フューエルトリムを考える

    SCP10のヴィッツ。なんとなくパワー不足。故障コードなし。そりゃーおめぇ、あれがダメなんだろ、これが汚れてんだろー。と、みんなに言われそーな症状。



    Dsc02802見やすいので違う車両の写真です。エアフロです。よくなんか、埃みたいのくっついてますよねー。 このヴィッツは綺麗でした。やはり、いろんなことすっ飛ばしての診断はイケマセン。でもなるべくばらさないで診断したいのでナオヤ君で見てみます。





    Dsc02959_2



    データの確認。水温97度で暖気済みです。



    ロングのトリムが気になります。ショートも気になります。修理書では、トリムがこのぐらいは気にするな、見たいに書いてありますが、私は気になります。このトリムって考えれば考えるほど、難しいと思います。状態の把握には非常に役に立ちますが、そー単純な数値ではないとおもいます。



    燃料は減らし気味ですから、パワー不足なのもわかるんですが....................。そこまでじゃないよーな。なぜか考えがまとまりません。



    Dsc02964 トリムが気になるので、燃圧を測ってみます。あれ、リターンレスで、クイックカプラーです。アダプターあったかな。ありました。よかった。



    おー、元気ですね。うーん。元気がよすぎるような、これでいいよーな。



    なにか釈然としません。なんでかな?



    やっぱりトリムのデータがきになります。







    Dsc02961O2センサーのチェック。アイドリングです。横のスケールは画面の端から端まで10sです。もうちょっと元気でもいいのになぁ。2500rpmぐらいでもモニターしましたが、こちらはいい感じです。データ上とも一致。ショートのトリムの動きとも一致。しかしこのとき燃圧計を見ると、燃圧が変わりません。ブーンてアクセルを踏めば普通燃圧は上がります。これは変です。プレッシャレギュレーターがおかしそうです。



    Dsc02966 レギュレーターはタンクの中なのでフューエルポンプを外してみました。錆びがひどい状態でした。ポンプも分解してみると、レギュレーターは固着して、出てくる燃料もすごい色してます。よく動いていたものです。気になってワサビいや、ショーガなかったトリムも納得。パワー不足も納得。でもなんでこんなにタンク錆びてるんだろう。結構お金かかっちゃうので要相談です。まぁ、車は正直だっていうことですね。



    途中で考えすぎちゃって、ネットでフューエルトリムについておさらいしていたら、クルマトイキル様の記事がヒットして、思わず読んでしましました。こーいうこと語らせたら、彼は素晴らしです。改めて勉強になりました。ありがとう♪キモイって言ってごめんね。







    スポンサーサイト

    ボルボ 850 λ点灯

    最終型になるんですかねぇ。OBDポートついてるやつです。



    Dsc02940



    DS708でいきます。正直に車両設定したらアクセスできずアクセクしました。ヤヤうけですね........。



    V70を選んで侵入!ニョロ~。成功。



    モトロニック4.4かどうか一応確認するとビンゴでした。







    Dsc02941



    大気圧センサーだそーです。ふーん。



    右のヘッドライトの後ろについてます。大気圧センサーってECUに内臓されてるのもありますね。



    ほんとでしょうか?



    リンダで見ます。







    Dsc02942



    各端子を調べた後、実測。センサーを軽く触ってみました。トン、トン、トン、トン、ワシントーン。



    センサー出力がドロップします。センサー不良で決定。









    神宮寺自動車さんのじんちゃんから、素敵な資料をもらいました。いつもありがとう。またなんかネタみつけたら連絡します。情報は一人で持っててもいいけど、みんなで共有すれば膨大なデータになります。知らないで修理するのと、知っててやるのでは全然違いますからね。いろんな人と仲良くなれてよかった♪

    ekスポーツ バックしない

    Dsc02943 H81Wのekスポーツです。バックしなくなっちゃったそーです。私は前進あるのみですが、車はバックしないとコマリマス。



    DTCはこちら。結構多い症状です。以前にもアップしたことありました。



    つーことで、オイルパンを外して確認してみます。









    Dsc02944 外れました。右下に光って写ってるのが飛び出してました。しかし写真はへたくそです。 2 - 3&4 - 3 シフトバルブです。この横がリヤクラッチエキゾーストバルブになってます。2 - 3&4 - 3のほうのピストンとスプリングを押さえてる、アルミプラグがよく破損します。よく見ると、ひっくり返して付ければいいんですけど、今回は車検も取ったばかりでということで、他の方法はないか考えてみました。









    Dsc02954



    破損 してるプラグです。要はフタです。コーいうときはいつも行くところがあります。



    さっそく出かけて、相談。



    そこらへんに転がっていた、アルミの棒を発見。



    どーやらこの破損したものの材質よりカタイということで、同じように削ってもらいました。肝心の写真はどっかいっちゃいました。うーん、いつもながら感心です。寸法ぴったりです。アリガトウゴザイマス。





    Dsc02945 スラッジも結構毛だらけ、猫ハイダラケ、いや、



    スラッジも結構多いので、分解しーの、洗い―の。各ピストンは動きも渋いので、あの手この手、チャラ男の合いの手で修正。ニョロニョロ~。いい動きです。



    ソレノイドたちも清掃&動作確認。



    他のアルミプラグも向きを変えて取り付けました。



    気のきいたオイルで組み付け、フィルターも交換。



    バックするようになりました。もちろん前進もしました。オーナー様、ちゃんと止まってから、バックにシフトしてね♡



    ちなみにひっくり返して組んだ車は、元気に走っています。ほんとは品番変更になったバルブボディに交換する方がいいのかもしれません。でも高いしね~。輸入車でも国産車でもこーいう直し方って賛否両論なのでしょうね。アリのような、ナシのような。この辺はお客様と相談しなければナリマセン。



    でも、コーいう直し方って、とくに私の仲間たちは好きなはずです。とくに宮城の毛深い腕、いや凄腕くんは好きなはずです。





    ホンダ車 いろいろ

    Dsc02791 モビリオとかフィットとかのミッションマウント。



    マウントがダメになるのは、輸入車だけじゃありません。ちょっぴり対策したものが届きます。ジャダーがよくいわれるマルチマチックですが、こっちのせいでフィーリングが悪い車もあります。













    Dsc02937



    シビックって書いてありますが、ストリームです。



    こんなにアイドル回転ばらつくのに、ミスファイヤがらみのフォルトが入りません。結果はIGコイルのリークというありきたりなものですが、なかなかみつけられず。



    最終手段でちょっと手を濡らして素手でリークを調べました。良い子は真似してはいけません。



    ドクロベェ様のお仕置きに近いものがあります。



    Dsc02910



    ライフダンクオイル漏れ。プラグホールがビチャビチャです。IGコイルにもよくありません。



    ひもで縛って外すと、ロッカーアームがお利口さんにしててくれます。



    ちなみに私は縛られなくてもお利口です。









    Dsc02911 バルブクリアランスも調整しました、当り前か。



    私が若いころマイブームでしたが、インテークのクリアランスを4バルブの場合、どちらかをきつめに、もう一方を緩めにとると、踏み込みの時のレスポンスがいいです。失敗するとエンストする車もありました。オマールエビ、いやスワール効果っていうんですか、そんな効果が出るみたいです。



    オイル管理が悪いと、こんな色のロッカーアームになってしまいます。いろんな弊害が出ますから、オイル交換はちゃんとしましょう。コロッケも、古い油より、新しい油で揚げたほうがおいしいです。揚げ物の油も、エンジンオイルも綺麗なことにこしたことはありませんよ、オクサン!ちなみに私は、エビが入ったかき揚げが苦手です。

    ボルボ 97 V70 ラムダ点灯

    漢字の”入”ってマークがつくんですよーって言われました。某業者様でした。



    Dsc02881



    ナオヤ君でいきます。



    ECTセンサー不良。多いですよね。現在は正常作動。











    Dsc02877



    配線や接触不良をいつものように調べてオッケーなのでセンサー交換。



    オイル漏れもあるそーです。エンジンとミッションの間らしいです。



    っていうことはあれですか、エンジン降ろせってやつですか?







    Dsc02846



    まとはずれな写真ですが、綺麗にしてからチェックしたら、タービンのリターンからでした。良かったです。こちらも多いですよね。











    Dsc02848



    そんなことより気になる方はコッチ。ロアボールジョイント。ブーツもダメですが、ジョイントもダメです。工場内を動かすだけでギシだの、ギーだのいいます。相談したら、こっちはいいそーです。へー。



    取れちゃうぞ!マジで!



    スズキの車で、サービスキャンペーンだかリコールだか保障延長だかがありましたが、コーいうとこのお世話は修理屋さんの担当な気がします。



    オイル交換だったり、車検だったりでちょっとみればわかります。車によって、安くあがったり、結構かかったりありますが、取れちゃうと大変です。



    Dsc02927



    さくらです。敷地内に一本だけあります。みてると創作意欲がドンドンわいて、ポエムやら俳句やらたくさんツクリマシタ。展覧会が開けそーですが、世間を騒がせてしまうので今回はしません。



    あっ、昨日はヒメノモータースさんと会いました。これからもよろしくお願いします 。かわいい目をしてました。きっとココロが清いのでしょう。エヘ♪



    たまには趣味でも

    Dsc02933 ポカッとヒマでしたので、だいーぶ前に仕入れておいた自分のハーレーのパーツでも組もうということで始めました。



    私のはTC88の00モデルです。なにかといわれるエンジンですが、私自身は気に入ってます。30歳で買いましたので、もう長い付き合いです。1つの乗り物をこんなに所有したことはありませんでした。



