06 BMW E91 325i チェックランプ点灯

    Pb200211   エンジンかけるとすぐにチェックランプがついて、そのうち消えちゃうそーです。えっ、そんなのあるの?
    考えても始まりませんから、診断。
    まだDISが使える年式ですのでこれでいきます。



    Pb200204_2 Pb200205






    一気に、オール阪神 巨人、いや、オールスキャン。なになに?VANOS?続く時は続きますね。ここまでだったらナオヤ君のほうが早いのですが、わざわざDISを使ったのには理由があります。VANOSのテストをするためです。と思ったら、アップデートしたナオヤ君のも同じ項目がありました。が、実際はできませんでした。次のアップデートに期待します。
    Pb200210 で、テスト。結果はオッケーでした。カムシャフトセンサーの波形もキレイ。
    いろいろ少ない脳みそで考えていくと、エンジンかけ始めのインテーク側のVANOSの動作不良が考えられます。ストップ位置に固定できないのか?はたまた油圧のリークなのか?
    ここでもオイル交換の重要性が関係してきます。





    Pb200215故障の検出の精度や、各部の制御のさらなる発展を願いまして、カンパーイ!ではなく、レッツ プログラミング。アップデートできるものは、全ていきます。今回もDSCユニットアップデート中にワイパーが勝手に動き出しました。でも、今回は安心。ボッシュとシーテックのWバックアップです。電圧は安定。心も平常心。財布はスッカラカン。
    この後、エンジン始動。3日ほどエンジンかけたり、なでたりしましたが大丈夫なようです。これでまたエラーが入るようなら、ヘッドカバーを開けての診断が必要なことをお伝えして今回は終了。
    4気筒に加えて、6気筒モデルもVANOSエラー。それで防げるわけじゃないでしょうが、オイル交換は大事だと思います。修正プログラミングが有効なことは、今までやってきた車両で実証できてます。分解が伴うと、それだけ部品代や工賃もかさみます。まずは、こんな感じでの様子見というのもありだと思います。よく、ばらせばわかる!なんて言いますが、ケースバイケースだと思います。ただ分解するより、理解してからとか、コーなってるはずだ、とかって考えて分解するのじゃ違いますからね~。考えて整備してます。あれっ、どっかで聞いたことのあるフレーズだな?

    スポンサーサイト

    986 ボクスターの続き

    Pb200218バルブボディをばらしていきます。どんどんばらしていきます。パカパカ外していきます。ぽこぽこピストンやらバルブやら外していきます。バルブボディが、いくつかのパートに分かれているので、分別は楽です。



    Pb200217 原因のマニュアルバルブです。右がついてたもの。樹脂製でした。気持ち曲がってるような気がします。所定の場所に組みつけて、ヒートガンで加熱。何となく重いです。これに油圧が組み合わさるとさらに渋くなるんだと思います。
    渋いと言えば、私の声。甘くて、それでいてさわやかで、心地いいと一部で評判です。
    今度のバルブはアルミなのかな、そんな感じのやつです。今度は大丈夫ですね。



    Pb210228 綺麗になりました。スラッジは多かったです。このミッション形式はいろんな車に使ってます。BMW、AUDIにも多いです。
    何本かのバルブはバリが立っていたので、ゴニョゴニョと面倒を見て、パコパコ組んでいきます。
    車に組みつけて、ATFを注入。試運転にゴー。
    結果はオッケーでした。シフトもいい感じです。
    直った♪
    でも今回は、仲間の協力なしではあり得ませんでした。じんちゃんや、S社のT様、お世話になりました。


    ☆昨日のC.K
    気がついたら、顔が黒かった。でも、気がついたので、そのまま出かけないですんだ。





    986 ボクスター 再び

    Pb130166 以前にアラームユニットをなんとかしたボクスターです。
    今回は、ホーンが勝手になってしまうそーです。
    ほ~ん.................。



    それとATのシフトレバーがやたらおもくなってしまうそーです。









    Pb080155ホーンはここのブッシュがちぎれていたせいでした。よかった、アラームユニットの誤作動とかじゃなくて。



    Pb200203 シフトレバーが重くなっちゃう原因は、どーやらATの内部にあるようです。シフトケーブルやら、リンクやらも調べたのですが全然大丈夫。
    重くなる理由がよくわかりません。シフト操作で、AT内部で動くところと言えば、パーキング機構とマニュアルシフトバルブぐらいです。
    スズキの車で、パーキングから抜けずらくなっちゃう とか、シフトレバーの動きが渋くなっちゃったやつはありました。
    ここで、神宮寺自動車さんにお世話なりました。ありがとう、じんちゃん♪



    Pb200216 ということで、バルブボディ脱着。
    お目当てのものは、ここを外さなくてもできるのですが、試運転のときに感じたシフトアップのときの、エンジンが吹けあがってしまう症状も改善したくて外しました。
    続きます。



    Dsc03588 前回のE46やE87の4気筒エンジンの記事に載せるのを忘れていマシタ。タイミングチェーンテンショナーは注文するともれなくNEWバージョンが届きます。左が新しいやつです。
    プランジャーのストロークと、スプリングの固さがだいぶ固くなったやつが来ます。
    バルブタイミングの調整をするときは、一緒にこれも交換、やってなかったらDMEのリプログラミング。これおすすめです。

    E87 118i チェックランプ点灯

    Pb170191  06の118iです。約5万キロ。
    チェックランプの内容は、EXカムシャフトセンサーとEX側のVANOSエラー。なんだかウチのE46みたい。
    エンジンは、バルブトロニックオペレーションではなく、スロットルコントロールオペレーションになってます。リンプモードってやつですね。









    Pb200210DISをつかってVANOSのコントロールテスト。
    こちらはオッケー。
    やはりバルブタイミングのずれのようです。
    修正プログラミングも試そうと思ったのですが、最新バージョンでした。



    Pb140171 SSTをセットする時点で、バルブタイミングがずれているのがわかりました。分解する前に診ておいたデータから予測するのとほぼ同じ角度でずれてました。なんでずれちゃうんだろね。
    思うには、このシリンダーヘッドの中の色から察するように、エンジンオイルのメンテナンスは大きいと思います。ロングライフのオイルってどうなんですかね。ほんとに汚れないでロングライフだったら町のコロッケ屋さんも使ってると思います。
    でも、ものは考えようで、ヘッドカバーからのオイル漏れを直すときは、バルブタイミングを確認、または調整するいい機会と思うと事にします。



    Pb170186 スプロケットを止めているボルトは要交換です。エンジンよりますが、規定トルクの後、トータル180°締めマス。
    タイミングチェーンのスプロケットに、位置決めのキーやピンがないエンジンが増えました。いろんな理由があってコーなってるんでしょうけど、これからもっと増えると思います。
    工賃指数表にもバルブタイミング調整なんて項目があるくらいです。なんか遅いとか、俺のはどーなんだ?なんていう人は相談してください。
    ついでに手相も見ます。



    Pb180199 うちのプントをオールペン!
    ではなくミニカーです。やさしい嫁さんが買ってくれました。
    ☆ 今日のC.K
    これで喜ぶ俺は、安いもんだ。



    シリーズ E46 318i その3

    Pb050126
    VANOSエラーと、カムシャフトセンサーエラーがでているウチのE46。新しいPCになったDISにて再点検。どーやら、バルブタイミングがずれてます。インテーク側のデータを見る限り、25度ぐらいずれてます。
    可変バルブタイミングの作動角度は、どのメーカーでも、だいたい20~25度ぐらいの間だと思います。間違ってたらごめんなさい。
    故障コードの内容も、バルブタイミングのずれと関連してます。DISを使っての、VANOSテストでVANOSの作動は確認できてます。



    Pa270061タペットカバーを外して、バルブタイミングを見てみます。見ただけではなんだかワカリマセン。
    しかし、バルブリフトセンサーを止めているボルトがこんなに緩んでます。
    だれかなんかやりましたね。
    でも、思ったよりエンジンの中身はきれいでした。
    ついていたオイルエレメントから察すると、ひどいかと思ったのですが、これはうれしい誤算です。



    Pa270062どーやらヘッドガスケットを交換しているらしいです。そのときに、バルブタイミングをきちんと合わせなかったのか、はたまたずれてしまったのか。あっちこっちに、白いペイントマークがついていたので、苦労が伺えます。
    以前に私も、SSTなしでカムギヤに位置決めのキーがないBMWのバルブタイミングをきめたことがありました。スンゲー苦労します。
    しかも、バルブトロニックエンジン。バルブタイミングのずれは、バルブリフトコントロールにも影響します。



    Pa300112
    今回は、SSTを用意しました。これは調整後。上の写真と比べると、プレートの穴の位置が違います。分度器ではかったところ、向かって右側の穴の位置は、約25度ぐらいの差がありました。このプレートは、カムシャフトセンサーがの位置検出用です。
    進角方向にずれていたので、エンジンかけてすぐにタイミングが合わないということでエラーがはいったようです。ちなみに遅れていた場合は、VANOSがタイミングを進めます。進めきらないとコリャまたエラーになります。今回は、すでに進んでいるよ、と車両側は認識しています。インテークVANOSは、進めることはできても、この状態から遅らせることはできません。部品代の支払いも遅らせるわけにはイキマセン。また進めることはできるのですが、少々キツイデス.................。



    Pa290069
    ついでに、オイル漏れしていたバキュームポンプを直してみます。お客さんの車で、いきなり試すわけにもいきませんので、自分のとこの車でやります。
    漏れが止まれば何でもいいというわけにもいかないと思います。液状ガスケットで組んでみます。
    Oリングだけ出して~メーカーさん。
    容積変化が気になるので、Oリングの選定もむずかしいですな。
    こっちはしばらく乗らないとわかりませんので、様子を見てみます。



    Pa270058
    組み立てていきます。エンジンをかけます。
    かかってすぐ入っていたエラーコードは消えました。かかったあと、回転数がさがってしまって、またブルンブルンいいながら回転数があがる症状も消えました。マフラーの排気音も落ち着きました。
    冷間時の、エアポンプがうるさいですがそりゃーそのままで。
    次回は、RECSの効果を検証してみたいと思います。



    ボイジャー パワステ重い

    Pb090158  99 クライスラー ボイジャーです。ハンドルが重いんですって。エンジンの回転数が上がると多少軽くなります。
    PSポンプを交換します。なかなかせまいとこについてます。知り合いの新宿2丁目のおねえ、いや、1級おねえ整備士に前もって聞いていましたが、なかなかめんどくさそーです。



    Pb090160 ゴニョゴニョーとやって、あーしてこーしてるうちに外れました。失敗した、どのルートで出てきたのかすっかり夢中で覚えていません.............。
    でも、またいい塩梅に、こーか?あーか?っとやってるうちにすんなりインストール。
    聞くと、やるとでは違います。簡単ではありませんが、泣きべそかくほどではありませんでした。



    Pb090159あらら、ウォーターポンプもなんか出てきちゃってます。こっちも交換。たまにLLC漏れちゃってるけど、今から寒いからちょっとだったら大丈夫♡なんて言ってる人いますが、冬だろうと夏だろうと、オーバーヒートはします。ちゃんと直しましょう。



    Pb130165 トラビックのABS。なかなかとっぽい試運転の仕方です。
    千葉の某修理屋さんが遊びに来ました。いつも普通にはきません。あわよくば、ここで直そーぐらいに、狙っていたと思います。
    こきたない指が写ってますが、私じゃありません。
    ナオヤ君のタッチペンはまたどっかいっちゃったそーです。
    特別仕様のDS708は今日もにごった操作音を発してました。
    こんどよく落ちる洗剤をあげるので、手を洗ってください。

    ゴルフV オイル漏れ

    Pb020125 05モデルのゴルフⅤです。結構多いオイルフィルターブラケットからのオイル漏れ。
    車検後、2か月ちょっとでダラダラ状態。ディーラー様での車検だそうですが、ちょっとサミシイです。
    毎日見てるんだから、ヤバソーだとか、もうニジミがあるからやっといたほーがいいとか、お客様に教えてあげればいいのに...............。
    LLCのエキスパンションタンクも漏れてます。こっちも交換。









    Pb050132 さみしいスロットルボディ。真っ黒。俺の腹の中のようです。ウソデス。
    ワーゲンの修理書にも、キレイにしてねって書いてあります。自然には綺麗になりません。













    Pb060138 EGRのパイプも真っ黒だったので、キレイキレイ。
    自動車の修理とか整備とかって、お掃除が大半を占めていると思うのですが、どうでしょうか?
    汚れているより、綺麗な方がいい。
    私は、NYのウォール街の生活が長かったので、だいぶ汚れてしまいました。









    Pb060139 そんなの見ちゃったから、RECS。これはサービス♡。
    だいぶエンジンは軽くなりました。
    が、AT不調。バルブボディ交換のようーで、こちらは要検討。
    なんだか一気に不具合がでてきちゃってます。
    ATはともかく、他のところはオイル交換のときにちょっとみればわかるようなとこだったので、ちょっとサミシイです。







    Pb070142 そんなサミシイ感じがちょっとでもよくできればと思って、レッツゴニョゴニョ。
    輸入車はもちろん国産車も、計画をもって整備だの修理だのしていけば、まとめてドンって金額がでるのを、ある程度防げると思います。町の修理屋さんは、そんな相談をうけるのは、この上なくうれしいです。少なくとも、私はすごいうれしい。
    すごく気に入った車に長く乗る。いいことだと思います。そのための相談だったら、いくら時間がかかろうとも、かまいません。







    ☆ 今日のC.K
    まじめなことも、言うもんだ。



    迷惑コメントに多少手をヤイテいます。

    E36の調子をみたりとか

    Pa220007 現在2万キロ弱のE36の320iです。調子を見ます。
    漁船とかいっぱいありますね、おい、そりゃ銚子だよ。
    キレが悪いのはさておき、ぐるっと、まるっと、みてみます。
    まずは、DISにてチェック。



    Pa220011 SOLUSでもチェック。これはO2センサーのモニターです。綺麗に動いてます。
    綺麗と言えば、私の手です。新しくなったデジカメで撮ってみましたが、あまりにも美しく撮れてしまったので、掲載することができません。
    話は戻りますが、エンジンはおおむね好調のようです。その他は写真を撮り忘れたましたが、年式相応の傷みがありました。



    Pa240017 今見ても、カッコイイ。BBSのホイールは、よく見ると885なのとかありました。
    最近のアルミホイールを持ってみると思うのですが、重いのが多いです。軽いほうがいいと思うんですけど。



    Pb050136 長妻自動車さんに寄らせてもらったら、おみあげが付いてきちゃいました。ありがとうございいます。おいしいセンベーがあるんだ!ということでしたが、なぜかビールも付いてきました。



    Pa260056
    旋盤の腕前がちょっと上がりました。
    R129の水温センサーを交換するのに作りました。売れるか?













    30プリウス 

    Dsc03232 わけあってミッション交換となったプリウスです。この車の場合はミッションっていうか、モーターっていうか、普通の車でいうとミッション部分を交換です。
    いろいろ諸事情あって、中古にチェーンジです。











    Dsc03233 いろいろ外しますが、HVインバーターが一番嫌です。ドクロベェのオシオキのようになっては困りますので、放電をチェック。
    この辺は、ほんとになめてると、痛い目にあうので注意。
    でも、なんかビリビリするよう―な気がする。











    Dsc03234 結構重いインバーター。気分的に近くにあると嫌なので、離れたとこにおいてしまいます。
    水冷なので、LLCがどうにかならないとは思いますが、そーっと運んでます。













    Dsc03238 降ろしました。ぱかっとわけました。
    一見、普通のATに見えます。でも、ATより重いです。
    よく見ると、バルブボディがつきそうなとこがあるし、なんかのATケースにいろんなものを収めたのかな?って感じに見えました。











    Dsc03239 エンジンとの合体部分。チェケラッチョ、いや、クラッチみたいのついてます。エンジンとハイブリッドトランスの同期がとれていないと、このダンパー部分から、再起不能のような音がします。
    同期は診断機いりません。勝手に車が同期します。











    Dsc03253 元どうりに組んだら、いろんなものを詰めます。各オイル、LLC。
    LLCのエア抜きは、テックストリームでいきます。電動のウォーターポンプをグリングリン動かして、終了。通常のエアぬきよりラクチンデス。











    Dsc03260 ちょっと、ゴニョゴニョ。
    というわけで、HVの整備のときには、よいこのみなさんは、ちゃんとした手袋をしましょう。



    ちなみに、手袋って何回も言ってみて、って言われて素直に言うと、6回たたかれてケンカになりそうになった思い出がある人は、多いと思います。
    そんなことを思い出してると、なんだか甘酸っぱい思い出もよみがえりますねぇ。

    今週のあれやこれ

    Pa310119   ぷりんさんから、胃カメラが届きました。

    宅急便のナイスガイが、自分で胃カメラ飲むんですか?っていうので、人生なにごともやってみないとね、ってウィンク。
    のちほど、レポートします。



    Pa310118 うおー、大好きです♪
    プリンさん、干し納豆って食べます?今度送ります。



    Pa300114九十九里の嶋田モータースさんが来てくれました。お土産ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。 ほんとにやさしそーな人です。
    ちなみに私も、ほんとにやさしそーって言われます。
    ほんとにやさしいです。



    Pa300108アルファ145は、とりあえず動くようになりました。
    調子よろしデス。
    いい顔してます。ウチのプントとは違ったオモシロサがありますねぇ。



    Pa220013
    スマートです。ありゃーブラバスって書いてあります。高校野球の応援でいそがしかったそーです。
    おいおい、そりゃーブラスバンドだよ。

    冴えないのはさておき、ミッションオイルの交換と、お利口シフトチェンジ&クラッチきったりはなしたり機構のリセットしました。
    前期モデルより、整備性が上がってます。だからどーしたってわけじゃありません。
    ちなみに、私のぎっくり腰になるまでの期間は最近伸びてます。



    だからどーしたってわけじゃありません。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター