スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ソアラ トゥーラン ピカピカ

    Dsc03088



    なんかのウィンカーついてた30ソアラのドアミラーウィンカー。直った♪



    久しぶりにオームの法則使いました。



    脳みそは使わないと、やられてくるのでコマリマス。





    Dsc03081_2 トゥーラン、HID取り付け。バラストは純正位置につけるのがマイブームです。焼き鮭を夜焼いて、朝食べるのも好きです。



    Dsc03080



    小さくてもガンバリ屋さんです。



    平成の名工までの道のりは遠いです。











    Dsc03077 ですって。















    Dsc03084 E39ガレイジー。 エンストして帰れない。多分狙ってきたのでしょう。



    ここまでやっときました。



    私のシラウオのような手が傷だらけ&ガソリンでガビガビになっちゃうので、後は来た時やってください。











    スポンサーサイト

    99" ローバーミニ エンジン不調

    前回ちょこっと書いたやつです。エンジン不調の原因は、ECUにつながるバキュームパイプでした。でも他にもなんかあるかも、ということで調べました。



    Dsc03020 なんだかいじめてるような画になってますが、まじめに調べてます。



    エンストするということだったので、その辺に関係するものに絞っていきます。



    まずはソラスでデータの確認。並行して、リンダでエンジン回転数と2次波形をモニター。



    データの回転数と、1番プラグコードのピックアップでの回転数がほぼ一致してますので、CKPセンサーは大丈夫そーです。





    Dsc03076 でもって実測。綺麗でノイズもありませんでした。同時点火でインジェクター1個なので1.4と2.3のTDCが検出できればいいみたいですね。1.4とくらべて、2.3の波形が小さいです。センサーと相手のフライホイールのリングの隙間が一定じゃないのでしょうか?でも検出できていて点火もちゃんとしてるのでいいでしょ。



    Ws000005 点火2次波形。いいですねぇ。コイルもコードもプラグもちゃんと仕事してます。もちろん私もちゃんと仕事してます。あとは燃料ポンプのエラーとかもかかんがえられますねぇ。燃圧正常。リレーモジュールは見た目正常でした。ソラスのアクティブテストで繰り返しリレーもポンプも作動させましたがきちんと動いてますので大丈夫でしょう。



    Dsc03038



    バキューム パイプのトラブルでは、一般的に燃料がいっぱいでてしまうのでプラグは交換しました。



    O2センサーも正常に動いてます。ちょっとエンジンがガチャガチャいうのでバルブクリアランスを調整した後にRECS施行。2.3日乗ってみて、プラグをはずしてみるといい色です。プラグ穴からのぞいたピストントップのカーボンが取れてきてました。





    以前にミニのインジェクションはカンタンで見るとこも決まってるから~、みたいなことを誰かに言われたことがあります。今回改めて調べてみるとそんなに簡単じゃないと思いマス。



    このECUは結構頭がいいですね。正確な故障診断は非常にむずかしいなぁと思いました。



    まぁ、なんでも難しいんですけどね、私の場合。



    やっぱ一生勉強、一生酒豪ターボいや一生修行ですね。











    ...............................................................最後のダジャレ、つまんねぇなぁ。









    こまごまやってます。

    Dsc03057   



    30系ソアラのドアミラー。LEDウィンカーがついてますが、7個あるうち3個しかつきません。



    なんのウィンカーなのかもわからないので、分解、調査。LED不良。安いのでなんとか探して交換しようと思います。メンドクサイですが、直します。ネットでさがすのも大変です。









    Dsc03030



    99、ローバーミミ、いやローバー ミニ不調。



    がんばれソラス。なかなかアクセスしませんでしたが、ユニットのID選択からいったら成功!



    社外のでかいフューエルトラップにしてみたら、レスポンス悪し。純正はよく考えてあるね、と感心しました。







    Dsc03056



    キンカン撮影。紙に穴開けて写してみました。何だかわかりません。私も気合いで裸眼で見てやりました。やめればよかったです。











    Dsc03058 なんかのコンプレッサーのタイヤ交換。



    いくらタイヤついてて、エンジンついてるからといってもねぇ。



    溶接のお面が不調で、キンカン見たあとみたいになってしまいました。



    でも、ビール飲むと直ります。ほんとか?ほんとです。







    今日はほとんどネットで部品購入にあたっての調べ物でした。R2D2みたいな利口なロボが居てくれると助かるんだけなぁ。でもピポパポしか言わないと困るし、私の茨城弁が通じないとコマリマス。ナビも茨城弁対応になってくれるとありがたい。なかなか行きたいところをナビに伝えられなくて困ってるC.Kです。





    今週はなんだかまとまらないです

    Dsc03000 ホンダの1500ccのエンジンのサーモスタットケースにつくアースです。緩んでると、PCM/TCMにしかアクセスできずに、アクセクしました。



    冴えすぎちゃって、寒いぐらいですが、エンストの原因でした。結構見つけるの大変です。











    Dsc03008



    MCハマー、いやハマーH2。やっちゃった感があるダジャレはともかく。



    AT不良。でもはっきりとした原因が見つからず。まいったなぁ。



    とにかくやってみます。







    Dsc02770 テントウムシ、生命維持困難。



    アイドル維持困難は直しますが、こちらはダメでした。ごめんね。







    <





    Dsc03039





    プリンさん、届きました。ありがとうございます。





    Dsc03040



    一部で うわさされてる私の手です。これはカメラが悪いせいですね。ほんとはピアニストのような指です。カメラ買い直そうかな。

    世間的にも平日ですので仕事してます。(パクリ)

    ですって。(パクリ)ん?最近ひそかに流行ってるのでしょうか?



    Dsc02953 車検でお預かりしたんですが、割りピンの代わりにクギがさしてありました。ある意味、割りピンより丈夫です。



    でも割りピん入れました。











    Dsc01444 なつかしいのが出てきたのでアップします。



    以前につかっていた岩通の観測王での測定。



    1800ccのユースケ.サンタマリア、いやユーノスロードスターのカム&クランクの波形。下がカムです。正常に見えますが、カムの波形はほんとは真逆でした。エンジン内部難ありだったのでエンジンかからず。なんで逆なのかずいぶん悩みました。







    Dsc02955



    ミニキャブ4速から5速にチェーンジ!



    ミッションが軽くて降ろすのラクチンです。



    湾岸で勝負するそーです。











    Dsc03007



    ランチターイム!妻の料理は最高です。最近ゴマシオにはまってます。



    いーだろー、エーゾー君。













    ☆今日のC.K



    緩まないオイルドレンボルトをインパクトで何とか緩めました。顔がオイルだらけです。

    プジョー206SW エンジン不調

    Dsc02993



    やっとエンジンがかかってる感じです。



    立て、たて、タテ、立つんだプジョー。



    イケテルダジャレはこの辺にして。



    イグニッションコイル不良です。ミスファイヤーのDTCも入ってました。ナオヤで診てリンダでチェックして、といつもの流れでオッケー。



    コイルが弱いとかよく言いますが、寿命を早めているのは、スパークプラグのほったらかしが多いです。



    みんな10キロもつプラグばかりじゃアリマセン。





    Dsc02996



    どうせなら、調子はいいほうがいい。スロットルボディも外して清掃。



    表側じゃなくて、裏側がキモです。



    トイレのふたと同じですよ、オクサン!









    Dsc02998 ナオヤもいいのですが、データの表示や見やすさはコッチのソラスが私にはあってます。下から2番目のスロットルアングルは清掃前は2.5度ぐらいでした。清掃すると1度になりました。調子がいい車は、アイドル時のスロットルの角度は少ないです。プラグ交換とかスロットル清掃とか、昔でいえば、プラグ、ポイント交換、キャブレター清掃、調整。システムは大きく変わりましたが、やることは基本同じです。



    昨日の朝は、ガレージ鍛冶屋さんと朝からドライブしました。朝からテンションたかかったデス。



    きっと、俺に会えたからだな。罪な男、C.Kです。





    ガソリンタンク日和(パクリ)