    今回は何かといわれるカムチェーンテンショナーの交換をしたいと思います。







    Dsc02931 ものぐさですから、タンクもロッカーカバーも外したくありません。プッシュロッド切断!2分ぐらい躊躇しました。クルマ屋だと、普通きることないですからね。



    アジャスタブルのプッシュロッドに変更です。











    Dsc02936 うーん、アナポコあいてますねー。ギヤドライブも考えました。でも、そんなにトバスわけじゃないし、きっと組んだら組んだでバックラッシュやらなんやら気になりすぎて放置プレー間違いなしです。



    それにやっぱエンジンは静かなほうが職業柄落ち着きます。アメリカで買った、純正のテンショナーコンバージョンキットを使います。オイルポンプもTC96のやつが付いてきます。夏場のヒート対策にもきくといいな―。





    Dsc02926



    うっ、カッコイイ。このまま走りたいぐらいの色してます。ついでにカムベアリングとSE203のカムにしました。もっと激しいカムも迷いましたが自分にはこれで十分だと思いました。コー見えてもバランス重視です。



    なんだか最近タイミングチェーンばかり見てるような気がします。







    Dsc02932



    カムサポートさん、長い間お疲れさまでした。



    走ってみると、劇的な変化はありませんが、ヘッドまわりが静かになって、マフラーの音がちょっと変わって、ちょっとトルク出た感じ。そーそー、こんな感じが欲しかったのよ、ってな具合でにんまりです。あとでキャブセッティングしようと思います。



    男はいつまでたってもコドモです。また10年ぐらいたったら、なんかしましょう。





    ARQ パジェロイオ 

    Dsc02538 以前にREVOプログラムがインストールされたECUの不具合でオカワリECUを作ったARQです。



    アメリカよりECUが帰ってきたので、さっそく装着。



    REVOは復活しました。何がダメだったのかの検証はなく、再インストールしたとのことです。



    やっぱREVOです。速いです。ECUチューニングされてる人たち、オカワリあるとベンリデスヨ!



    謎のミスファイヤも直ってくれるといいんですがねぇ。ちょっと様子見てもらいます。



    Dsc02797



    パジェロイオエンジン不調。あんときの猪木、いやかかんないときもある。



    我ながら、ナイスボケです。



    コンナノ出ましたが、ほんとでしょうか?



    カムのセンサーとクランクのセンサーを見てみます。



    Dsc02800



    リンダで見ます。ほんとでした。写真がヘタでスイマセン。始動から約5分です。



    緑色はAKBいや、CKPです。黄色がCMP。



    黄色はなんだかもう仕事をしたくないらしく、助けてくれーって言ってるように見えます。



    これからあったかくなってくると、コーいうセンサートラブルでてきそーですね。



    Dsc02342



    意味はありませんが、結構サメが好きです。



    ミドルネームにシャークって入れようかしら。



    C.シャーク.Kモータース。



    電話に出るとき恥ずかしいのでやめときます。

    95年 R129 車検

    95の320のSLです。まだまだ元気です。あんまり乗らないので必要最低限でいきます。



    Dsc02868



    まずはフロントから。タイロッドのボールジョイントのブーツを交換。寸法合わせで国産車用で組めば部品は安いです。ステアリングダンパーとドラッグリンクはご臨終でしたので交換。











    Dsc02884



    リア はナックルのボールジョイントがお役目ごめんです。ここを交換するたびに、SSTが欲しい!と思うのですが、いつも何とかなるのでなかなか買う機会がありません。でも、オリジナルSSTがあるので大丈夫です。









    Dsc02883



    売ってるSSTを見て、適当なベアリングのアウターレースとインナーレース等を組み合わせると、アラ?なんということでしょう、するする抜けてくるではありませんか。入れる時も適当に組み合わせて装着。交換したハブベアリングなどは捨てないで取っておくと便利です。いっぱいあるので、いつもどれか合います。最近のヒットは、スズキ系のリアのハブベアリングです。インナーもアウターもいいサイズです。





    Dsc02889



    DASでチェック。O2センサーが仕事放棄。0.4V付近での固着。



    スロットルアクチュエーターのフォルト。ちょっと高くつきますねぇ。こちらは要相談。あとは元気です。



    まだまだ現役続行できます。







    最近は1時間とか、45分とかで車検ができるそーです。私には無理です。日々自分の代わりに走ってくれてる車ですから、2年に一回ぐらいしっかり見たいっていうか、見させてもらいたいと思うのは私だけでしょうか。車って、結構いろんなものついてますからね。何も車検のときにいっぺんに直さなくてもいいんです。優先順位を決めて、少しずつ。ふところ事情や、スケジュールの都合もありますからね。ご利用は計画的に!って感じですかねぇ。たまにまじめなことを書くと、C.Kさんてもしかしてマジメな人なの?って思われそーですが、実際、マジメです。



    めんどくさかったり、わからないから、コンナモンデスヨ!っては言いたくないC.Kです。







    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター