スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フットクラッチで車検に行く

    2時間かけてキックしたショベルヘッドも、今ではだいぶいい子になりました。



    Dsc02914



    プロクラッチっていうそうですが、訳あって分解。



    クラッチのハブボルトが緩んでたので、締めたかったのですが、締めるにはベアリングを外すしかありません。ものすごい圧入で苦労しました。



    さっさと組んで、車検の準備をします。







    Dsc02915



    オープンプライマリーなので、カバーをつけます。



    ないので作ります。なかなかいいじゃないですか。これでツナギの裾を気にせずに乗ることが出来ます。チェーンカバーもないのでこっちも作りました。









    Dsc02917



    検査員に何を言われるか ワカリマセンから、フルカバーにしました。この手のクラッチのバイクには初めて乗ります。練習しましょう。コケそうになることしばしば。なんとか自信が付いてきました。オーナーには申し訳ありませんが、各ポジションは私に合わせちゃいました。ミッションの具合があまりよろしくなく、かなりの確率でローに入りません。まぁいいです。コツを覚えましたから。









    Dsc02921



    おーっと、2名乗車です。タンデムベルトが必要です。いらないタイミングベルトで作ります。10万キロもちそーです。 それではレッツゴー!



    私の工場からは車検場まで約30分ぐらいかかりますから、余裕をもって1時間まえに出発。出発後10分ぐらいは快調です。こーいう操作感は初めて味わいます。なかなかオモシロイです。





    面白いのも約10分。1回目のエンスト。キック一発でリカバリー。坂道発見、渋滞してます。坂道発進でエンストは目も当てられないので、迂回。この後、行きたい方向に曲がれずだいぶ遠回り。2回目、ローギヤに入ったかどうか確認していたらエンスト。このときは、渋滞の交差点で携帯電話をかけるふりしてやり過ごす。キック1発リカバリー。3回目、テストセンターで光軸調整中にエンスト。キック2回でリカバリー。



    そんなこんなで到着。無事車検終了。さー帰りまショウ。キック一発!程よいケッチン!みんな見てるのでなんでもない顔でさらにキック。



    Dsc02922



    やっと帰ってきました。帰りも一回エンスト。後ろのおじさまがやさしく微笑んでました。



    ちょっとしたアドベンチャーでした。なお当方はバイク屋じゃありません。



    でも、なんかいい勉強です。頭で燃焼室のなかのガスの状態を考えてキックする。車を直すときも同じですからね。



    よっぽど緊張してたのか、今日は全身筋肉痛です。









    スポンサーサイト

    NCP31 bB VVT交換

    知り合いの業者サンの依頼です。ガラガラいってます。VVTのスプロケットだけ交換なら簡単ですが、チェーンも交換するそーです。つーことは、チェーンカバー脱着です。



    Dsc02823 毎度ながら、オイルポンプもばらして清掃。そんでもって、気のきいたものを塗って組み付け。



    コーすると、オイルが垂れてこないので、イライラしません。オイルポンプの点検もできるので、後々安心です。



    寒いので、ストーブの前で乾いてもらいます。









    Dsc02826 で、組んでいきます。実際チェーンは伸びてませんでした。でも新しいのは気持ちがいいです。



    なんていうんですかね~、わけるつもりはさらさらないんですが、国産、輸入車問わず、こーいう修理が多くなってきたような気がします。



    コストダウンなのか、オイルの管理なのか、車の寿命が延びたのか?はたまた、私のとこだけなのか?







    Dsc02824 ぜんぜんノビテマセンね。H12年式の13万キロです。ここんとこタイミングチェーン結構見てますが、さみしいぐらいにノビテマセン。まぁいいことです。













    Dsc02818 あっとオドロク、ダメグロー~♪



    我ながら、上出来です。



    明日は、ジョッキーシフトにのって車検に行きますが、ドキドキしてるので、日中は電話を鳴らさないでください。















    03 ナビゲーター エアサス

    PCMのアップデートをしたナビゲーターですが、他にも作業はありました。



    VCMが燃えてしまったので、ソラスとDS708でオールスキャン。いろんなフォルトコードが入ってました。その中で、気になるのが、リアゲートのモジュール、クライメイトユニットのモジュールに入っていたコンフィグレーションエラー。それとエアサスモジュールのキャリブレーションエラー。



    エアサスはデフォルトが低くなってる感じです。かっこいいんだけど、いろいろ弊害あります。元に戻して様子を見ます。



    Dsc0289503のナビゲーターからはエアサスのキャリブレーションが、私の手持ちのツールではできなくなってしまいました。わけありでまわってきたIDSも、VCMが燃えてしまったので、ツカエマセン。しかーし、頼りになる後輩がマツダにいました。そーです、マツダも診断ツールはフォードと一緒でした。IDSのソフトの組み方が違うみたいでマツダのテスターでは車両と通信できませんでしたが、こちらから持っていったIDSと、マツダのVCMの組み合わせで通信ができました。ガッツポーズが出ました。





    Dsc02891 なになに、フムフム、へー。ワカリマシタ。IDSの指示通りに事を進めます。本来の車高にセットしてデーターをセーブ。うまくいきマシタ。よかった。残りのコンフィグレーションエラーが残っているモジュールは動作確認が出来ていることと、各パラメーターがちゃんとしていることもあって、今回はミヲクリマシタ。こっちもオンラインでリプロも考えたのですが、残念ながらフォードのサービスはミディアムレア、いやミディアムネットワークのリプロサービスは、J2543デバイスには現在解放してません。残念ですが、今のC.Kモータースにはここまでです。



    リプログラミングとか、ソフトウェアのアップデートとか、そこまで考えなくてもいいんじゃねー?とかも思いますが、やっぱり最後まで自分でやりたいって思います。いっくらこねくり回しても、実はプログラムが悪くての不具合とかだと結局直せません。これはほんとに悔しい。しがない田舎の修理屋ですが、一歩ずつできることを増やしていきたいと思います。



    今回はマツダさんには大変お世話になりました。ありがとう、K松君!まわりに助けられてることを改めて感じました。











    エルグランド ZD30 エンジンかからず

    Ws000003 チェックランプ点灯、DTCはスピルバルブ不良。エルグランドはソラスにはデーターがありませんが、サファリがあるのでこれを使います。



    いつものように鵜呑みにしたくないので点検しますが、噴射ポンプのコントロールユニットの診断方法がよくワカリマセン。ただ、エンジンとポンプの回転数のデータがくランキングでほぼ同じ、スピルバルブの駆動データが、クランキングで2000RPM時より超えている、燃料がでない。以上のことから、スピルバルブ本体もしくは、ドライバ回路がペケだと思います。考えても単品設定がありませんで噴射ポンプ交換になります。





    Dsc02901



    結構めんどくさいです..............。しかも、クランクプ―の上死点のマークが、2つあってどっちか悩みました。後ろのピックアップの突起がずれてる方が上死点マークです。



    インマニは外さなくてもいいんですが、スロットルのポートがものすごいことになってましたので、これまた面倒ですが、脱着、清掃。簡単に書いてますが、カーボン落としにスンゲー時間かかりました。





    Dsc02902



    軽く トントンしただけでこれです。うーん、なにを直してるのかわからなくなるぐらい掃除に没頭しました。



    Dsc02904



    綺麗になりました。吸入空気量が減れば、黒煙モクモクや、パワー不足にもなりますので、噴射ポンプ交換の際は要チェックです。



    ポンプにコントロールユニットがついてるのですが、こっちのユニットには診断機ではアクセスできません。メインのECUのデータ―での判断になります。ポンプも高いのでこーいう診断はドキドキします。





    Dsc02907



    ポンプの№1位置には6mmの穴があいてるのでこんな感じで位置決め出ます。修理書には、合いマーク付けて、また同じとこで組め!って書いてありますが、上死点で位置決めしたいのは私だけでしょうか?



    ぎっくり腰が良くなってきました。でもこの車のポンプ交換は腰にきます..................。

    パジェロミニ エンジン不調

    ターボ付きの4気筒です。アイドルまぁまぁ普通。レーシングでどっかお休み。試運転ではブーストがかかると失速とミスファイヤ。これだけで、IGコイルかプラグか?みたいな感じですが、だからと言って、全部交換しちゃえ!っというわけにもいきません。



    Dsc02874



    つーことで、リンダに診てもらうと、一発です。



    IGコイル不良決定。オシロはこーいうとき、ばらさないで特定できるので便利です。











    Dsc02873



    交換後です。わけあって中古ですが、元気に仕事してくれました。



    しかし私は、ぎっくり腰になってしまいました。



    みなさんも気をつけてください。



    車はなおりましたが、私はポンコツです。













    最近の診断機事情

    インターネットで純正診断機って売ってます。値段もピンきり。おーっ!安い!買っちゃうか?



    っていつも思いますが、こんな例もあるのでご紹介します。



    Dsc02892 フォードやマツダ、ジャガー、ランドローバー車に使うVCMです。ひょんなことから、まわってきました。まわってきたら、使ってみたくナリマス。



    さっそく接続!おー、通信できました。



    フムフム、キャリブレーション&プログラミング以外はDS708とあまり変わりません。ピコピコしてると、突然通信が途切れました。あら?ケーブルデモハズレタカシラ?



    なんか、どこからともなく、焦げ臭いです。





    Dsc02893 気になるので、ご開帳!



    あれれ、なんか黒くなってるじゃありませんか。



    備長炭みたいなのが出来てます。















    Dsc02894



    基板がバーンしてます。笑い話じゃありません。多層基板も最初から反り返ってます。コンデンサーも表面実装のコンデンサーではなく、普通のやつついちゃってます。



    ちなみにフォードのサービスサイトにも燃えたVCMの写真が載ってました。



    コーいうツールは自己責任使用です。ちゃんとした物を使わないと、ミイラ取りがなんとか、みたくなっちゃいます。私も含め、修理屋さんきをつけましょうね。





    03 リンカーンナビゲーター リフラッシュ!

    フォード リンカーンナビゲーターのPCMリプログラミングができました。うれしいのでアップしちゃいます。





    Dsc02862 まず、ToolBoxを起動。DTCがないことを確認。キャリブレーションナンバーも確認。この辺から、平気な顔してますが、ドキドキしてます。













    Dsc02864 そんで、フォードのプログラミング用のソフトを起動。わかったふりしてキーを押す。この後、日本語になるのを思い出し、設定して再起動!



    日本語になって、半分くらい平常心を取り戻してきました。











    Dsc02865



    おー、新しいのがあるじゃないですか。



    さっそくイタダキマス。











    Dsc02866_3



    はい、わかりました、おとなしくしてマス。













    Dsc02867



    うまくいきました。この後無事エンジン始動しました♡。すげーな、ドリューの青い奴!



    もっといろんなメーカーが出来るといいんですけどねー。でもまだ始めたばかりです。他のメーカーでも頑張ってみます。



    売りたし。

    Dsc02852 車検でお預かりの09のソフテイルです。売りたいそーです。



    この外装で、構造変更してあります。おととい車検取りました。



    マフラー、エアクリーナー、Fウィンカー、テールランプは車検時には修正が必要です。ノーマルパーツあります。









    Dsc02854



    その他の変更個所は、サンダ―なんとかっていうECU。私がセッティングしたわけじゃありません。



    乗った感じでは低速の粘りが出てるような気がします。









    Dsc02853 現在の距離数。乗りながらなので、もうちょっと増えるかもしれません。



    欲しい人はメールで連絡下さい。



    B170 ナビ

    Dsc02834 Bクラスに、ナBを取り付け。ププ。初めてつけましたが、取り付けキットの説明書が優秀でわかりやすかったので助かりました。とくに車速を信号をABSのユニットのあいてる端子を使うのですが、私、こーいうの疎いので、感心しちゃいました。











    Dsc02837



    後ろにカメラを取り付け。ちょっとした加工でも、案外時間がかかります。あんまりカメラに頼りすぎると、車庫入れがへたくそになるので、ほどほどにしましょう。











    Dsc02838



    いっぱい いろんなものを外したので、最後にDASでチェック。車速信号のからみでCANがらみのフォルトが入らないかチェックしました。



    ナビつけるだけでも、結構きー使いますね。









    Dsc02828



    最近のお気に入り の作業灯。ブルーワーカーみたいなカッコしていて、ボンネットにひっかけて使います。大変便利です♪。



    最後に♪つけるのは、じんちゃんのまねしてみました♪。



    一回やりたかったんだよね。



    余談ですが、靴下は買ってもらえることになりました。妻は、やさしい人です。



    R230 バッテリー 

    Dsc02814_2



    メーターにバッテリーのマークがつくそーです。DASでいきます、ってアクセスできません。あらっ、寒くてやる気ナッシングなのでしょうか?



    気を取り直して、ナオヤ君でいきます。こっちはオッケーでした。スゲーな、ナオヤ君。



    ありとあらゆるユニットに電圧低下のフォルトが入ってます。





    Dsc02816



    んで、そのバッテリーです。H21年の9月につけたみたいです。約2年半です。コーいうときの判断はいつも慎重にしてます。っていうか難しいですよね。チャージもコントロールもオッケー。暗電流も非常に少なくオッケー。バッテリー様、お疲れさまでした。ツインバッテリーですので、始動用のバッテリーも点検。こちらはまだまだガッツがありました。同じツインバッテリーでも。W211なんかとは仕組みが違うので、いい勉強になりました。ちなみにバッテリーを新品にすると、DASは診断を開始してくれました。





    Dsc02820_2



    SBCつきです。ブレーキオイルのレベルが低いと、結構な確率で警告されるそーです。DASの点検項目で見てみると、レベルセンサーの代わりに330Ωの抵抗を使って点検せよ!と書いてありましたので、いろんな抵抗をいれてみました。120Ωまでは試せましたが、ここまでなら警告灯はつきませんでした。疑似抵抗でもいれてのっててもらいましょうか。要相談です。最近の車は、なにはともあれバッテリーっていうのが増えましたね。



    Dsc02801



    うちの奥さんのブレイドです。ちゃんと車検整備しましたので、靴下が穴があいたので買ってください。我慢しろと!いうなら、もうちょっとはけるので我慢します。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。