06 パサートのワゴンにナビとリアカメラ

    では、つけます。



    Dsc03154 もともと、社外のナビが付いてたので、どっから信号とる~とかは、考えなくていいのでタスカリマス。まぁ、ここまではよくあることです。



    Dsc03153 でも、リアカメラの配線を通すとこが、私のアイデアでは見当たりません。後ろのナンバープレートを外して、使ってないカシメナットを削りとり通しました。結構気を使います。リアハッチから室内への配線の引き込みも簡単そーで、そーでもないです。まぁ、慣れた人がやれば簡単なのでしょうけど。ハッチの配線が通ってる、ゴムのジャバラは、ルーフ側からスプリングで引き込まれるようになってるので、なかなか通せませんでした。コツは、根性です。



    Dsc03157



    で、いろんなものを外したので、ナオヤ君でフォルトを消去と思ったら、エンジンにブースト低いんですけど、ダンナ!って出てました。一度消して、試乗。また出ました。今度はデータを見ながら試乗。0.7バールの指示に、0.5バールの実測値。



    どっかで逃げてるブーストがあるよ―です。



    中古車で買った時の保障があるそーなので、保障で直してもらいましょう。こんなもんです!って言われたら、私が直します。



    こんなもんですよ!って言われました。



    よくある話です。便利な言葉です。こんなもんとは、どんなもんでしょう。ドラえもんです。



    さっむーいシャレはともかく、なにをもって、こんなもんって判断するのかが大事だと思います。



    数値で確認する、なんかもっとわかりやすい測定装置で見てみる、遅いような気がするのでアクセルペダルの裏になんか挟まってないか見てみる、後ろに米俵が乗ってるのかとかetc。



    故障の診断は奥が深いと思います。



    ☆業務連絡~ コンセプトの三上先生!お話したいから来週でも電話しちゃうぞ。



    ☆ギャロップ様、遅くに電話しちゃってすいません。仲良くしてね♪リンクしちゃいます。

    スポンサーサイト

    一緒に修理してる気分?

    Dsc02387_2  山梨のじんちゃんと、DASでお勉強。



    ちきしょー、やっかいだなこれ。



    でもなんだか楽しかったです。



    今度は、こっちがドキドキするとき一緒にやってねー。









    Dsc03177



    神奈川の田舎青年、ヒメノちゃんと30プリウスお勉強~!



    二人とも、やり方は間違ってなかったね。











    Dsc03176 鍛冶屋deナカムラーンと一緒にR50ミニのBC1モジュールお勉強♪



    これから流行りそーな、トラブルですね。



    やっぱ、パミュパミュ、いや、ゴニョゴニョで直るとうれしー。









    みんな、スゲーことやってんなぁ。でも自分でも直してる気がして勉強にもなるし、大変ありがたいです。ほんとに自分でやる時、余裕がぶっこけます。



    仲間はありがたいです♪





    Dsc03171



    そんな 私はキャリーの後ろのガラスのハメカエ。



    久しぶりにはめ込みましたが、一発でできました。気分いい!!











    と、このようにC.Kモータースは、仲間のみんなの協力と、お客さま各位と、やさしい妻のおかげで成り立ってます。



    ☆今日のC.K



    便秘です.....................。











    09 プリウス30 TRC VSC ランプ点灯

    ですって。鈑金ヤさんからです。ステアリングのギヤボックスを交換したらなっちゃったそーです。



    Dsc03158 その前にハブベアリングの交換をします。音は鳴り始めのようです。ぶつけちゃった影響でしょう。交換はアッセンブリになります。なので結構カンタンです。



    しかしごついナックルですね。











    Dsc03159



    ハブAssy です。黒いとこにABSのスピードセンサーの相手をするものが入ってます。これは丸ごと交換なのでいいですが、ベアリング単体交換の車両でこのタイプのものがついてる時は向きを間違えるとABSのランプがつきっぱなしになってしまいます。実際そーいうのありました。



    比較的安いです。







    Dsc03160



    本題 のランプついちゃうやつです。下の数値が、プリウスが信じているハンドルのまっすぐ。上の数値がプリウスが信じているまっすぐのときの、実際のハンドル位置です。



    ずれが大きいですね。私のダジャレと、世間の評価のずれも大きいです.....................。



    ちなみに30系のプリウスのABS、TRC、VSC系にはDS708の場合、年式は正直に設定するとアクセスできません。新しい年式で設定するとアクセスできます。











    Dsc03161 こんな感じです。ジャー、差し替えちゃうべよ。いや、ただ差し替えちゃってはダメです。左右のハンドルの回転を合わせて、スパイラルケーブルのセンターを合わせて。ステアリングのまっすぐ設定がおかしいべ?って故障コードが入っちゃってるので、この後再学習。



    Dsc03162 再学習後です。プリウスが思ってるまっすぐと、実際のまっすぐが合いました。ランプも消灯。



    余計な装備だとか、なんだかひと手間かかるとか、いろいろ言いますが、実際このおかげで助かることもあるでしょう。お世話にならないようにするのが一番でしょうが、いざというときの為に、ちゃんと作動するように設定したり、確認したり。車検等でお預かりするときに診断機でのチェックをするのは、こーいう確認でもあります。修理屋さんの大事な仕事です。



    Dsc03156



    東北のヒゲ男からプレゼントが届きました。



    トマトの苗木に名前でも書いて差すプレートかと思いましたが、ちがうよーです。



    ありがとうございます。この手の内装傷つけないで外す系ツールは、何個あってもいいです。



    このかっこはお初です。もう一本あるといいのに。



    ランクル60

    Dsc03145 車検です。重量税の割引もぶっちぎり、自動車税の割増もなんのその。ちなみにガソリン車。



    いいじゃないですか!男前な顔つきで!



    やはり男前モータースには、男前な車がよく似合います。



    3か月前に買ったばかり。納車整備もちゃんとしてもらったそーです。



    じゃーやることないですね。





    Dsc03146 ホイールシリンダーは、カップ交換したあるそーですが、錆びてました................。



    丸ごと交換がよろしそーですので、交換。



    あっ、新品でもちゃんとグリスアップしてからつけてますよ~。



    ライニングが当たるとこも、気の利いたものを塗っておきマス。







    Dsc03150



    フロント ブレーキは大丈夫ダロ~。と思ったら、ダストブーツが全滅。キャリパーピストンも8個中、5個錆びで虫食い.....................。



    シールキットとピストン8個交換しました。以外にピストン安いです。



    結構めんどくさいです、さび落とし。



    古くても、新しくても、止まらない車は危ないです。



    走り出したら、止まらないぜ~♪ 土曜日だし~。



    Dsc03163



    ハマー ATおりました。お客さんの希望でオーバーホールの旅に出マス。



    リジットラックをかけても、タイヤが地面にすれすれでした。載せるときはリフトでやります。



    このハマーが、変速する日も近そーです。







    03 ハマーH2 変速しない その3

    Dsc03138   



    続きです。プリンさんに借りてるGMのパススルーに、自分のCarDAQ-Plusを接続。おー、GMも日本語です。印象的に、フォードより親切な気がします。



    SPSを選択していざリプログラミング。



    Dsc03140



    私の工場の回線環境で約13~14分ぐらいでリプロ終了。他のユニットにも新しいデータがあったのでこの後、まとめてリプロ。



    リプロしてる間は、車のメーターがガチャガチャいったり、ライトついたり、半ドアのチャイムがポンポンいったり。だいぶにぎやかです。







    Dsc03143 これで直るとは思ってませんが、もしかしたら俺が指示したギヤで走ってねーよ、的な故障コードが出るかも思ってましたが、残念。



    でも、やってるときに思い出しました。



    バルブボディとAT本体の間に入るスペーサープレートを外しておいたあとカラんって音がして何かが落ちてきてたことを。







    Ws000008



    2速.4速用のバンドブレーキのアンカピンは、ここに入ります。このアンカピンがいつの間か落ちてきてました。



    最初は、そりゃ落ちることもあるダローって思ってたのですが、よく考えるとテンションがかかってるはずですから、落ちないはず。



    またバルブボディを外して、確認。



    指で突っつくと、ポロンって落ちます。





    Ws000011



    アンカピンの入る穴をのぞいてみると、バンドブレーキの赤マルのとこが動いちゃいます。



    なるほど、これではいくらバンドをキュッと締めたところで締まりません。







    この原因がわかるまでにだいぶ時間がかかってしましました。部品まちのときにチェックしてれば、いや、バルブボディを外したときにチェックしてればもっと早くわかったはずです。故障コードにあった2-3シフトホニャララ~も、もしかしたらこの影響で、バンドブレーキが引っかかって、うまく3速に入らずに故障コードが入ったのかもしれません。で、そのあとに、バンドブレーキのアンカピンが噛まなくなって2速に入らなくなった、と、思います。



    だいぶ反省しなきゃなりません。時間ばかりかかって。仕組みを理解してるつもりでしたが、改めて勉強しなきゃダメですね。いろいろ相談に乗ってくれたみんなありがとうございました。



    それとお客様に迷惑かけてしまいました、すいません。



    いい教訓として次に生かします。





    03 ハマーH2 変速しない その2

    Dsc03137



    部品も届いたので、バルブボディを組みたてました。掃除したり、バリとったり、何回も入れたり出したり。



    バルブボディ本体の亀裂というのも、アメリカではあるらいいので、お手元対策用メガネとルーペを使ってよーくチェック。けっして老眼ではありません。







    Dsc03144



    シフトソレノイドです。1-2シフト用は、通電もオッケーなんですが、動きにタイムラグがありました。



    分解するとスラッジがひどいです。交換することにしました。一番右下がツメがおれていたフィルターです。



    で、車に装着。結果はダメでした。トホホ............。



    でもなんかふにおちないデス。





    Dsc03012



    ソラスやナオヤでむりくりシフトして、変速するかも試しましたが、結果はダメ。ECUは4速までの変速指示を出しています。4速なのに、実際は1速。当然、同じ車速でもエンジン回転数、AT内部のシャフト、タービンスピードも4速状態ではないのにECUは故障コードを出しません。



    なんでしょう、裏金でもつかまされて黙認してるのでしょうか。



    まえもって調べておいた、ECUのリプログラミング情報に、診断用のキャリブレーションもあったのでリプロしてみます。

    03 ハマーH2 変速しない

    ですって。1速からNOシフトアップです。どーしよう。



    Dsc03002



    DTCはこれ、P0757。へー。修理書によると、このDTCを消去したあとに、もう一度故障コードが入らないときは、バルブボディの不具合があると記載がありました。アクティブテストでシフトソレノイドたちが動くのか確認した後、バルブボディを外しました。









    Dsc03011



    なんか イメージしてたより、キレイなんですけど。



    オイルパンも結構きれいでした。ほんとにバルブボディの不具合があるのか不安になってきましたが、いきなりAT分解っていうのもどうかと思いますし、スキャンツールのデータ上でも、油圧の制御もちゃんとしてるので、バルブボディの分解でいきます。







    Dsc03015



    やはり 動きの悪い奴はいなそーです。こまったなぁ。でも、なんか噛んだ後があるバルブが数本ありました。やさしく滑らか仕上げしておきました。



    バルブボディのガスケットプレートにつく2個あるフィルターのうち1個の破損があったので部品注文。本国オーダーで時間がかかるそーです。



    ここからが、反省するとこなんですけどね。その間にもっといろんなところのチェックを済ませていればよかったのですが................。



    つかれちゃったのでまた来週!



    ☆今日のC.K



    やっぱ、40代。疲れが取れない。酒飲んで寝る!





    WJ40 グランドチェロキー 車検

    とくにおかしいとこはないそーです。



    でも、一度だけDレンジやRレンジにいれても動かないときがあったそうです。そーいうの結構コマリマス。



    Dsc03112 ナオヤ君でも、ソラスでもコントロールユニットには何も残ってませんでした。一回こっきりの故障も残ってませんでした。アララ。



    それはさておき、オイル漏れから直します。バルブカバーのガスケットを交換しました。



    チョー簡単じゃん!って思うのですが、以外にメンド―です。ねじいっぱい付いてます。他に当り前のことをいろいろやりました。







    Dsc03115



    車検に行く間に、CDチェンジャーのエラーがでたので帰ってきて分解。一枚CDが引っかかってました。中島みゆきでした。中島みゆきのせいかどーかは別ですが。



    取り外して作動させると、オラァー、もーダメダ~。って感じで動いてます。引退してもらうことになりました。



    ちなみに故障コードがスキャンツールで見れます。J1850のラインがカプラーに入ってます。純正ステレオのアクティブテストもできました。



    やるな、ナオヤ君!



    Dsc03094



    で、ATの問題ですが、再現できませんでしたが、ATFを80度まであたためてからレベルをチェックすると、かなり多いです。結局2.0L近く抜きました。前回の車検で交換したそーです。でも、2Lは多いだろ。そーいうサービスは流行りません。



    これが原因とは言えませんが、よくないことは間違いありません。抜いたレベルゲージにも気泡がいっぱい付いてました。







    Dsc03114 過去のことは忘れたいの。バカだったわ、私。 いろいろあったわぁ.........。あいつなんて、のみほしてやるわ♪ じゃー、俺が忘れさせてやるよ。        車が言ったかどーかの寸劇は別として、一度リセット。これで様子見てもらいマス。気持ち変速が滑らかなような気がします。 いつも思うんですが、オリジナルをあまり崩さずにちゃんとしてるアメ車って調子いいです。バランスが大事なんですね~。  個人的にWJ40は好きです。







    アナログ?な修理

    Dsc03108



    車検でお預かりホンダ バモスのリアハブのキャップです。錆びて穴があいてるわけではなく、ドライバーのたぐいで、たたいて外してじゃんけんポン!ではなく、穴開けちゃってそのまま。かんばローよ、修理屋さん!そんなに高くないし~。









    Dsc03104



    A/Cオンでもアイドルアップしないでアイドルダウン。ISCドロドロ。ISCはともかく、バイパス通路も綺麗にしました。ねじ2本で外れるんだけどなー。



    写真は清掃後です。車検のときにちょっとしたひと手間だと思うんですけど、今まで一回も清掃ナシって感じです。



    ガンバローよ、修理屋さん!そんなにテマジャナイシ。





    Dsc03107



    エンジンオイルのドレンボルト。ヘリサート処理がオイルパンにされてました。ここまではすごくいいのですけど、ナナメにヘリサート。写真は修正後です。修正といってもヘリサートはもう一回は厳しいので、当たり面をハンドパワーで修正。隙間があるところで2mmぐらいあったので、平らにできるか不安でしたが、日ごろの行いがいいのでなんとかドレンガスケットで収まってくれるぐらいにできました。軽く書いてますが、結構時間かかります。





    私もミスはします。しない人はいないと思います。でも、ミスしたの気づいたら、自分で何とかしないとナリマセン。っと、思います。仕事してお金もらうのは普通です。っが、そのお金を払ってる人のことを考えないといけないと思います。



    ☆今日のC.K



    結構 イイコトいっちゃった♪

    先週末は楽しかったです。

    Dsc03102 ダビットソン、いろいろ。やっとここまでキマシタ。配線すっきり、タイヤバリバリ、フォークオイルも交換。ヤッコカウルは、めんどくさいですけどカッコイイ。みてると欲しくなります。



    Dsc03099



    フロントフォークのエアーの注入口がイマサンだったので、旋盤で作りました。これがぴか一かと言われるとビミョーですが.............。



    ピンボケなのは、仕上げが荒いからです。だんだんうまくなるハズ。やっぱムズカシイ。











    Dsc02973 床上浸水でカプラー接触不良。



    ヌマン君に教えてもらってギボシを入れ替え。



    一個は安いんですが、カプラーにはいっぱい端子があるので、4、5個カプラーなおすと結構つかれます。



    細い端子はかしめるのが結構ムズカシイです。







    先週末は、田舎の方から仲間のみんながでてきました。みんなあまりの都会っぷりに悔しがってました。あれだけにぎやかだった工場も1人だとちょっとサミシイです。



    きっとスペシャルな修理の話で盛り上がるのかと思ったら、腹抱えて笑うような話で盛り上がりました。なんだか誰かのカメラが置いてあったので、オモシロイモノ撮ってやろーと思ったのですが、使い方がよくわからなかったので素直に梱包して送りました。あんまりボタンが多いカメラはコマリマス。



    ☆今日のC.K



    どーやら駅のホームで転んで、お尻が痛いです。また集まりたいです。









    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター