E36 318i エンジン不調

    ですって。確かにぶるぶるです。エンストもしちゃうそうです。メーターの中のサービスインスペクションのリセットもしてっ、ということでソラスをつなぎます。





    Dsc01616 とりあえずメーターのほうをリセットしてエンジンにアクセス。アクセスなんて使うとかっこいいかと思いましたがそうでもないですね。なんか出ました。O2センサーがどうたらこうたらと、エアコンがどうたらこうたらです。



    Dsc01614 なんだろねー、って思ってデータを見てるときにエアフロの数値がばらついていたのでエアフロをナデナデしようと思ったら、ジャバラに大きな穴発見。隊長!この穴はなんですか。うーん危険な穴だ!とカワグチヒロシのTVを思い出す。いや、思い出しませんが、これが原因ですね。



    左はエンジン不調の時、右は穴をとりあえずテープでふさいだデータです。途中から露天風呂いやエアフロの数値が一定します。とりあえず他の依頼もあるのでまた次回に。オヤジギャグですいません。



    Ws000006_2 Ws000007

    スポンサーサイト

    H17年 MH21S エンジン乗せ換え

    走行距離98000KM オイル交換しなかった距離約30000KM。オイルが3週間弱でレベルゲージにつかなくなるほど減ります。変な音もするし、遅いし、トルクないし。でもオイルが漏れているわけじゃないので、オイル上がり、下がりのようです。これといってマフラーから白煙も確認できません。お客さんと話し合ってエンジンを中古に乗せ換えです。乗せ換え風景よりこっちがいいかと思いおろしたエンジンの画像です。



    Dsc01588_2 Dsc01589_2



    Dsc01594 つうわけで、コンロッドメタルもうちょっとでブー。オイルリングスティックでブー。クランクメタルもブツブツしててブー。いろいろブー。もぅ、ブーブー野郎です。(別に意味はありません)エンジンオイルは交換してね。オイルというとムショウにコロッケが食べたくなるのは私だけですね。

    モビリオ スパイク アイドリング不調

    Dsc01563 ですって。うーん2000回転ぐらいでアイドリングしてます。よくこのタイプのISC、(ホンダではRACVっていうんでしたっけ)固着するときありますね。ぽこぽこドライバーで叩くと動きだしたりします。が、動きません。2次エアーを吸ってないのと、バルブの駆動信号がちゃんと出ているのを確認してから、スロットルボディをはずして分解してみました。



    なんとまぁ、真っ赤にさびてます。動きません。交換か、と思ったのですが業者さんの車で納車まで時間がなく、部品が間に合わないのとあって、何とかしようと思います。



    Dsc01565 まず、洗浄。次に洗浄。そして気のきいた潤滑剤を注入。放置。たばこを吸う。ヤフオクで競り負ける。などをしていると、思いっきり動かしたら少しずつ動くようになりました。続けていると軽く動くようになったのでまた元通りに組み立て。アイドリングは下がって750回転、アイドルアップも正常、X-431でのRACVテストでも動作確認して完成!。よかったです。



    Dsc01566 ちなみにこのDENSOのタイプのISC(RACV)はこの5角のボルトがついてます。光っちゃって見えませんね、すいません。

    トヨタ タンドラ(Tundra) TPMSランプ点灯

    友人の車やサンに入庫した車です。



    Dsc01551 うっ、でかい。びっくりしました。ホイールについてるタイヤの空気圧センサーを交換したので設定をします。SOLUSを使います。アメリカではこのTPMSを車につけるのが義務化されています。初めてやるのでちょっとビビってます。



    Dsc01553 まず、車とSOLUSをつなぎ、アジア車からトヨタ~年式~車名と選びTPMSの項目を選択。センサーのID登録を選んでデータを読みます。ID登録をするとすべてのタイヤについてるセンサーIDが消去されてしまいますので、交換してないIDはメモります。IDはセンサーに書いてあるのでわからないときはタイヤをホイールからはずさなくっちゃなのでちゃんとメモっときます。



    Dsc01556 こんな感じでIDを登録します。ちゃんとできました。日本車もこんなシステムになってるものもありますので、全車標準になったら入庫した車のIDを控えておくと便利、なんてことになるかもしれません。まぁ、タイヤの空気圧は自分で気にするのが普通だと思います。ますます、診断機などと呼ばれているものが必要不可欠になってきました。

    ミニカトッポ H31A 走行中異音がする

    ですって。乗ってみるとバックするとゴキュゴキュします。前進してブレーキを踏むとなんともいやな音がしまして、ブレーキをはなしてもしばらく音が出ます。また、ガタガタと異音もどこからか聞こえます。



    Dsc01504 フロントのハブです。ドライブシャフトとホイールがくっつくとこです。真ん中がドライブシャフトがつくところでここのナットが緩んでました。が、はずしてみると、スプラインも減ってました。しかし、予算的にきつかったので、カッパー系のグリスを塗ってつけてみました。ガタは消えました。ハブベアリングの異音、ガタはないので誰かがちゃんと締めなかったのでしょう。トルクも18~24kg/mなので、まぁ普通では緩みません。





    Dsc01502 ブレーキローターの後ろのバックプレートはだれがつけたかわかりませんが、歪んでガタガタでした。こちらは安かったんで交換しました。写真は撮り忘れたんですが、ロアボールジョイントもとれちゃいそうで交換、ミッションマウントもとれちゃいそうなので交換しました。こんな感じで1年前に車検を取ってあることを考えるとコワイです。値段とのバランスがあるので何とも言えませんが、どうなんでしょう?タイヤが取れちゃいそうな車が走ってるのはこわいですよね。私は癖になってるぎっくり腰の前兆で腰がとれそうでコワイです。

    セルシオ UCF31 ステアリング異音

    Dsc01545 ですって、確かにハンドル回すとギッ、ギッっていいます。車がとても静かなので余計に気になるそうです。確かに冷え切った夫婦のように車内は静かです。スパイラルケーブルのリールから音は聞こえます。分解しました。交換しました。多少良くなりました。まだ音がします。











    Dsc01548またまた、分解。そして点検。ありました、音の元。なんと、コラムシャフトのジョイントからでした。十字型のジョイントの動きがシブいです。こんなとこ壊れるんですね。こんなとこにジョイントがついてるのは高級車ならではなので、私が見かけたことがなかっただけかもしれません。車の異音と女心と秋の空。むずかしいですな。詩人な感じのC.Kです。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター