JZS177 クラウン VSC TRCランプ 点灯とか

    Dsc03569 ですって。故障コードも入っていて、ステアリングアングルセンサーだ!と、ナオヤ君言ってます。
    ナオヤ君が言ってるからといって鵜呑みにはできません。
    ちぇ、C.Kさんはナオヤのいうことよりリンダの言うことをしんじるんだな........。ち、違うよ、ナオヤ!
    そんな茶番は置いときまして、実測!









    Dsc03570 修理書によれば、ある程度スピードがでないと、VSCなんかを受け持ってるコントロールユニットは、アングルセンサーのデータモニターをしても、データは動かないそーです。でも実際はアイドリング状態でも、アングルセンサーはデータを送り続けています。現車は、停車状態でもVSCのランプはハンドルを切ると付いてしまいます。わかりずらいデータの出し方してます。







    Dsc03634アングルセンサー波形です。なんだよ、出力あるじゃん。じゃー故障はコントロールユニットなのか?
    この状態で、ハンドルをグリングリン回しても、波形は、動いたり動かなかったり。
    センサーを外して分解。古いグリスが邪魔してました。掃除すればセンサーは復活。でも、今回は大事をとって交換しました。
    VSCとかって、いざって時に作動するもんですからね。









    Dsc03537こちらは、30ハリヤーのFショックのアッパーマウントについてるベアリングです。自分でローダウンしてから、なんか音が出るようになっちゃたそうです。
    スプリングのアッパーシートの向きを間違えて組むとコーなります。
    今はローダウンっていうけど、自分が若いころは、シャコタンにするっていってましたねぇ。









    Dsc03629 こっちはホンダのライフ。エアバックランプ消えません。球ぬいて終了!ウソデス。
    すったもんだ、こったもんだ、やったもんだ、はぁ!の挙句になんとか終了。意外な電源回路でビックリというか、勉強になりました。



    というわけで、おなかがグルグルいってますが、今週もがんばります。













    スポンサーサイト

    MY08 w211 CDI チェックランプ点灯

    Pa240015  カメラを変えたら、なんでもパシャパシャしたくなって撮りました。手前のW211、ディーゼルです。
    初めて乗ってみましたが、いい加速します。チェックランプがつくと、もさーっとしちゃうそうです。
    ナオヤ君でいこうと思ったのですが、初めてのエンジンということもあって、DASでいこうと思います。



    Dsc03635 結果はこのM55 シャットオフモーターの不良ということでしたが、どこについてるのかワカリマセンので、この画面で確認しましたが、それでもぱっと見ではワカリマセン。
    よーく見ると、タービンの下についてます。へー。



    Dsc03636 とりあえず、アクティブテストで動くのかどうか、確認しました。1.2回目は、全く動かなかったのですが、それ以降は、カシャという音とともに軽快に動き出しました。故障コードも入力されなくなりました、チャンチャン!
    と、思ったのですが、場所が場所なので、また壊れたらすぐ交換というわけにいかないので、今回交換します。



    Pa220005Pa220004















    スゲーとこにタービンついてなぁ。でも意外と簡単に外れます。



    Pa220006 わかりずらいですが、黒い四角く見えるものが、シャットオフモーターです。左に見える穴が二つあいてるとこに、タービンが付きます。













    Pa240018 続いて、ATF交換。722.9です。ATF入れるのに苦労しました。そこらへんにあったもので、即席SSTを作って注入。温度でレベルをあわせて終了。
    このディーゼルはほんとによく走りますね。

    シリーズE46 318i その2

    Dsc03562 前回、ファンベルト関係を直したのでこれで落ち着いてエンジンをかけられるようになったと思ったのですが、かけてるそばからオイルが漏れました.............。場所はお約束のオイルフィルターケースの下だと思ったら、フィルターのふたのOリングから漏れてました。いつからオイルフィルター交換してないんだ、この車。
    ついでなんで、お約束のところもチェンジ。



    Dsc03563 新しいOリングやら、パッキンや交換しました。部品は安いので、漏れてると思ったらすぐ交換がいいです。そうでないと、オイル漏れの掃除のほうが大変です。実際、オイル漏れの部品交換より、掃除のほうが時間かかりました。



    Dsc03578 やっとエンジンの本題に入れます。症状は、なんか遅い気がする、エンジンのかけ始めに、ブルッってなって、回転数が下がった後、また上がる。て感じです。こんなもんですよって言われたら、そんなもんか~って思うぐらいなんですが、そんなわけない。ISTAで診断。リンダで診断。
    ちなみに故障コードも入っており、インテークのカムシャフトセンサー、インテークのVANOSエラーの2つです。エンジンはリンプモード、早い話、壊れちゃったとき用のプログラムで動いてます。



    Dsc03579 診断基準の変更もあるのかな?ってわけで、レッツプログラミング。
    結果は変わらずでした。しかし、プログラミングが終わったあとの15分ぐらいは、エラーも入らず。乗ってみました。あららっ!トルクフルになってます、と思ったのもつかの間、またリンプモードになってしまいました。
    でも、VANOSエラーが出てたので、VANOSの関連部品の故障で高くつくと思っていたのに、実際ちょっとの間でもちゃんと走るのがわかりました。しかも、前より確実に調子がいい!これで故障が直れば、間違いなく駆け抜けるより喜びが復活することが期待できます。ちなみに、E46にお乗りのみなさん。4気筒、6気筒問わずで一度もプログラミングしてないのであれば、効果はあります。とくにバルブトロニックエンジンはいいですよ。ATのシフトもいい感じになります。できればATFの交換と一緒がいいと思います。
    というわけで、次回はこのエンジンを何とかしようと思います。



    いろいろ仲間入り

    Dsc03642 新しい充電器が来ました。高い.................。
    でもこれで夜通しプログラミングもオッケー。
    徹夜しないで、おうちに帰れます。



    Pa210001 どのぐらい使ったんだろー?写真がとれなくなっちゃったデジカメ。引退してもらうことにしました。
    ストロボから大昔のストロボのように煙が上がったり、勝手にセルフタイマーがきいたりの、憎めないカメラでした。



    Pa220014 アルファ145です。ひょんなことから、格安で譲っていただきました。クラッチペダルが戻ってこないので、とりあえずそこだけ修理します。あとはどうするかな?















    R129 続き

    Dsc03581



    Dsc03582



    路上復帰をめざしてるR129です。車高はもうちょっとあげたいので、スプリングシートの交換をするついでに、いろいろ交換です。
    左のタイロッドエンドは、ガタガタなので交換。ショックのアッパーマウントも亀裂がひどいので交換。



    Dsc03583



    リアのボールジョイントの交換。今回も自作SSTで交換。ミニ旋盤で加工したので、前より精度がいいです。
    アームのブッシュ類は、意外といい感じなのでそのままにしました。なんでも交換してたらキリがないので、ほんとにダメなとこだけやります。









    Dsc03638 3本ヒゲのシートに交換したら、1cmぐらい上がりました。こまごました物はまだありますが、普通に乗れるようになってきました。













    Dsc03639かっこいいね、SL。初めて乗ったのは、19のころでした。バイトしてたGSのお客さんに乗せてもらいました。異様にドアが重い車だと思ってたのに未だにドアが下がってません。それってすごいことですよね。

    E87 116i 車検

    Dsc03555   車検でお預かりの116i。CBSでスパークプラグは後9000キロで交換だよっ、ていうので外してみると、あらっほんと。賢いなぁ。当り前の消耗品などの交換をして、CBSのリセット。



    Dsc03551 リアウォッシャーが出ないので調べたら、中でグリスが詰まってました。ワイパーアームがつくシャフトを貫通しているので、そこの潤滑グリスが詰まったようです。
    詰まっているので、ウォッシャーモーターも短い時間しか作動しません。
    賢いねぇ。



    Dsc03566_2



    賢いので、もっと賢くなってもらいましょうってわけで、アップデート。この車両は以前にもアップデートされているそうで、室内のコントロールユニットのアップデートだけでした。
    室内とはいえ、適正な制御になれば、バッテリーへの負担や動作の安定性etc。いろいろあるのでやった方がいいと思います。







    Dsc03627むむ!誰だ?そんないい友達は?♪マークが並んでいるということは、あの人なのか?それとも最近音沙汰のない、大塚ルミなのか?それともカオリンか?















    Dsc03567



    エンジンルームも綺麗に。 キレイだと、なんかおかしい時にも見やすいです。
    うちのE46とは大違い。はやく直さなくちゃ。シリーズ318iに続きます。







    パサート エンスト

    Dsc03598 07モデルのパサートです。実は1年ほど前にもアップしました。前回は、故障の再現が出来なかったのと、故障コードの内容から、タンク内のフューエルポンプを交換しました。
    今回は、エンストした後しばらくかからなかったそーですが、こちらに運ばれてきたときは、エンジンがかかってしまいました。それからは、ずーっと止まることはありません..........。まいった。
    この青いポンプコントローラーなのか?なんだろー。



    Dsc03605 参考になりそーなデータは片っ端からみても特に異常はありません。が、今回はヒントがありました。VCDSでオールスキャンをした結果をプリントして、何気にみてると、低圧、高圧の燃圧センサーの他に、右リアドアコントロールユニットの通信不良というコードが入ってました。最初はふーんって感じで、気にも留めなかったのですが、このユニットとサプライポンプの場所はすごく近いです。しかも故障コードのはいった時間も日付も同じです。
    思わずニンマリ。



    Dsc03596 右のBピラー下のアースポイント。見たことある人は分かると思いますが、あの見づらい配線図で確認すると、電源は別々に、アースは同じ場所についてます。確認すると、アースポイントのナットがついてません。エンジンかけながら、ちょんちょんすると、ポンプが止まりそうになったり、パワーウィンドーが止まったり。
    ナットがどこかに落ちてるのかと思いましたが、カーペットの下にもなく、アースの端子もナットで取り付けられた後が残っていないので、おそらく新車からだと思います。
    こーいうのは、難しいです。

    E92 M3 DSC

    Dsc03624 M3です。ぐんぐうぐ自動車、いや



    神宮寺自動車様のご依頼です。DSCユニットを交換したのでプログラミング&コーディングをします。他のユニットもアップデート。
    よーいドンで開始したのは、12日の午後3時ごろ。だいたい4時間ぐらいで終わるでしょ。
    終わったら今日は宴会だな♪









    Dsc03610 そーそー、DSC交換したんですよってわけでチェック。
    このちょっとあと、ナイスガイ、ギャロップさん登場。色男3人でいろんな話で盛り上がりました。この後合流した、つぶらな瞳の鍛冶屋さんと長妻自動車さんも交えて、大盛り上がり。

    しかし、一向に終わる気配なし..................。宴会は延期です。後は俺に任せろ!ってわけで、みなさん朝に解散。段取り悪くてスイマセン。









    Dsc03618 頼むよISAT/P~。じんちゃんまってるからさぁ。



    もう日付変わってるんですけど.....................。だいたい今は13日の午後8時ぐらい。もう24時間以上たってます。弁護士の資格を取るのに勉強した時以来の金八先生、いや徹夜です。ププ。









    Dsc03621 もうちょっとです。こっからは酒豪ターボブーストがききます。あっという間です。終了時刻は午後9時53分。戦いが終わったと思ったら、DSCランプ点灯。ほんとに顔が青くなりました..............。
    なになに?キャリブレーションすればいいのね。











    Dsc03625 というわけで、11時半にすべてチェック、試運転して終了。大変勉強になりました。ありがとうじんちゃん。いい勉強できました。
    こっちは寝むいっていうのに、M3はヤル気満々の顔してます。











    ☆今日のC.K  徹夜したせいか、おならが止まりません。

    R129 いろいろたくさん

    Dsc03611 ナンバー取得に、前向き前進してる500SLです。
    水温センサー残念ながら、アウト。
    ほかにもありそーです。













    Dsc03615



    べたべた車高も上げた?これでも上がったんです。ノーマルよりちょい下がってるのがいんですけどね。一番厚いシムをいれたら、いい感じになるんじゃないでしょうか。











    Dsc03506 一番の課題はこのストレートパイプ。ノーマルがありません。新品はすげー高いので、一生懸命さがしました。あとはもうちょっと音量が下がれば大丈夫そうです。













    Dsc03614お金があまったのでM3を買いました。ウソデス。
    いつも心は平常心で。
    とことん付き合うぜ、M3!

    シリーズ E46 318i

    Dsc03595今日から始まります、シリーズE46 318i。
    私の、実験カーです。04モデルで、エンジンはN46B20A。バルブトロニックっていうんですか~。ただいま87000キロ。年式的にも距離相応じゃないでしょうか。
    もともとE46が好きだっていうのもありますが、なかなかBMWの故障診断ってのも難しい、いやなんでも故障を調べるのは難しいんですけどね。
    お客さんの車の前に、自分の車で試せればなにかといいので、これでちょっとお勉強。もっと新しい車でやれ!って言われそうですが、ここが金銭面での精一杯です............。



    Dsc03561 さっそく壊れてます.....................。
    ファンベルトがはずれそうーです。川崎方面から自走で帰ってきたのですが、出発する前に確認したときは、おらぁ茨城までかえれんだっぺか?って感じでしたが、何とか帰還。
    さっそくテンショナーを注文。交換はスンゲー簡単です。なぜかファンベルトは新品のようなものがついてました。なんでだろーと考えるより、ラッキー♪って思うことにしましょう。
    これでちゃんと乗れますね、っていうわけで、シリーズは続きます。



    Dsc03466 話は変わって、EK9タイプR。エンジン不調。っていったって、7000回転とかそーいう話です。ハイウェイに繰り出し、点検。たしかに、パワーダウンがあります。距離は現在14万キロ弱。リアマフラーは某スポーツマフラーですが、中身が腐ってスッカラカン状態。私の財布もスッカラカン。
    まずは健康診断。圧縮圧力、リークダウンテスト、点火波形での燃焼状態の確認、燃圧点検、自分の加齢臭の確認。全てオッケーでした。
    ここは強く言いますが、加齢臭は確認できませんでした。



    Dsc03554 で、マフラー交換してみようってことで交換。あらら、エンジン別物です。復活どころではありません。たまらない味わいです。いうなれば、私の好きな、オシンコのようでしょうか。
    ちなみに圧縮はまだ14キロぐらいあります。タフですねぇ、このエンジン。しかもオモシロイ。こういう車で遊ぶのだ、若人よ!
    こちらはVTECですが、うちの318はバルブトロニックのダブルVANOSです。どーやら、その横文字システムがおかしいようなので、次回はそこらへんを調べてみます。



    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター