ベンツ トランスポーター 不調

    症状は、走ってるとターボのブーストが上がらなくなる、オートマチックモードで走っていても急にマニュアルモードになってしまう。でもシフトは普通にできる、ですって。ブーストが上がらないといわれるとARQの悪夢を思い出します。



    Dsc02694



    DASでいきます。なんか入ってます。わかりずらいコードですが、要するにカムとクランクのセンサー情報がおかしいということです。エンジンかかって、走っちゃうのでおそらくカムのほうだと思います。宮城のバンデッジ初心者に対抗してこちらもバンデッジでいきます。残念ながら車種情報にベンツのトランポはありませんが適当にECUのカプラーにさして調べます。でも適当では時間がかかるので、WISみて差しました。最初から見ろよって、自分でも思いました。







    Ws000001



    カムとクランクのセンサーをモニターしながら試運転。メーターのギヤポジションマークがAから走行中のギヤ表示に変わったとき、バンデッジの画面を見るとこーです。上がカムアングルセンサーです。フォルトコードの理由はこーいうことのようです。どっかの内閣よりECUは利口です。









    Ws000002



    もうちょっと走ると、お亡くなりになってしまいました。簡単に言ってますが、症状がなかなかでなくて苦労しました。故障コードがあるからといって鵜呑みはしません。そう、この診断プロセスが大事なのです。



    結構いいこと言ってみました。こういうこと言うと儲からないそーです。実際、儲かってません...........。まぁいいです。



    交換してオッケーです。



    C.Kモータースは本日で年内営業は終了です。皆様、お世話になりました。年始は6日からの予定です。休みすぎ?



    今年は~とか書くと私らしくないのでやめます。自分でいうのもなんですが、結構マエムキ人間なので来年もマエ向いて生きます。あとヨコ向いて仲間に助けてもらいます。もっと全国に仲間を増やしていきたいと思います。あとダジャレの向上に努めていきたいと思います。



    今年もみなさまお世話になりました。ありがとうございました。



    だれかお年玉ください。





    スポンサーサイト

    02 V70 バッテリーあがる 続き

    Dsc02691



    こんな暗電流のV70。前回はREMユニット交換では収まらなかったのですが....................。



    実はまた同じものをつけていたということを今朝思い出しました。古い言い方すると、ポカやったって感じです。



    で、最初のもくろみどうり、サイコパワーでREMを念力で浮かせて、アレを、ナニして、コーして、装着。さぁ、どーだ。





    Dsc02692 やりました、俺!これでバッテリーはアガリマセン。まぁ、もとはと言えば、せっかちな私のせいです。やはりREMがスリープに入らないのが原因でした。頭で考えたことが、結果になると右の眉があがって、にやけてしまいます。



    以上、二度手間の報告でした。













    Dsc02686



    しかしこのVIDA。スゲーいいです。入れてるPCがボチボチなので動きが遅いですが、それでもいいです。



    でもナオヤ君はまんまVIDAみたいなとこがありますからこれもゴイスーです。あっ、業界にいたときの癖が出てしまいました。チャンネーとシースとか行ったの思い出します。



    今回は、仲間のおかげで直ったような修理でした。みなさん、どうもありがとう。



    追伸 宮城の心配クルマヤサン、ヤサぐれてなかったから大丈夫だよ。

    02 ボルボ V70 バッテリーあがる

    Dsc02669ですって。あがってうれしいのは麻雀ぐらいなので見てみます。とりあえずナオヤ君です。実際このタイプのボルボは満足にみるの初めてです。



    いろいろフォルト入ってます。宮城のほうでVIDAがどうこう言っていたのを思い出しました。そーいえばウチにもつくればあるなぁ。



    Dsc02687



    急いでセットアップしたVIDAでいきます。ヌマン君ありがとね!デバイスはもちろんCarDAQです。



    すげーな、VIDA。なんか日本人が作ったみたいな印象です。私、孫請けなので様子がよくわからないので、一回ぜーんぶフォルトをクリア。



    あっ、症状は暗電流が0.5Aぐらいから80mAまで落ちるけど、また復活して0.5Aになっっちゃいます。クルマトイキルの社長と恋愛中の恋人なみのやり取りをしていただきいろいろ勉強させてもらいました。ありがとー、ハニー!



    で、後ろについてるREMユニットの電源が落ちれば40mAまでさがるのが確認できました。CEMユニットも怪しいのですが、ハードルがだいぶ高いので、REMユニットを交換してみましょう。でも高いし~、ソフトウェアないし~。でもネットで安いし~。







    Dsc02690



    こちらREMです。ここからハンドパワーと代々伝わるサイコな力でIDの合わないREMを合わせました。甘いものが嫌いな私ですが、サイコパワーを使うと糖分を消費するのでコンビニドーナツで補給。甘すぎて、逆に気持ち悪くなりました。



    さて、どうでしょう?結果からすると暗電流は変わりません。ちょっとブルーです。でもこれでREMがスリ―プに入らないのが、REM本体の異常ではないことがわかりましたのでまずは一歩前進。





    Dsc02684 ない知恵しぼって考えたところ、やはりCEMが怪しい。金額も結構はるので要ご相談になりました。でもいい勉強になりました。ネットワークと自動車。ますますムズカシクナッテキマシタ。こんな基板とにらめっこする機会も増えてきました。修理屋のみなさん、がんばりましょう。今回も横のつながりの大切さ、実感しました。これからもみなさん仲良くしてください。



    結果はまた報告します。

    年末ですが、みなさんやってる~?

    Dsc02677 プラドのKZJ95Wです。冠水路を走ったから、トランスファーとかのオイルを交換してって依頼です。とくにトランスファーはチョイ低めのところにブリーザーがあるので水が入ってました。フロントデフのオイルを抜こうと思いましたが、アホみたいにドレンボルトがかたいです。削ったり、たたいたり、ささやいたりして取りました。そんなに締めすぎないでねー。









    Dsc02676 H16 フィットGD1。車検でおあずかり。ホイールシリンダーの動きがちょっとしぶいなーと思ったらサビサビ。今回はホーニングでいけました。記録簿をみると一回もあけてなさそーです。漏れなきゃいいわけじゃありません。そんなに高くないのでちゃんとやりましょう。











    Dsc02637



    FLHエンジンかからず。 IGコイル不良。いいのにするか、普通のにするか。あんま値段変わらないのでいいのにしましょう、N様。











    Dsc02683



    02 ボルボ V70 バッテリーあがっちゃう。クルマトイキル様、ご指導ご鞭撻ありがとうございます。 人柱になるべく頑張ります。バンデッジは画面がでかいデジタルテスターになるので、バッテリーが後ろの方にあっても車両の前から確認できるので便利です。あんまりボルボって見たことなかったのでいい勉強になります。なにかとハードル高いなぁ。







    Dsc02662



    ただいま一服中。3倍のスピードで飲めます。







    96 ミニ 車検

    Dsc02657 



    車検で預かったミニです。フロントのスイベルハブのボールジョイントがやる気がないので交換しました。入ってきたシムと、ついていたシムを組み合わせてなんとか組めました。今までで、一番出来の悪かったボールジョイントでした。しかしこのシム調整をムシするわけにはいきません。わからない人の為に説明すると、いまのは結構ハイレベルなダジャレです。



    ブレーキマスターのOHやその他もろもろやって終了。



    Dsc02663



    C.Kモータースでは車検に限らず、なるべく入庫した車は診断機つないでます。96までのミニはOBDのポートはありません。エアクリーナー横のゴムブーツかぶったカプラーがそれにあたります。ソラスのアダプターがあったのでやってみます。









    Dsc02666 アクセスOK。なんか入ってます。どこかでエアクリーナまわりをばらした時のコードでしょう。消えてもらいます。ドロン!



    近年ドロンっていう人も少なくなりました。各種パラメーターも確認。











    Dsc02668



    O2センサーもしっかりしてます。残念ながらスロットルのステッパモーターのアイドル設定の項目はありませんでした。これはまぁいいですけど。フューエルポンプやインジェクターなどのアクティブテスト項目がありました。



    ミニはそんなのいらない!って良くききますが、狭いエンジンルームで実測する前にこーいうふーに見れれば、ラクチンです。



    年末ですが、マイペースです。本当か?

    ARQ ブースト復活!

    前回、ブーストが上がらなくなってしまったARQです。何とかしなければなりませんが、どーしよう。ちなみにこの車のECUは、チューニングプログラムがインストールされてます。データから、明らかにブーストを上げない制御をしています。フォルトはナシ。ブースト関係のセンサーの単体テストのオッケー。REVOからノーマルに戻すこともできるそーです。イマドキはスゲーなー。



    個人的にはこのREVO、良くできてると思います。なんだかんだで決して軽くないARQをグイグイ加速させます。燃費も上々。しかしパラメーターで判断したりするのは、やはりノーマルが前提です。じゃーモドソー!いやこれはアメリカにお客さんがECU単体で送ってのインストールなので、日本の代理店での扱いがキビシーです。アメリカに送るとARQは動かなくなってしまうのでECUのスペアをつくろーと思います。



    ここからは、自己責任と倫理の問題があるので、さらーっと書きます。まぁ、いつも対して詳しく書いてませんけど....................。



    Dsc02647 イモビライザーがあるので中古のECUに交換したところでエンジンはかかりません。イモビのランプも点滅しっぱなしです。なのでECU情報のマッチングが必要になります。



    手順はPIN読む~違うPIN読む~ECU交換する~ログインする~アダプションのチャンネルを選ぶ~7ケタのコードをなんとかして入力する~1分待つ~IGオンで2分待つ~エンジン始動!です。



    やりましたよ、プリンプリン大佐!



    全部お見せしたいとこですが、イモビライザーというものの性格上考えてこーしました。ほんとのとこは、すんげー緊張して、写真どころの騒ぎではなかったというのは察してください。



    Dsc02645 おかわりECUができマシタ。試運転の結果、ブーストが戻りました。今現在、ディーラーさんでは中古のECUのセットアップはできないそーです。そりゃそーです、セキュリティーは厳しくなる一方ですから。ちなみにREVOの代理店に聞いたところ、バッテリーをはずして置いとくとまれにプログラムの設定がおかしくなるそーです。仕組みはよくわかりません。



    後は、もとのECUをアメリカに送って、検証してもらいます。こっからは、修理屋さんの分野ではありませんので、スペッシャリストに任せます。



    今回はまれなケースでした。いい勉強にもなりました。修理の過程でこういうケースになることがこれから増えると思います。新品のECUは高いですから、今回はうまくいってよかったです。



    しかしARQ、あんまりドキドキさせないでほしいです。ドキドキは、嫁さんに煮詰められる、いや見つめられる時だけで十分です。



    愛妻家のC.Kです。

    ARQ続き

    Dsc02561 カムのほうが終わったので、エンジンマウントを交換します。結構意地悪なとこについてます。



    タービンのインテークパイプを手探りでずらしてスペースを作って交換します。最初見たときは、やる気がうせて帰ろうかと思いました。



    何とか交換できました。



    Dsc02564



    新旧のマウントです。やっぱつぶれますね。なかからピンクなものがちょっと出てきてました。でももうちょっと整備性良くなりませんかね.............。





    Dsc02605もう一丁、変な音がするパワステポンプも中古で交換しました。ウィーンとかうなり音しかしないもんだと思ってましたが、なんとZF製のポンプにはシャフトの前後にベアリングがありました。写真はリア側です。ばらしてみたら、中のニードルがバラバラ落ちてきました。凝った作りです。こわれなきゃいいんですけどね。新品はタケーです。



    この後、エンジンはいい子になりました。が、しばらく試運転すると、ブーストが全然かからなくなってしまいました。困った!どーする俺!ログをとってみてみると、N75バルブ、ブーストコントロールのデューティーが0になってしまうことがわかりました。フォルトはナシ。REVOのプログラムがおかしいのか?どーやって調べよう.............................。プリンさんやREVOの代理店と相談した結果、実験してみることにしました。



    続きます。

    ARQのいろいろ

    エンジンからの異音の修理です。Vバンクの真ん中より左シリンダーヘッド側からガラガラ、からから、カタカタを足して3で割ったような音がします。音の感じからカムチェーンテンショナーだと思います。でもやってみないとわかりません。お客さんのスイスのナイスガイと相談して交換することにしました。



    Dsc02547



    タイミングベルトとか邪魔のものをはずしてこんな道具でテンショナーをチジメマス。鍛冶屋の社長にもらいました。ありがとうございます。このあとカムシャフトもはずします。カムシャフトからカムチャッカ半島を連想できる私は、結構インテリだと思います。そこから鴨南蛮そばまで連想しますから、インテリ具合は結構なものです。そこから、まぁこの辺にしておきます。









    Dsc02546 こうなります。これをV6なのでもう一回やります。



    いやになってきます...........。でもやります。ちなみにこれはフロントからみて右側。左側はバルクヘッド側にテンショナーがつきます。このテンショナーのとこのガスケットのオイル漏れは結構多いです。本来の交換方法はこのようになりますが、ガスケットだけのときはテンショナーだけちょっと浮かして交換します。



    めんどくさすぎて、途中からは変なテンションになってきます。気がつくと笑ってます。ただいま94000キロのこのエンジン。キレイだと思います。5バルブの2.7V6。いいエンジンです。もっと整備性がよければもっといいですがしかたありません。







    Dsc02545 交換したカムチェーンテンショナーです。可変バルブタイミングも兼ねてます。高いです。ですのでお客さんにアメリカから取り寄せてもらいました。日本の半分ぐらいです。



    はずした部品を比べると音が出ていた方は、テンションスプリングが弱いような気がします。



    このついでにEXガステンパラチャーセンサーも交換。これはフォルトが出ていたためです。これダメだとブーストが制限されてしまいます。これまた高いです。交換もめんどくさいです。こちらはスイスにお客さんが帰ったとき買ってきてもらいました。これまた日本の半分ぐらいです。なんなんだ、日本!もう、輸入車とか日本車とかのくくりはないと思います。みなさん、好きな車に乗りましょう。とはいっても諸事情絡みますから。相談にのります。



    私のブログの構造上、あんまりだらだら記事がかけないので、引っ張ってるわけじゃないですが続きます。

    ボクスター その4

    忘れたころに続きです。前回で、いろんなものが復活したのですが、ソフトトップだけ動いてませんでした。やはりオープンカーですからあかないとお話になりません。



    Dsc02623



    仕組みがよくわからなかったので、修理書みてお勉強しました。英語をさらっと読んでナルホド!ってはなりません。なんとなくわかったのでまずは左右の同調をとりました。そして計3個のマイクロスイッチを調べてとりあえず、トノカバーが動き出しました。









    Dsc02622 トノカバーと幌をうごかすギヤです。うまく作ってあります。機構はすごくシンプルです。そのため少しのガタや取り付け位置のずれで全然思うように動きません。各部のガタをとり、欠品中だった部品を調整して組み、全体の位置関係を修正。











    Dsc02620 おー、カッコイイ。やっぱりこの状態が一番かっこいいです。晴れて男前になりました。長かった~。で、エンジンが調子悪いので直します。



    診断機ではエアマスと出ます。IGオンですぐフォルトがはいるので間違いないでしょう。











    Dsc02653 ついていたエアマスです。直そうとした努力が見られます。私は一回開けてみて、こりゃアカン、と思いました。何を直そうとしたのか見たかったのですが、スンゲーカテー接着剤でコートされていて無理でした。交換して、学習値をリセット。おー、調子いい!男前度が私と同じくらいになりました。









    Dsc02544 毎度のARQです。今回はエンジン異音ともろもろ。これからさらに分解です。非常にめんどくさいです。しかーし、負けるわけにはいきません。戦いは始まります。













    H12 ボンゴ バン  室内寒い

    寒いそーです。またダッシュ外しです。



    Dsc02574



    ヒーターのブレンドドアのシャフトが折れてます。



    アメリカだろうが、日本だろうが折れるようです。



    とくにこの車種は多いです。でもサクッと外れますから、まぁいいです。いや、さくっとは外れませんが結構簡単なほうですね。







    Dsc02575 ばらしたら、ぜっっっっっったい、きれいにします。ちょっとでもベタベタの原因があるとまた折れます。とくに私はキレイ好きなのでこれでもかとやります。このへん、ツッコミはいりません。



    しかし、寒くなりましたね。ぎっくり腰のリピート率の高い私としては、カイロは必需品になってきました。けっしてジジイになって寒がりになったわけじゃありません。しかし最近やたらと小便が出ます。なぜだろう?きっといらないものが体に多いんだと思います。







    Dsc02644 最近、出番の多い充電器です。診断ツールを使うときの必需品です。IGオンで見ることの多い車が増えましたからね。サプライモードがあるので安心です。



    今まさにこれを使って戦いに挑む車があります。



    長い戦いになりますので、何回かにわけてアップします。









    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター