E30 325 エンジンかからず 

    Dsc01321 今回は故障診断の出張です。お話を聞くと、フューエルポンプ交換、CKPセンサー交換、



    火花は出ている。なんでしょーね。セルモーターを回してもかかる気配がありません。



    後はインジェクターが動けば、と思い調べます。バンデッジプロ出番です。



    こんな風に車とシステムを選び、



    インジェクターを選びます。



    Dsc01322 すると、インジェクターのコネクタの場所、配線の配置、などが英語で出てきます。気合いで読んで納得します。写真暗くてすいません。



    インジェクターは動いていました。 まいりましたね。なにげに燃料のホースをつまむとぺしゃんこです。ぺしゃがってるとも言います。 ポンプ外してみました。



    P1020002



    ピンクの部品がポンプとパイプの間についていたのですが、ここからびしゃびしゃガソリンが出ていました。エンジンまで燃料はたどり着きません。聞くとお客さんが持ち込みの部品だそうです。ちゃんとつないであげるか、同じポンプをつければかかるでしょうということで帰ってきました。



    部品はよーく見てからつけましょう。

    スポンサーサイト

    Jeep エンジンかからず たまに

    ですって、なんでしょうね。1998年式 Jeep TJ です。写真忘れました。



    お話聞くと、暖機後エンスト。しばらくセルモーターまわしてもかからない。



    ちょっとおくとかかる。また、エンストするんですって。エンジンはL6の4.0Lということで、比較的トラブルの多いクランクアングルセンサーだと思います。しかし、お預かりしてから、絶好調です。



    困りましたが、ドライヤー作戦で症状一回だけでました。その前にSOLUSでガチャとつないだら



    クランクアングル(CKP)センサーって出てたので間違いないということで、交換して完了です。



    ひとっつも写真を撮ってなかったのですいません。データだけ載せます。



    Ws000000 こんな感じです。次は写真撮っときます。

    W210 E320 キセノンライト

    たまにつかないらしいです。なんでしょーね。診断機によるサポートはないようですので、ライト外して見てみます。Dsc00955



    はずしました。ばらします。そしてよーく見てみました。



    よーくみてもよーくわからないので、カプラーだけ車両とつないでいろいろゆすったりくすぐったりしてみました。



    ゆすったらパカパカついたり消えたりするところがあったので分解してみました。



    Dsc00953 ケーブルの途中に小さい基板がありました。



    そこのはんだが割れてました。かっこよくいうとクラックがありました。はんだ盛りーの、また組み付けーので一段落です。 Dsc00954_2

    初代 バンデッジ 

    Dsc01299 今回紹介するテスターは初代バンデッジです。



    約11,2年使ってます。これにはだいぶお世話になりました。今はバンテッジ プロに立場は譲りましたが、まだまだ現役です。機能としては、お互い同じようですが、プロのほうがオシロスコープの機能がグレードアップ、データの保存や編集もいろいろできるようになりました。しかし、このバッデッジも乾電池で動いたり、起動がすばやかったりで出張やとりあえず診断するときには大変便利です。



    Dsc01298



    この波形は確か、トヨタか日産のエアフロの波形です。何がダメって言われると説明が難しいですが、雰囲気的にダメです。



    私は、オシロスコープはこの波形を詳しく分析するときもありますが、ほとんどの場合なんかおかしくねーっていう雰囲気で判断することが多いです。そーです、いい塩梅です。



    大阪のおばちゃんみたいにそこの盛り上がっているところがぐしゃぐしゃで、ぶよぶよでげじげじであかんでーって感じです。



    これじゃ、ダメですかね?自動車修理をしているみなさんはどう思いますか?

    ISCバルブ エンスト

    H6年式 マジェスタ JZS147です。エンストするそうです。なんでしょうね?



    すごく調子いいです。試乗してもエンストしません。なんでしょうね?



    ファーストアイドルが2000RPMあります。ちょっと高い気がします。



    この車、以前に冠水路で水を吸って止まってしまったことがあります。つうことで気になるところを点検、分解、解体?



    Dsc01293 Dsc01291



    右がISCバルブです。




    Dsc01289 で、分解するとステッパーモーター(黒い方)



    のベアリングがゴリゴリしていました。



    直接電源を加えて作動させると動きがシブいところがありました。



    ばらせないので、気のきいた潤滑剤をほんの少し注入して、手でぐりぐりすると、軽くなりました。



    ファーストアイドルも1500RPMぐらいになりました。



    Dsc01296



    見づらいですが、暖機後48ステップだったISCバルブは35ステップと正規に戻りました。



    この部品高いです。なんとかこれで動き続けてくださいと祈ります。がんばってね。

    ブッシュ へたる 

    といっても元大統領ではありません。オヤジギャグはさておき、車にはいっぱいゴムの部品があります。よく聞くブッシュがだめだとか交換だとかへちまだとかかぼちゃだとかは、輸入車が多いと思います。でも国産車もヘタります。Dsc01288



    これは、GD1フィットのフロントのストラットのところのアッパーブッシュです。右が新品です。



    結構へたりますね、ちなみに45000キロです。



    これは安いし、交換も簡単です。



    Dsc00775



    これはゴルフⅣの同じところについてる元大統領、いやブッシュです。しつこいですね。



    こっちは約70000キロです。
    やっぱりへたってますね。



    がたがたしてたりしたら交換しましょう。

    O2センサー ヒーター断線

    最近のくるまはこの故障多いですよね。私も何度かやりました。



    今回紹介するのは、RB1オデッセイなんですが、エンジンチェックランプ点灯、



    故障コードはリアO2センサーのヒーター系統の故障とX-431で出た車です。



    あーまたか、と思いましたが安いものじゃありませんので、ちゃんと調べました。



    すると、断線箇所はありません。困りましたね。つうことで、コントロールユニットオープンです。



    Dsc01147 ヒーターの配線を基板上でたどります。



    するとありました、焼けてます。



    なんででしょう?



    この車、事故を起こして、修理のとき運転席の足元のリレーモジュールなどを外しているみたいなんですが、まちがってカプラーが接続されてしまい、エンジンがかかりませんでした。





    私が預かったときにエンジンがかからなかったため、カプラーをなんとなく見ていたら、



    同じカプラーが何個もありました。これじゃー間違っちゃいます。ヒーターのアース回路に12Vが常時かかってしまったためと思われます。



    やはりわからなくならないように印とか、マークとかすばらしい記憶術で脳みそにいれるとかしたほうがいいですな。私も明日は我が身と思い、気をつけたいと思います。

    続 アメリカ人

    昨日の記事のWs000008ことですが、



    この表示です。過去の故障といいましたが、



    正確には、以前から残っている故障コードで



    直さなくていいことになっているようです。



    ですから、クリアしてオッケーといううことではありません。ちゃんと直るものです。



    知人から指摘をうけ、勘違いしちゃうねということで、ここで訂正したいと思います。



    すいませんでした。

    アメリカ人

    いらっしゃいました。友達の自動車やさんです。エンジン乗せ換えたそうです。すごいですな。



    Dsc01280_2 1994年式 キャデラック なんと霊柩車!



    いつかお世話になります。



    お客さまに渡す前にスキャナーチェックです。



    ではアメリカ人なのでSOLUS出番です。



    どうでしょうか?




    User005_00610110805 こんなふうに車を特定します。



    車体番号ってすごいですな。



    VINナンバーっていうんですよね、確か。



    Ws000008



    なんか入ってます。でも乗せ換え前の過去のフォルトコードでした。



    クリアして納車へGO!



    頑張ってね。

    SOLUS(ソラス)の画面は

    こんな感じです。



    Ws000007 これはベンツのエアコンのフォルトコードです。



    ガスが入ってないとでますね。



    英語なのでいろんなもの見て調べます。



    Ws000007_2 これはヴィッツのエンジンのデータです。



    これくらいなら日本人の私でも読めます。



    こんな感じで、なるべくお客さんの車のデーターを保存するようにしています。



    きっと役に立ってくれると思います。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター