3日乗ってみましたが大丈夫。ヘッドガスケットも問題なし。

    よかったです、これで済んで。



    P1160396ナガツマーンからお借りしました。なかなかこの二つのコンビも見ませんねぇ。
    おかげでスマートキーのわからなかったところがわかりました。月刊スマートキーを買わなくてよかったです。
    そーいえば中学生のころ、英語の講師できたアメリカ人の女の先生に、You are smart Boy(ウィンク付き)って言われたことがありました。今だったら、You are intellectual and are beautiful(ウィンク付き)なんて返せるのにな。
    甘さがうりのC.Kです。



    E87 オイル漏れ

    P1100369 まずはいつものココ。オイルフィルターのとこ。
    部品は安いので、ちょっと怪しいと思ったら、エンジンオイルの交換と合わせてやっちゃうのがいいと思います。
    交換より掃除のほうがタイヘンデス。











    P1100370そんで次はココ。VANOSソレノイドのOリング。

    ここもそんなに部品も高くないし、ベルトにオイルがかかっちゃう前に交換した方がいいと思います。



    P1090365 そんでもって次はエンジンのオイルパンのガスケットの交換。これは結構面倒くさいです。
    サブフレームを外してステアリングラックも外して。ステアリングラックは外すとオイルがでてきちゃうので、宙ぶらりん。



    P1090367 サブフレーム外しちゃうと、エンジンおっこっちゃうのでつっておきます。
    最近の車は、つっておくにも、ハンガーをかけるところに気を使います。



    Pc280342 そんでもって、ATFの漏れ。オイルパンAssyで交換。ATFはなにを使うか迷ったのですが、DMEはチューニングプログラムに書き変わってるということもあったので、ハイパーSを使ってみました。



    Pc280344ATFの温度を見ながら、レベル調整。
    C.Kモータースの診断機達は、新しい仕組みに生まれ変わろうとしています。後日公開予定です。
    S様、ご尽力ありがとうございます。
    ということで、オイル漏れの修理のおかげで、手がつるつるになりましたが、2日もたつといつものカサカサに戻ってしまいました。
    カサカサですが、触ると意外にしっとり感もあって、つい見ていると触りたくなる手だねぇ~、なんてほめられている今日この頃です。

    ラジエターファンが止まらない

    P1160390  DS708のアップデートソフトのインストール。
    一応うちもアドバイザーショップということで。
    バドワイザーショップではありません。
    ちなみにアップデート後は、セットアップ画面で表示単位をメトリックに直しましょう。













    P1110378 そんなナオヤ君でクーリングファンがまわりっぱなしの日産ノートをチェーック!
    これは修理後ですが、ACの高圧センサーが5Vもありました。最初はなんだかわからなかったんです。アクティブテストの項目にするとなぜかファンが止まったり。
    A/CコンプレッサーがONじゃなくても、A/Cの高圧側が条件を満たすと、クーリングファンは動いてしまうみたいですね。







    P1110377 交換したセンサーです。
    エラーコードのない故障だと、わかんなーい。なんてよく聞きますが、そうならないようにこれからも頑張ります。













    P1160394ただいま診断中のナビゲーター。
    ありゃ、暗電流が5A以上。
    わけがわかりません......................。
    悔しいのでもっと調べます。













    フューエルトリムがおかしい

    P1080359
    NZE12系のカローラランクスです。チェックランプ点灯。故障コードはP0172 リッチ以上。
    データをみれば納得。
    ですが、ショートは約19%、ロングは-38%。これっておかしいですね。普通はショートは篠塚、いやもうちょっと少なく1桁台、もしくはマイナスになるとおもうんですが。
    ちょっぴりエアフロの数値が大きい気がしますが、このデータはおかしいです。



    P1080358
    フリーズフレームはこれ。こーいうデータだったら解るんですけどねぇ。そんでもってもっと悩ますのが、ディーラーさんに何回も入庫されてて、O2センサー、インジェクター4本、ECU、水温センサーが交換されてるということ。
    だいぶハードル高いんですけど。
    ここからデジカメぶっ壊れで写真ありませんが、ECUリセット、エアフロメーター交換で終了。
    タナマッチャン、ありがとうございます。



    P1110381
    H42Vのミニカ。朝のエンジンのかかりが悪いということです。実際かけてみると、かかりが悪いというよりは、ファーストアイドルが落ち着かない、暖気後もなんとなくエンジンぶるぶる。
    あんまりお金がかかるんだったら.............ということなので、量も少なくてすむのでRECSやってみる~?まぁ、これでエンジンは軽くなるものの、症状が変わるわけもなく。
    やっぱり気になるので、見させてください。



    P1110383
    データを確認。MAPセンサーの数値がおかしいです。暖気後アイドルで44kpa。フューエルトリムもショートはいい感じですが、ロングは-12%。アイドルバキュームを確認するも決め手にならないので、センサーなのか、エンジンなのかを調べるのにこんなものを引っ張り出してきて、MAPセンサー出力に接続。



    P1110386
    実測では、アイドル時1.6Vぐらいでした。基準値ではMAX1.5Vらしいので、これぐらいの入力にしてみました。ナオヤクンのデータはアイドル時のMAPセンサーは40kpa。これでセンサーはオッケー名のが確認できたので、タペットカバーを外して確認。
    バルブクリアランスがおかしかったです。全体的にそーでしたが、特に排気側は3気筒ともにツッパリハイスクールロックンロール、いや、ツッパリ気味です。スズキやホンダではよくありますが、三菱は初めてです。



    P1110384
    また写真が間が抜けてますが、MAP、この場合はブーストセンサーっていうんですね。33kpaになりました。ファーストアイドル好調、暖気後も好調。

    ちなみにエンジン ロード、いわゆるエンジン負荷の数値も47%ぐらいあったものが32.5%まできました。このあともうちょっと下がってきたので、修理は完了。

    やっぱりフューエルトリムはむずかしいです。





    あけましておめでとうございます。

    Pc310354 どーしたの?それ?

    ざる豆腐くれっていったら、ザク豆腐しかねぇ!っていうから、しぶしぶ買ってきたんだよ。半分どうだい、C.K。

    俺はいいから、タンクとかキャノンとかでわけなよ。

    相変わらず、食がほせ―なぁ、C.K。



    P1070356別にどうでもいいでしょうけど、工場の配置換えをしました。
    それと、工場内で音楽が聴けるようになりました。

    来店の際は、私が一人で歌ってる時があるかもしれませんが、あまり気にしないでください。

    ちなみに朝一ミュージックは、山口モモエです。









    P1070355 年末ゲットのタイヤチェンジャーも設置。
    1人で降ろしたので、ホントに置いただけですので、稼働はまだです。
    もう一個赤いのがあるのですが、取りに来ないよーなので、ヤフオクにだそーと思います。











    と、いうわけで今年も頑張りたいと思いますので、皆様、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター