FC2ブログ

    だいぶあきました。

    DSC_0453.jpg
    93年チームのW124は直ったと思いきやダメでした..................。スイマセン。
    症状はエンジンがかからなくなる。2週間で一回だったり、1ヶ月大丈夫だったり。レッカーで運ばれると必ずかかる。一度だけ走行中に止まったことがある。お客さんと相談しながら色々進めてきましたが、唯一入ってる故障コードのスロットルアクチュエーターにかけてみることに。
    交換してびっくり。調子いい♪
    ただ、このあとまたかからなくなる....................................。


    DSC_0520.jpg今回はちょっとしたらエンジンかかったので様子見ますなんて言ってたら、たまたま寄ってもらった時に、はじめてかからなくなりました。
    これはチャンスと思いきや、またかかっちゃった...............。が、その後何日かしてかからなくなり、レッカーで搬入。今度はかかりません。ラッキー♪長い道のりでしたがやっと原因わかりました。で、修理の内容はこの配線の取り回し変更です。
    これでいけるぜ!と思って確認していたら、突然エンスト.......................。



    DSC_0521.jpg
    原因はもう一つ。この抜けちゃった配線。3本カシメてハンダ流してあるターミナルのうち、1本だけハンダがながれてなかったです。
    これが一回だけエンストの原因でした。おそらく新車のときからです。
    45マンキロ走行車両ですから、何が起こるかわかりませんが、何はともあれ解決です。
    夜な夜な配線図を見ることから解放されました。見すぎて、すっかり覚えました。
    でも、もう忘れました♪だって、オヤジなんだもん♪

    DSC_0487.jpg
    そして部品に困る2台。ポーター&アルファ75。
    両者にらみ合ってます。
    このやろう75!俺のほうが部品あるんだぜ!だいたい、俺のほうが先輩なんだぜ!
    なんだとポーター、お前4速じゃねーか!俺は5速あるんだぜ!
    なんだと、俺のほうが.....................、やめようね、そういうの言い合うの.......................。
    そうだな、お互い大人しく待ってることにしようね。
    そうしてください。
    スポンサーサイト



    2月か..............パート2

    <DSC_0370.jpg
    前書いた内容も忘れて2回も同じことを書くのは、更新しないからだということで、更新。
    E92 335i ヘッドカバーオイル漏れがひどいので、ヘッドカバーまるごと交換。オイル漏れなので、漏れたオイルの洗浄はつきものですが、エキマニ上のこのカバーが曲者。
    このなかに染みてるオイルが、温まるとダラダラ出てくる。
    いろんなもので流してみても、ダラダラ出てくる。
    外して、これでもかと洗っても、どこからともなくちょろちょろ出てくる。
    と、何回もやってると、出てこなくなる。

    DSC_0362.jpgアルピナB6Sのカブリオレ。 車検。
    ブレーキ洗浄。ハブ磨いて気の利いたものを塗る。キャリパーに色つけてるメーカー様、お願いだから、ブレーキオイルに負けない塗料で塗ってください。全国の修理屋のほぼ100パーは思ってるはずです。






    DSC_0361.jpgリヤディスク。サイドブレーキのライニングでアルミのドラム削れまくり............。調整の塩梅が悪いのか、アルミなのが悪いのか。
    どっちもだと思う。







    DSC_0367.jpg タペッチン オイル漏れ修理。ただでさえ狭いのに、スーパーチャージャー付でさらに狭し。スーパーチャージャーのボルトがなぜか短いのと長いのがあべこべについてて、4本止めなのに、実質3本止めになってた..............。






    DSC_0373.jpgやっと完成。上から見るとあんまりオイル漏れがわからないので、直してもどこ直したの?って感じですが。








    DSC_0308.jpgさっきのと違う335i。
    オイルじゃなくて、ガソリン漏れ。高圧のレールのクラック。
    ヤバイ、冗談じゃなく火の車になる。







    DSC_0310.jpg
    交換後も、しつこく点検。タペッチン外すときにこの辺もばらしますが、パイプとかインジェクターに無理がかかってるとこうなっちゃう気がします。直噴全盛なので多発は困る。











    2月か.................。

    DSC_0053.jpgF55 エンジン絶不調。故障コードはミスファイヤぐらい。どこから見ていいか悩むぐらい調子悪い。
    ハイプレッシャーポンプの燃圧もこれでいいのか?っていうぐらいの高圧。
    お勉強から始めました。それでもよくわからないので、ディーラーさんに聞いてみること2件。お互い内容がちがうので、直噴から低圧噴射に切り替えて診断。
    なんじゃ、そりゃ?っていう診断ですが、令和元年創刊!嗚呼 直噴!Vol2 に書いてあるのを参考にしました。

    DSC_0057.jpg結果からするとインジェクタ-不良。
    このタイプから、またSSTが違うやつが必要...............。
    なくてもできんじゃね?
    このインジェクターのつけ方を見たら、SSTがあった方がいいと素直に思いました。
    高くて困る。リンダ 困っちゃう♥ なんて軽く言うぐらいでは済まない値段で困る。



    DSC_0243.jpgやっぱり直噴 X3  F25.。
    エンジンかからない。フィラーキャップ開けたらガソリンくさいので、オイルがガソリンで希釈されたか?と思ったのでオイル抜いてみる。新しいの入れて回してもかからないので、どうにかかける。
    かかったけど、なんかおかしい。エンジンうるさすぎ。





    DSC_0244 (1)
    最初に診断機で出ていた、オイルプレッシャーがどうたらこうたらって故障コードが気になるので、オイルフィルターでも詰まってるのか?と思ったら、オイルが全然まわってない.............................。
    エンジンかけたまま、フィルターのカバー外してみても全然ビチャビチャ出てこない.......................。
    ファンタジーあふれる壊れ方だ。




    DSC_0335.jpgゴルフ5 GTI やっぱり直噴。
    でもエンジンじゃなく、ミッションオイル漏れの修理。DSG脱着。ここまでは予定通り。
    2年前からフロント左あたりから段差でする音が気になっていて、その時はよくわからなくてアッパーマウントかな?なんていってたんですが、ミッションなければよく点検できるだろって見てました。




    DSC_0344.jpg
    なんていうことでしょう。ABSユニット止めてるステーが丸ごと動いてます。ボディから出てるスタッドボルトの溶接が取れちゃってるX2。
    2年前点検してるとき、このステーも動かしたりしたんですが、ABSユニットはラバーマウントなので、多少は動くよね?なんて思っちゃってました。





    DSC_0350.jpgうーん、ドウスッペ。
    無い知恵絞って考えたのが、ボルトの頭を削って、ボディに穴開け、トンカチで圧入。そのあとバチバチ溶接。
    うまくできるのか?僕?






    DSC_0352.jpgなんとかボルトが生えました。

    ということで、いまさらですが、今年もよろしくお願いします。








    12月だなー

    20190726_215010.jpg
    93年チーム W124
    やることは、やったのでもう大丈夫だと思います。2個買ったジャンクHFM。ひとつは、はずれだったようです。
    でももう一つは大丈夫そうです。
    アルピナ君にそのうち路上で出会えることでしょう。







    DSC_0253.jpg
    へー、直ったみたいだね?
    そだね~よかったよ。
    そだねって、ザクは北海道生まれなの?
    あれ、いってなかったっけ?






    DSC_0285.jpg
    うちの先生のM5.スロットル アーンド イグニッションコイル アーンド エアバックランプ付いちゃう修理。
    高いので海外調達。
    先生!かっとばしてやってください。





    DSC_0253.jpg
    かっとばす とか言ってるよ、C.K。
    死語じゃね?ザク?
    そだね、死語だよね?ガンダム?
    えー、結構使うよ俺..................。





    DSC_0244.jpg
    F25 X3 エンジンかからず。
    あーでもねぇ こーでもねぇでエンジン何とかかけると、いやーなエンジン音。
    故障コードにもエンジンオイルの油圧が足りないみたいなのが入ってました。
    フィルターケース外してみたら、なんということでしょう?まったくオイルが上がってきてません。
    オイル入ってるんだけどな...........................。オイルポンプ ペケ。
    すげー壊れ方だな...................。

    DSC_0253.jpg
    オイル上がってこないんだって、こわいね~ドム。
    こわいこわい、ポンコツになっちゃうよねーザク。
    そうそう、俺ってばすぐやられちゃうし、ポンコツだし。
    って、何でやねん。
    以上 トリオ ザ ヘッド でした。

    キャプテン ハーロックと居酒屋に行った夢を見ました。

    DSC_0166.jpg
    おーい、アルピナ君。どうしたんだい?
    あ、124さん、覚えてます?ドイツで同級生だったの?
    お、覚えてるよ~。
    1993年チームは、仲良く調子が出ません。





    DSC_0169.jpg赤い方から開始。
    止まっちゃうんだそうです。このV12が止まっちゃうってなんかおかしい。6気筒でも走るのに。症状は出ないので、見れるとこから見ていく。







    DSC_0168.jpg
    右バンク調子悪し。いろいろやってみる。右バンク エアマス デスビのローターお疲れちゃんなので交換。
    そんで、しばらく様子見てたら症状出てきました♪
    でもやっぱりエンジンかからなくなるのはおかしい。





    DSC_0203.jpg
    いっぱい他にも調べたとこや、直したとこもあったけど、それは調子が悪いことの修理で、エンジンがかからなくなったり、止まったりの直接原因ではなかったです。原因は、DMEの左右のコネクタが逆についてたこと。全部調子よければいいのですが、右担当DMEがダメだったのですが、逆についてることで右のDMEが左のフューエルポンプ担当になってしまったので、右DMEがダウンすると、左バンクに燃料が行かなくなり、エンスト&始動不可。人が作った故障はハマリマス。


    DSC_0166.jpg
    124さん、お先です♪
    あーアルピナ君~、行かないで~。


    ...........................................124は難航中ですが、頑張っています。

    カウンター
    プロフィール
    輸入車、国産車問わず、修理 整備承ります。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。空飛ぶ車にしてくれ!とかいうのはデキマセン。

    C.Kmotors

    Author:C.Kmotors
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    カウンター