    みなさんに心配していただいた竜巻ですが、幸い私のとこは大丈夫です。お気づかいありがとうございます。いたずらに近ずけないので、現状をみたわけではありませんが、かなりの被害が出てます。私で出来ることがあれば、何とか力になりたいです。



    Dsc02986



    前回記事にしたSCP10のヴィッツに続き、H42Aのミニカもタンク錆びだらけでエンジン不調。



    2個とも中古でしかもポンプつきの出物があったのでチェーンジ。



    たいして手間ではありませんが、タバコは吸わないように気をつけます。アタリマエですが。







    Dsc02990 2台続けてばらしたので、ごっちゃになってますが、両方とも、放置プレーのバイクのタンクのようでした。



    錆びとYシャツと私、いや、錆びとガソリンのにおいで気分上々です。



    それにしてもこんなんでよく走っていたものです。









    Dsc02992 ミニカはリターンがあるタイプなのでソコまでではありませんが、トヨタのこちらはリターンレスなので、錆び入りガソリンの終着駅はインジェクターです。入口のフィルターにも結構たまってましたので、外し―の、トントンしーの、洗い―ので頑張ってもらいます。以外と手前のフィルターが頑張ってくれたらいです。



    写真は忘れましたが、フューエルトリムはLTで-8~11%だったものが、-4%以下に戻ってきました。距離とエンジンの内部の元気度を考えるといい感じだと思います。



    Dsc02989 こまるのがガソリンの処分です。2つ分で約15Lアリマス。洗浄につかいましょうかね。



    ドレンがないのでコマリマス。ついていたポンプでくみ出しました。



    やっぱりドレンはあったほうがいいと思うんですけど。



    実は消火器の出番があったのは内緒です。

    CVTは直せるのかな?

    Dsc02977 KSP90のヴィッツです。CVTの滑り。ストールさせると滑ってます。ディーラーさんで保証範囲の年式ですが、距離が約17万キロなのでダメよって言われちゃった♪ということで、中古に載せ替えました。



    ところでCVTって増えましたね。国産、輸入車問わずありますね。DSGとCVT。これから増えるでしょうね。で、壊れちゃったらどうなんでしょう。



    いらないDSGのミッションはなかなかありませんのでたまたまあるこのCVTを分解してみます。



    分解は大好きです。



    Dsc02980



    オイルポンプ側から開けてみました。構造は結構シンプルです。今回のCVTの滑りの原因はすぐわかりました。写真の中央の上の赤っぽくなってる所に、前進/バック/ニュートラルの切り替えをするプラネタリユニットがあります。見えてる赤っぽいのはリバースブレーキです。









    Dsc02984



    フォワードクラッチのディスクです。手前はまだ溝がありますが、奥側はもう限界です。2枚しか入ってません。リバースブレーキのクラッチは3枚でした。こちらも規定値は分かりませんがもう限界だと思います。あと1枚ずつあってもいいんじゃないかと思いますが、1000ccの車両ではこれでいいのかもしれません。





    Dsc02981



    こっちはいわゆるベルトのほうです。左がプライマリ、入力側で、右がセカンダリ出力側です。



    とくに損傷もなく、プーリーの面も綺麗です。スチールベルトもまだまだといった感じです。よくニッサンのCVTはベルトがバラバラになってるのがありました。プライマリは変速の為に、油圧制御されて動くようです。セカンダリも油圧制御されてますが、こっちはごっついスプリングも入っていて、変速というよりベルトをギュッとはさむ役割のようです。





    Dsc02982 バルブボディです。まだばらしてませんが、見た目にも普通のATより簡単そーです。



    油圧を調べて、制御のデーターをよく見れば、どこの不具合なのかはおおよそ検討がつきます。あとは部品が入手できればいんですけどね。



    流用できるクラッチがあれば直せそーです。海外ではスチールベルトも販売しているところがありました。そのうちクラッチも出てくるかもしれません。



    Assy交換は高いですからねぇ。



    以上、GWで部品もはいってこないので、ばらしてみました。







    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。